「WordPressの記事内にアイキャッチ画像つきのURLを投稿したい」というあなたに向けた超簡単な方法をご紹介します。

具体的には、この様にできます。

なてなブックマークでお馴染みのはてなが提供するサービスなので、永続的な利用が出来るかどうかは分かりませんが、使ってみるのもありだと思いますよ!


やりかた。コピペしてURLを変えるだけ!

①以下のコードをコピーします

<iframe style="width: 100%; height: 155px; max-width: 100%; margin: 0 0 1.7rem; display: block;" src="http://hatenablog.com/embed?url=ここにURL" width="300" height="150" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

②WordPressの投稿画面で、テキストモードにしてコードをペーストします。

ここにURLの箇所にアイキャッチ画像つきで表示させたいサイトのURLを入力してください。

これだけで完了です。

注意点

最初にお話したように、はてなのサービスなので、終わってしまうと使えなくまります。

他者依存のサービスなので、そこだけは注意してくださいね!

 

また、他のサイトへ飛ばすため(自分のブログから離脱してもらう)のものなので、そこはお忘れないように。

良さそうだから使うのではなく、あなたのブログの目的に応じて使ってくださいね。

参照サイト:http://billion-log.com/hatena-blogcards/

自分のブログ内でも同じ表示をさせたい場合

自分のブログ内でも同じように表示をさせたい場合、方法は大きく分けて2つあります。

1つ目は、cssファイルなどを直接カスタムする方法です。

知識のある方であれば、この方法が良いでしょう。
*僕はカスタムを推奨しない為、やり方は掲載しません。検索してください。

  • メリットは、テーマを変える必要がない事。
  • デメリットは知識が必要な事。

 

2つ目は、テーマを変えてしまう方法です。

僕はこちらの方法を推奨します。

理由は、テーマに機能が予め備わっているので、カスタムの手間も知識も必要がないからです。

  • メリットは、テーマを変えるだけで使える事。
  • デメリットは、テーマを変える必要がある事。

 

無料ですと、Simplicityというテーマが対応しているのでお勧めです。

 

有料ですと、僕が使っているアルバトロスやハミングバードと言うテーマがお勧めです。

集客ブログ用のWordPressテーマはアルバトロスが最強だと思う10の理由

2016.01.14

まとめ 使うとアクセスが上がるわけでもないし完全に好みだと思う SEOの影響は?

「それを言ってしまったらねぇ・・・。」

と言うオチなんですが、結局は好みの問題だと思います。

外部サイトをまとめたサイトであればあってもいいかもしれませんが、他者依存なのでそこまでやるならカスタムの方がいい。

 

Googleのクローラーは、リンクを辿るシステムですから内部SEOと言う観点から見ると外部に散らすより、内部リンクをつけて回遊率を上げた方が良いと思います

 

これは、ブログの属性や役割にもよりますので、必要に応じて活用されてみてはよろしいのではないかと思います!