僕が住む東京では、ようやく連日の猛暑日から脱しました。
とは言っても、依然として30度越えなので
暑い事に変わりはないのですが・・・・。

今朝起きたら、ちょっと夏バテ気味で
気持ちが落ちてしまっていました。

自営業なので、こういった時は
自分で何とかするしかないんですよね。

だたままだと、そのまま1日が過ぎて終了。

そんな日は、「今日は何もできない1日だった」
と物凄く不安になってしまう事があるので
エナジードリンクを飲んで今日は頑張っています。

今日はWordPressのテーマとSEOの関係性ついて少しお話をします。

僕自身がテーマを変えて検証した事ですが、参考になればと思います。

スポンサーリンク

テーマの変更でSEOに影響はあるのか検証

事の発端は、飽きです(笑)

元々は、賢威というかなり有名なテーマを使っていましたが
流石に1年以上同じテーマだと飽きてしまったんです。

実は何度か変えようかと思った事があったのですが
元々使っていた賢威がSEOに強いという話だったので
変えたら、SEOに弱くなってしまうのではないか
と、少し不安だったので実行できませんでした。

しかし、ブログを開設して丁度1年になるし、
「気分を変える為にリニューアルだ!」
と言う事で、思い切って変えてみたんです。

賢威について
因みに、賢威自体はカスタムしやすく、5パターンのテーマ
SEOマニュアル同梱・充実したサポートフォーラム
定期的なアップデートと、最高峰のWordPressテーマです。

賢威の詳細ページ

 

「アクセスがガタ落ちしたらどうしよう・・・」

なんて不安に思っていたものの、特に変化はありませんでした。

 

もしかしたら今回変更したテーマの質が高く、
ユーザー視点で見た際の操作感に
あまり差がなかったからなのかもしれません。

 

実際にテーマを変えて思った事が

“テーマはブログのアクセスやSEOに直接的に関係ないのではないか”

と言う事でした。

 

真のSEOはテーマにあらず 導き出した2つの答え

今回のテーマ変更の気付きとして、コンテンツの質が一番重要で
外見の部分はSEO的に評価対象にならないという事が裏付けられた
のかなと思います。

 

そして僕が導き出した2つの答えがコレ。

 

 

1、ユーザーの使いやすい構成になればテーマはこれじゃないといけないというものはない。

2、アクセスはテーマではなく記事の内容や構成タイトルによって変わる。

 

 

勿論大前提として、必要最低限度の機能や構成で作られれている必要はあります。

 

だったら、テーマのカスタムに時間をかけるのは一番勿体ないって事ですね。

ユーザーから見て、悩みを解決できる
欲求を満たせる記事であれば、
ぶっちゃけあなたがどれだけ見た目に
こだわっていようが関係がないって事です。

もしあなたががテーマ選びで迷われていたり
カスタムにこだわっていらっしゃるのであれば
この記事を読んでみてください。

WordPressのテーマ選びで気をつけるべきポイントとプロが推すテーマ

2014.09.21

選び方の基準について調べたものをまとめた記事です。

記事でも書いていますが、長期的な視点で見れば
断然有料のテーマの方が有利です。
何といっても、完成度が全然違いますから。

因みに、僕が今使っているテーマについて
有名なブログマーケッターである松原潤一さんが
書かれている記事がありますので
ご興味があれば是非読んでみてください。

多分欲しくなりますよ(笑)

この美しさに震えろ!スマホ対策完備のWordPressテーマ「アルバトロス」堂々リリース!

http://junichi-manga.com/wordpress-theme-albatros/