こんにち!Web集客コンサルタントの佐藤旭です。

「ビジネス用のブログを立ち上げたいけど、テーマが多すぎてどれがいいか分からない」
「CTAやLPを簡単に設置出来て、お問い合わせやメルマガ登録数を増やしたい」
「LPを有効活用して売り上げを伸ばしたい」

という方に今回僕が新しく導入した『EmanonPro(エマノン プロ)』をお勧めします!
このテーマを導入しちょっとカスタムをしたところ、LPへのアクセス数が5倍に増えたので非常にコスパの高いことを始めにお伝えしておきます。

冒頭でお話した方を含め、こんな方には『EmanonPro(エマノン プロ)』をお勧めします!

  • CTAをブログに導入したかった
  • LPも作りたいけど、作り方が分からない
  • ブログから集客・販売を促進したい
  • スマホにも最適化して見やすいテーマが欲しい
  • カッコよくしたいけど、難しい操作は苦手
  • プラグインを色々入れて設定するのが面倒・難しくてよく分からない

また、上でも書きましたが『プラグインに依存しないテーマ』もコンセプトにある為、連動させるプラグインが不要な点もとてもポイントが高いです!
*もちろん追加でほしい機能はプラグインで補えますよ!

そして販売元の会社『株式会社イノ・コード』は「個人事業主・中小企業のWeb集客支援」を事業として行っているので、まさに現場の声を最大限反映させたテーマと言えます。

では、詳しくレビューしてゆきます!
*購入方法は記事の最後にあります。

スポンサーリンク

初心者からプロまで納得・簡単設定!カスタムメニューが豊富!

まず、簡単にカスタム出来るメニューが豊富なところが使いやすくてうれしいポイントです。
管理画面から『カスタム』をクリックするとこのように専用のカスタム画面に切り替わります。

emanon01

ブログの色設定からヘッダー、フッター、ウィジェット等基本的な設定をはじめとしてCTAやLP、広告設定までこの画面ですべてのカスタムが可能なので、ページをいちいち切り替える必要はありません。

同じ画面でプレビュー(設定後どのように表示されるか確認)もできるので、WordPressを使い慣れた方はもちろん、初心者の方でも迷わずにカスタムができるのは非常に嬉しいですね。

*CTAとは、CallToActionの略で、ブログで集客をする上でなくはならない機能となります。
詳しくは「ブログからメルマガ読者集めをするなら、この2つをやるべし!」で解説していますので、併せてお読みください。

ブログ集客の要、CTAのバリエーションが豊富!

次に、ブログで集客をするなら必須と言えるCTAが完備しているだけではなく、そのバリエーションが非常に豊富です。
CTAと言えば記事の下に置くのが一般的ですが、露出は多いことに越したことはありません。

EmanonProの場合、記事下に設置できるのはもちろん、フッタに設置できる機能に加え、ページを下までスクロールをさせるとポップアップしてくる機能も完備!
しかも、追尾してくれます。

emanon039

emanon040

更にスマホから表示させた場合はこのようにメールマーク表示されるので、目立ちますね!
もちろん記事を読むのに邪魔にならないように配慮されていますので、「うわ、鬱陶しい」と思われにくいのも嬉しいところです。

emanon041

しかも、このCTAフッター

  • 共通
  • 潜在客
  • そのうち客
  • 比較客
  • 見込み客

と、5種類作ることができ、記事やページごとに表示の切り分けができます。
ですので、見込み客を集めるためのキーワードで作った記事にはそれ専用のCTAを。
まだその段階ではないけど、興味があるなって読者さん向けの記事にはそれ専用のCTAを。

という風に使い分けができるわけです。

読者さんの層ごとにメルマガプランや商品・サービスがある場合はそれぞれ誘導が可能なんですね。
ブログから集客をしている方で「今まで全部手動設定だった」という方は多いはず。
そういう方にはまさにうってつけ!

集客をしたい方、Webマーケティングに最適化されたCTAと言えるわけです。

テンプレート別途不要!美麗なLPが簡単に設置できる!

次に、CTAに次いでこのEmanonProで特筆できる目玉機能はこのLP機能です。
LPと言えば、専用のテーマを購入して設置するのが一般的ですよね。
一部テーマにLP機能はあるものの、まだまだ開発の余地があるものが多い中、EmanonPro群を抜いてハイクオリティーなLPが簡単に作成できる機能が完備しています!

つまり、このテーマだけで別途費用をかけずにLPまで作れてしまう訳です。

僕が実際にLP機能を使い作成したのがこのページです。
LPサンプル(実稼働中です)

作り方は非常に簡単で、

  1. 固定ページでLPを作成
  2. 固定ページ編集画面でページ属性からテンプレートをランディングページに設定して公開
  3. カスタムメニューからランディングページをクリック
  4. 上から順番に埋めてゆくだけ

となります。

しかも凄いのが、カスタム画面で順に埋めてゆくだけで理想的なLPの構成で完成してしまいます!

emanon02

これなら、初めてLPを作るという方も順番に埋めてゆくだけでハイクオリティーなLPが作れますので安心できますよね!

僕はこのLPのお陰で、一気に購入者さんが増え10日足らずのプロモーションで約20万円売り上げる事が出来ました。

まさにEmanonPro様様なんです。

このLP機能で作成できるのは通常1つなんですが、製作者の方にお話をしたところ複数LPを作る裏技を教えていただきました!
詳しくは記事の最後の方でお話しますので、導入を検討されている方は併せてお読みくださいませ。

トップページのヘッダースライダーが多機能で秀逸!

次に、ブログ運営者が欲するトップページのヘッダーにスライダー機能ももちろん完備しています。

emanon03

しかもこのヘッダーのスライダーは、投稿もしくは固定ページどちらのを表示させるのか設定が可能です。
ヘッダーはトップページにアクセスした方が必ず見るところなので「読んでほしい」と思うコンテンツを設置することで目立たせて読んでもらえるようになります。

スライダーだけではなく、CTAとしてこのようにすることも可能(最大で5パターン)ですし、非表示にすることも可能。

emanon04

ここブログの様にトップページに固定ページを表示設定させてもヘッダー部分はそのままなので、カスタムの幅が広がるのも嬉しいポイントです。

更に、背景はもちろん背景画像の透過率とパターンフィルターも設定が可能なので、デザイン性も抜群にいいわけです。

パタンフィルター:なし

emanon05

パタンフィルター:ドット柄

emanon06

パタンフィルター:チェック柄

emanon07

印象もガラリと変わりますね!因みにこのブログでは「チェック柄」にしています。

追尾も可能!充実のウィジェット機能!

次に、ブログで必ず使うウィジェット機能の使いやすさが良かったです。

ウィジェット機能を使う事で、サイドメニューやフッターメニューを作ることができるのでもはや説明は不要かと思いますがやっぱ追尾機能は外せないですよね!

特に読んで欲しい記事だったり、LPであれば追尾させることで目立たせることができるので効果も期待できます。
(スマホの場合は縦長になる為この機能は使用できません。)

EmanonProのウィジェット編集画面はこの通り。

emanon08

とってもシンプルです。
多機能なのはうれしいけど、設定するところが多くて・・・という方にもおすすめですね。

追尾させたいウィジェットは『固定サイドバー』に設置するだけ。
広告エリアもしっかりと備わっています。

広告設置エリアは

  • 1つめの見出し(h2)前
  • サイドメニューの一番上
  • 記事直下

の3か所で、3つ全部表示もできますし1つだけ表示させるという事も可能です。

しかもうれしいことに記事ごとに広告表示設定ができます!
他のページに飛んでほしくないという記事には特に使える機能ですね!

emanon09

こういった細かい設定ができるのはEmanonProならではの機能です!

選べるアイキャッチ画像サイズ!

次に、記事一覧などで表示されるアイキャッチの画像サイズ設定が本当に細いところまで設定ができるところがめちゃくちゃ嬉しいポイントでした。
実は僕は過去にこの設定がしたくてテーマのCSSファイルを直接いじっていたんです。
直接いじると、テーマが壊れる危険が伴うのでお勧めしませんし、専門知識が必要となるのでカスタム出来るまでに要する時間が非常に長いのがデメリットとなります。

EmanonProの場合

  • 記事リストの列表示
  • アーカイブ記事一覧の列表示
  • 投稿者別記事一覧の列表示

この3か所で

  • 1列表示
  • カード型 2列表示
  • カード型 3列表示
  • ビックカード型表示

という4種の表示設定がそれぞれできてしまいます。しかもワンクリックで。
*『投稿者別記事一覧の列表示』でのみ『ビックカード型表示』はできません。
記事の最後がごちゃごちゃしてしまいますからね。

1列表示

emanon010

カード型 2列表示

emanon011
カード型 3列表示

emanon012
ビックカード型表示

emanon013

ね、凄い違いますよね!これだけでもブログの印象をガラッと変えることができます。

しかもしかも、

  • 投稿日の表示
  • 更新日の表示
  • カテゴリーの表示
  • タグの表示
  • コメント数の表示
  • 投稿者名の表示
  • 抜粋文の表示

まで設定ができます。

抜粋の長さを設定もできますし、ここの設定はヘッダースライダーで記事を表示させた際にも有効です。

更に細かいところだと、『続きを読む』のボタンの設定すらできてしまいます。
ブログのイメージに合わせて細かく設定できるのは、まさに至れり尽くせり状態ですね。

8種類もの見出しがCSSカスタムなしで簡単変更可能!

こんなもんでは終わりません。まだまだすごいところが沢山ありました。
次は見出しのカスタム機能が簡単でしかもバリエーションが豊富なところです。

一般的にWordPressでみだしのデザインを変更したい場合はテーマのstyle.cssのファイルを直接カスタムするものです。
基本的にはコピペでできるんですが、ここもやはり間違えるとテーマが壊れていしまう危険が伴いますし、知識が必要となります。

また、最近テーマによってはカスタムが簡単にできる機能が備わったもの出てきましたが、バリエーションが少ないのがちょっと物足りないところでした。

EmanonProの場合

h2~h4までの見出しタグを

  • なし
  • 背景色
  • 吹き出し
  • 左ボーダー
  • 左ボーダー+背景色
  • 左ボーダー+下ボーダー
  • 下ボーダー
  • 下ボーダー(2カラー)

という8種類ものバリエーションから選ぶことができてしまいます。

なし

emanon014

背景色

emanon015

吹き出し

emanon016

左ボーダー

emanon017

左ボーダー+背景色

emanon018

左ボーダー+下ボーダー

emanon019

下ボーダー

emanon020

下ボーダー(2カラー)

emanon021

凄いでしょ!って僕が作ったわけではないですが(笑)

見て気づいたかもしれませんが、この見出し人気のブログでよく使われている見出しを取り入れています。

つまり、この中から選べば間違いないってことですね!

スマホ用に最適化されたレイアウト!

次にスマホに最適化されたレイアウトも非常にポイントが高かったです。
今ブログによってはスマホからのアクセスが80%という事も珍しくありません。
僕のブログも約半分はスマホ経由で、SNS経由からという読者さんも少なくありません。

そんな時に必須となるのがスマホ表示の最適化です。
最近リリースされているテーマはスマホ対応しているものばかりですが、レイアウトがいまいちしっくりこないという事もありますよね。
EmanonProは、スマホからのアクセスをしっかりと考慮したつくりになっています。

emanon030

これが僕のブログをスマホから見た場合です。
ヘッダースライダーはもちろんスライドしますし、スワイプでめくることもできます。

また、メニューが2タイプ用意されています。

1つめはスマホからアクセスしたときでもメニューがPC版のように表示され、しかも横にスライドして表示させるものです。
スマホからの操作は片手が基本ですから、指先一つスワイプでメニューが簡単にスライドし選択できるのは非常に使いやすいポイントです。

emanon024

また、一般的に使われるメニューも完備。

emanon025

画面が横ににスライドしてメニューが表示されるものもありますが、個人的にはメニューが表示される幅が狭くて見にくいと感じているので、上から降りてくるタイプが一番わかりやすくていいかと思います。

もちろん、画像のリサイズ機能がついていますので、スマホからでもPC同様に記事が読みやすいところも非常に嬉しいとこです!

痒い所に手が届くヘッダーとメニューカスタム機能

更にります。次に使い勝手が良いと感じたのはヘッダーとメニューのカスタム機能です。
通常、ヘッダーと言えばロゴを決まったサイズのものを設置して終わりですよね。
しかし、本当はロゴの位置や表示サイズを変えたいという事もありませんか?

EmanonProの場合、ロゴの位置の変更も可能です。

  • 左レイアウト
  • 中央レイアウト
  • 1行レイアウト

の3タイプから選べます。

emanon022

このブログは中央レイアウトにしています。

しかも、PC・スマホそれぞれの表示でロゴのサイズ設定も可能です。
全てカスタム画面で簡単に設定できますよ!

emanon035

また、PCから見た時にメニューが追尾してくれるように設定することも可能です。
読者さんにブログ内を回遊しやすくする工夫が本当に沢山あります。

emanon023

こういった機能、プラグインで設定をすることもできますが製作者の方のプラグインに依存しないテーマとしてのコンセプトがこうしたところでも伝わってきます。

主要SNSを網羅したボタンとOPG機能

次に、ブログで欠かすことのできないSNSボタンの機能の秀逸さです。
ブログは検索エンジン経由でのアクセスが主要のケースが殆どですが、気に入ってもらえた記事がSNSでシェア・拡散されることで更に多くの方に読んでもらえるようになります。
特にfacebook・Twitter・はてなブックマークは拡散力が抜群にいい為、ブログにこれらのボタンの設置しないのははっきり言ってもたいないんですよね。

EmanonProはこれら主要のSNSボタンを完備しています。

emanon029

しかも、スマホからのレイアウトはSNSボタンが押しやすくなっているため、シェア・拡散してもらえるチャンスが広がります。

emanon027

emanon026

もちろん、SNSの購読ボタンも完備しています。
これらすべて個別でPC・スマホごとに表示設定が可能です!

emanon031

しかも、これだけではなくfacebook用OPGとTwitterカード設定も可能なので、これらSNSに投稿された時のアイキャッチ画像の設定も個別で可能です!

カスタム画面で簡単設定!

emanon034

SEO対策をはじめ、細かい設定ができる記事ごとにできる投稿画面!

そして、忘れてはならないSEO対策の設定ですね!
僕はAll In One SEO Packというプラグインを使っているんですが。

EmanonProはそのコンセプト通りプラグインに依存しないテーマとしてその機能も備わっています。
メタキーワード・ディスクリプション、そしてnoindex nofollow設定と主要の設定ができます。
基本的なところだからこそ、ホント大切なのでプラグインを入れずとも投稿画面でこれらの設定が簡単にできるのは初心者でも安心できるポイントだと感じました。

また、これまでにレビューしてきたCTA・広告・ヘッダースライダーの表示設定が記事ごとに設定ができます。
ぺーじをいちいち切り替えなくてよいのは本当に便利だと思いました。

emanon036

また、地味だけどうれしかったのがタイトルの文字数カウント機能ですね。
僕は通常文字数をカウントしてくれるツールを使っているので、その手間が省けるのも非常に助かるポイントでした!

emanon037

これは嬉しい!ブログの表示速度を上げてくれる最適化機能も完備!

そしてそして、SEOにも関係するところでありながら、実は設定がよく分からなかった最適化機能が備わっていました!

  • Jqueryの最適化
  • CSSの最適化
  • HTMLの最適化

この3つが簡単にできてしまいます!
この設定をすることでブログの表示速度上げることができるんです。
表示されるまでの時間は非常に大切で、遅いとSEO的にもよくないです。
そしてなにより読者さんがストレスを感じてしまい、ページが開かれる前に閉じられてしまうんです。

僕は結構この経験があって、「あ~、読み込み遅いからもういいや」って閉じてしまう記事が毎日に様にあります。
特にスマホからだとサクサク読みたいので、3秒かかったらアウトですね。

実際にこの設定を行ってみました。

emanon038

なんと、10も上昇しました!
実際にテーマを変更した後「ブログの表示速度が速いので、何かやっていますか?」と質問されたほどその差は出ました。

*本当は70最低でないとまずいので、ここからは手動で対応してゆきます。
全然見ていなかったので、元々もの数値の低さに我ながらびっくりしたのは内緒です。

その他まだまだある機能!本当にオールインワン!

僕が特に感動したところは以上となりますが、それいがいにもまだまだ機能はあります!

  • 筆者情報の表示/非表示設定
  • パン屑リスト表示/非表示設定
  • お勧め記事表示/非表示設定
  • 固定フロントページ設定
  • サイドバーレイアウト設定
  • SEO内部対策済み

も~本当に沢山の機能があるので、これだけで十分だと僕は感じました。

通常、テーマのほかにLPテーマも購入するケースが多いので予算として2万円前後かかります。
実際に僕がそのくらいの金額をかけました。

しかし、EmanonProの場合LP機能もついてほぼ半額なのでコスパがどれだけ高いのかがお分かりいただけると思います。

  • CTAをブログに導入したかった
  • LPも作りたいけど、作り方が分からない
  • ブログから集客・販売を促進したい
  • スマホにも最適化して見やすいテーマが欲しい
  • カッコよくしたいけど、難しい操作は苦手
  • プラグインを色々入れて設定するのが面倒・難しくてよく分からない

という方には特におすすめします!

LP機能を複数使いたいときの対処方

途中でお話をしたLP機能ですが、テーマの仕様の関係上制作できるのは1つです。

しかし、こんなに簡単にハイクオリティーなLPができるのなら機能を書く直出来ないものかと、EmanonProを開発されている『株式会社イノ・コード』のCEOに直接お問い合わせしちゃいました。

LP機能素晴らしいですね! 今後LPの制作数上限が増やせるアップデートもしくは更に上位版発表のご予定はございますか。
あのクオリティーでLPテンプレが別途不要なのはかなり魅力的だと感じました。
株式会社イノ・コードCEO小平氏
LP お褒めいただきありがとうございます! カスタマイズ機能に依存しているのでLPを複数作ることが機能上できないんです・・・
ドメインをサブディレクトリに分けていただき、WP本体とEmanon Proを入れ、LPを設計し、固定ページをフロントページに設定することで、LPを量産することが可能です。

なるほど!僕のサービスページもそうですが、サブディレクトリにインストールして設定をすればできるわけですね!

サブディレクトリとは例えばこのブログの場合

ドメインは https://infinityakira-wp.com/ ですが、僕のサービスページの様に https://infinityakira-wp.com/servise/ という風にメインのドメインの中にもう1つWordPressをインストールすることで作成が可能です。

因みに、この作業は無料です。
インストールの手間は少しかかりますが、今人気のLPテーマも同じ使い方をするものなので言うならばLPテーマがまるまるセットだと考えればノープロブレムですね!

便利!

EmanonProのコスパが高いと言えるわけ

この前での説明したように、通常複合的に機能を使いたい場合は別途費用が発生してしまいます。

また、複合機能が備わったものは当たり前ですがそれなりの価格がしてしまいます。
これは仕方のないことですが、だからといっていくらでも予算を避ける事はほとんどないのではないでしょうか。

これは、公式サイトからの情報ですがこの比較表を見ていただければその機能性に対してコスパが高いことがお分かりいただけると思います!

emanon042

頭でお話したように、販売元の会社『株式会社イノ・コード』は「個人事業主・中小企業のWeb集客支援」を事業として行っているので、まさに現場の声を最大限反映させたテーマと言えます。

この記事で書いてあるように僕自身、このテーマを活用したことでメルマガLPへのアクセス数が5倍に伸び、10日足らずのプロモーションで20万円近く売り上げる事が出来ましたので、間違いないと僕は考えています。

EmanonProに込められた製作者の方のテーマ・思い

最後に、株式会社イノ・コード CEO 小平氏とメッセージのやり取りをしているときに、こんな熱い開発秘話を伺うことができました。

株式会社イノ・コードCEO小平氏
ちなみに、Emanonって名前はご存知かもしれませんが、元ネタがあります。
鶴田 謙二さんのおもいでエマノン という漫画です。原作は小説ですね。
主人公の女性はずっと記憶を引き継ぎながら世代交代していくという設定です。
WPのテーマ Emanonをご利用いただき、皆さんのコンテンツが永遠に記録されていくことを願って命名しました。
今日はまだお酒を飲んでませんが、ちょっと照れくさい話ですみません 笑

このお話を伺い、ジーンときてしまいました。

商品はデジタルですが、そこにはこうした想いが込められているんだって。
テーマは星の数ほどありますが、ただ作るのではなく製作者の想いが込められていると知ると、一気に愛着がわいてきちゃいますよね。

あ、ちょっと泣きそう(笑)
漫画、気になって注文しちゃいました。

そんなわけで、実はこのレビューを書くに至り、テーマの変更作業に関する本当に沢山の質問に快くお答えくださり、沢山のヘルプをしてくださった小平氏に心から感謝するとともに、このテーマに変えて本当に良かったなと思いました。

 

ハッキリ言って至れり尽くせりなテーマなので、購入をして損をするという事はまずないと思います。
ブログ集客を教えてご飯食べている僕が言うんで間違いです。

是非あなたのブログ・コンテンツもあとから続く方の為記録し、引き継いでゆきませんか!