ここでは、WordPressを使ったブログ作成に必要なツールについて解説します。

「何を用意したらよいのかわからない」というあなたは、是非お読みください。

 

パソコンとインターネット環境以外にも必要なものが幾つかあります。

スポンサーリンク

そもそもどういったものが実際に必要なのか?

「何を用意したらいいの」と思ったら、まずはこれを用意しましょう!

「何を用意したらいいの」と思ったら、まずはこれを用意しましょう!

まずは、WordPressブログを完成させる為に必要なものを簡単にリストアップしてみました。

  • Googleアカウント(Gmail)
  • FTPソフト
  • 解凍ソフト
  • その他ツール(ペイントソフトなど)
  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • 各種プラグイン
  • 画像素材(装飾用)
  • デザイン・レイアウトテーマ(テンプレート)

因みに、お金が絶対かかるのはレンタルサーバーとドメインだけです。

それ以外はお金をかける必要のないもの、もしくは必要に応じてかけられるものとあります。

 具体的に必要な2大ツールとは?

この場合のツールとは、パソコン上で使うソフトのことを指します。必ずこの2つは用意しましょう!

具体的に必要なツールとして、まずは必ず用意が必要なものが2つあります。

必須ソフト その① FTPソフト

まず、1つ目がFTPソフトです。

FTPソフトとは、サーバーにあなたのパソコンからデータを転送するために使うソフトのことを指します。

 

このFTPソフトを使い、必要に応じてサーバー上にデータを転送して、あなた以外の人からもそのデータが閲覧できるようにします。

  • 代表的なものとして、
  • FFFTP
  • FileZilla

といった名前のソフトがあります。

尚、FTPソフトは無料です。

最初に設定を行い、使い慣れる必要がありますが

こちらの記事で解説していますので、是非参考にしてください。

【WordPress】FTPソフト『FileZilla』の簡単な設定方法と使い方。エックスサーバーの設定方法。

2014.08.10

サーバーとは、インターネット上のデータフォルダのようなものです。

必須ソフト その② 解凍ソフト

次に、解凍ソフトです。

解凍ソフトとは、データの容量を減らし、まとめる為に圧縮されたデータをもとの状態に戻すソフトのことを言います。

 

WordPress用のプラグインをはじめ、様々なデータは圧縮された状態で配布される場合が多い為、必要となります。

 

lhzや、Zipといった形式で圧縮されるのが一般的です。

このソフトも無料となります。

その他あると便利なソフト 併せて用意しましょう!

必須ではありませんが、こちらのツールも併せて用意をしておくと今後何かと便利です。

始めはなくてもよいかもしれませんが、後々使うことになる可能性も考えて状況に応じて用意してください。

あると便利なソフト その① ペイントソフト

必須ではありませんが、大抵の場合使うのがペイントソフトです。

ペイントソフトとは、画像を編集したり、作成するためのソフトのことを言います。

 

インターネット上には、直ぐに活用できるように加工された画像類も多数ありますがこの様な事に使うことができます。

  • ブログのデザインをいじった時に、多少サイズを変更する。
  • あなたのオリジナルの画像や写真をブログに掲載する。

 

ペイントソフトは無料のものか、有料のものまで数多く存在します。

もし、すでに持っていて使い慣れているものがあれば、それからあえて変える必要は一切ありません。

あると便利なソフト その② 画像キャプチャーソフト

このソフトがあると、画面の写真を撮る時に便利です。

例えば、このブログのように解説するようなものの場合、実際の画面を見せることが多いので

そういう場合に実際の操作している画面を画像として保存することが出来ます。

【画像編集ソフト】Skitchが画面のキャプチャーに無料で使え便利!

2015.04.09

あると便利なソフト その③ Officeソフト

Officeソフトとは、Microsoft Word Exel Powerpointなどの総称です。

今大半のパソコンには最初から入っていますので、それをそのまま使います。

Officeソフトは主に何かの手順やレポートを、PDF化して配布したりする際に役立ちます。

一般的なブログでは活用するシーンはあまりないかもしれません。

 

もし、パソコンにもともと入っておらず、安くて似たような機能のものをお探しなら、

オープンオフィスという無料の互換性のあるソフトを活用するとよいでしょう。