今回は、お問い合わせいただいた内容から
あなたにもお役立ていただける豆知識です。

テーマの設定がおかしくなってしまった時の初期化方法です。

気が付いたら変になってしまった・・・なんて時にお役立ていただけると思います。


WordPressの強みゆえの弱み。

WordPressの最大の強みは、
オープンソースなので
誰もがテーマやプラグインの開発を行える為
その拡張性が抜群に良いところだと
僕は思っています。

しかし、その反面
開発元がバラバラなので
時に整合性が取れず
エラーが発生してしまう場合があります。

そういう場合は、そこに至った
手順を逆にさかのぼるというのが
セオリーです。

ただ、気が付けばそうなっていた
と言う事もあり、具体的な操作が
思い出せない事があるのも事実ですよね。
(僕は、経験大ありです)

テーマの場合はこれからお話する手順で
解消することが出来ますので、
覚えておくと役に立つときがあるかもしれません。

テーマの設定がおかしくなってしまい、初期化したい時の対処法

具体的な不具合として、投稿画面の表示がおかしくなってしまった

テーマをカスタムしたら表示が一気に崩れてしまい、戻せなくなってしまった

と言ったことが挙げられます。

こういった際には、以下の2つのステップでまずは原因を探りましょう。

不具合の原因を探し、解消する方法

①後から追加したプラグインがある場合、一度停止をしてみる。

⇒プラグイン依存であれば、そのプラグインを削除。
似た機能のプラグインを探す。

②他のテーマに切り替えてみて同じ現象が発生するかどうか確認する。

⇒テーマを戻すと再び活性する場合、一度該当するテーマを削除し、入れなおす。

 

と言う操作を行ってみてください。

 

因みに、テーマのphpデータ等を操作してしまったエラーは②で完全に初期化してください。

簡単な記事のバックアップと復元方法

また、やむを得ずすべてを初期化する場合は
記事のバックアップは簡単に取れますので
取っておくことをお勧めします。

やり方は

【ダッシュボード】⇒【ツール】⇒【エクスポート】でエクスポートするファイルを選択し

themeshokika01

【エクスポートファイルをダウンロード】をクリック

themeshokika02

で出来ます。

 

初期化後に記事を復元する方法は

【ダッシュボード】⇒【ツール】⇒【インポート】でインポート画面を開き

themeshokika03

WordPressをクリックし、表示されるプラグインをインストール。

その後にエクスポートしたファイルをインポートすれば復元されます。

themeshokika04

僕はこの方法が分からずにかなり苦労した過去があるので、これは覚えておいてほしい!

 

テーマによって特定のプラグインと相性が悪く場合もありますので
公式ホームページ等で不具合などの情報は事前にチェックしておくといいですね!

お役立ていただければ!