今回は、僕が参考にしているブログサイトで見つけたGoogle Analyticsの有効活用方法についてです。

ブログを運営して行く上で最も気になるこのと一つがアクセス数だと思います。

以前、ネットで調べていたらこんなブログを見つけました。

 

これは、以前紹介したわかったさんのブログを参考にされてアクセスが激増したという記事です。

 

トラベルハック「ブログの運営で本当に効果が出た7つのポイント」

 

ここでは、アクセス数が激的に増えた際に行った事を包み隠さず公開して下さっています。

 

読むと、驚いたのがテクニカルな事をしていない事でした。

『当たり前に毎日更新する』とか『読みやすさを意識する』とか基本的だけど、抑えるポイントを徹底的に抑えているのだなと思いました。

 

とは言え、ただ更新しているわけではなくタイトルを32文字に抑えるとか、更新の時間を気にするとか、媒体ごとの反応が特にある時間帯とかメチャクチャ参考になるなと思います。

そんな中で、Google Analyticsについて書いてある箇所でGoogle Analytics TimeManagerという、オリジナルのレポートが公開されています。


物は試し!実際に導入してみました

結論、メチャクチャ便利なので、是非試してみて下さい。

僕自身、これは入れとけ!と言う事で、Google Analytics でアクセスの解析を行っていたつもりだったのですが実は見ていたのはアクセス数の部分ばかりで、他がよくわかっていませんでした。

 

まず、時間帯や媒体が細かく解析出るので、かなり参考になります。

例えば具体的なアクセス元が分かると、実際に自分が対象としているところとのズレを確認することもできます。

 

逆に、意外なところからアクセスがあることが分かったりもしますので新たな発見があります。

 

その他にも、滞在時間、ユーザー数、新規率も媒体ごとに把握できるのでターゲットをどこに絞るのか?と言った際に役立ちそうだなと思います。

Google Analytics02

細かいところまで分かるので、集めたいところから集められているか等知ることができる。

 

Google Analytics01

こうして視える化すると、分かりやすくていいですね^^

Twitterもあるはずですが・・・アクセスないですね・・・。

 

Google Analytics03

読者さんがどの記事からどこへ流れるのかも確認することが出来ます。

すぐ飽きられている・・・要改善・・・ですね(^^;

結論:入れなきゃ損!

Google Analytics 事態いじってみると、何というキーワード検索で引っかかったのかとかどのページにアクセスしてくれて、そこからどこにアクセスしたのかとか細かいデータを知ることができます。

なので、ブログを運営していて、Google Analytics を導入しているけど実はほとんど見ていないし用途も分からないと言う方は是非シンプルな解析から興味を持ってみてはいかがでしょうか。

きっとブログにももっと愛着がわきますし「これは反応は取れるのだろうか?」とか考えながら記事をアップすると楽しいですよ。

 

以上が、Google Analyticsを有効活用する方法となります。