とんでもないことになっていました。

無知って怖いですね。

nayamuman650

 

SEO対策大丈夫ですか?

 

 

今回はそんなSEOなお話しです。

 

 

Googleウェブマスターツールをご存知でしょうか?

恐らく大半の方が知っているかもしれません。

 

サイト管理者にとってとても大切なものですが

簡単に言うと、

自分のサイトがどれだけインデックスされているか

どういったワードでヒットするのか

検索結果の表示順位とその変動はどうか

こういった情報を知れると同時に

リンク切れやサイト内の改善個所を知ることが出来ます。

 

要は、上手く活用するとより検索されやすくなって

アクセスアップしますという事なので

SEO対策として無視できないものなのです。

 

 

スポンサーリンク

起こってしまった悲劇

僕はこのサイト以外に、個人ブログ用にもう1つ運営しているサイトがあります。

思い起こせば1年前。

「WordPress??サーバーって何?」

「インストール??無理無理!!」

という全くの無知で開設まで1か月近くかかりました。

そんな苦労をしてようやくできたサイトですが、全くの無知で

とあることを全く意識しないで記事を書いていました。

 

それは

 

パーマリンクです。

 

詳しくはこちらの記事で解説していますので

 

まだの方は必ず設定を行ってください。

 

リンク切れを未然に防ぐ為の方法

 

ブログを書いてゆく上で

完成させた記事に修正を加えた経験は1度はあると思います。

そして、どんどん知識がついてゆくと読まれる工夫の一つとして

タイトルに修正を加えることがあると思います。

 

その時に、パーマリンクを設定していないうえに

記事アドレスを固定にしていなかった場合・・・

 

こうなります

permnent01

URLエラーが203個。

詳細を見てみると・・・

permnent02

よくわからない文字列が・・・

これは、パーマリンク設定をしていない

記事のURLを固定化していなかった故に、タイトルの変更によって

変更前のアドレスだけがGoogleに登録されたままになっていることを指します。

 

例えば、

記事のタイトルが、「パーマリンクの設定」だった場合

その記事のアドレスは

http://infinityakira.com-wp/パーマリンク設定の設定

となります。

 

しかし、その後「これで解決!パーマリンク設定」に変更した場合

http://infinityakira.com-wp/これで解決!パーマリンク設定

と変わってしまうのです。

 

しかし、Googleには、前者のアドレスも登録されたまま残っているので

クロールがサイト巡回を行う際に

「あれ・・・?ないぞ・・・?」

とエラーを報告するわけです。

 

 

結果的に、リンク切れの多いサイトは表示順位が下がりますし

なにより、もし変更前の記事タイトルでヒットしてアクセスしてくれた人が

「このページは存在しません」

なんて表示を見たら・・・

即ページ閉じますよね(泣)

 

 

折角のアクセスアップのチャンスをみすみす逃してしまいます。

 

回避する事はとても簡単です。

是非今からでも遅くないので実践してみてください。

 

解決方法

早速ウェブマスターツールを確認してみたら・・・

「No~!」

同じことになっている!

そうならないように、

そして、もしそうなっていたとしても

解決策があります。

 

未然に防ぐ方法は2つ

①パーマリンク設定を行う事

②記事や固定ページのパーマリンクも固定のものにする

(URL末尾スラッグも固定のものにする)

 

②は、特に/%category%/%postname%/に設定している方はチェックですね。

その記事を簡略化した英語に僕はしています。

 

 

起こってしまった後の解決方法は2つ

①未然に防ぐ方法で記載した2つの設定を行ってください。

②ウェブマスターツールのページから、修正もしくは削除を行います。

 

まずは、【Googleインデックス】カテゴリ内の【URLの削除】からアクセスします。

URLの削除ページで【新しい削除リクエストを作成】をクリックし、URLを指定します。

permnent03

 

指定したURLをどうしたいのか選択したら、【リクエストを送信】をクリックします。

permnent04

 

無事にリクエストが送信されると、下図の様に表示されます。

後は待ちましょう。

permnent05

 

まとめ

エラーがおびただしいサイトは、時間を見て少しずつ修正してゆきます。

ほぼ放置していた僕がいけないのですが

何も知らないまま運営していても結果がなかなかでないのはそれなりの理由があるのだなと

改めて実感した次第です。

 

あなたのサイトは・・・大丈夫ですか?

 

 

P.S-今回のイラストも、漫画家の松原さんに描いていただきました。

というより、モチーフが僕ということで使いました(笑)

キャッチーな漫画で他と差別化しませんか?

http://junichi-manga.com/

 

manual