SEO対策をするうえで、Googleにインデックスされ、検索上表示されることが最も重要です。
ここでは、そのSEO対策に欠かせない『noindex』と『nofollow』の役割と使い方について解説します。

初めてこのことを知った後、自分のブログをみたら大変なことになっていたのでただいま大慌てで修正中です。

あなたも僕の様に数百ページの見直しを手動で行うような事態にならない様、『noindex』と『nofollow』の役割と使い方について覚えておくことをお勧めします。

上質なコンテンツのみをインデックスさせ、あなたのブログの評価を上げ、アクセスアップを狙いましょう!

今の僕の状態です(笑)

今の僕の状態です(笑)

スポンサーリンク

Googleの仕組み

Googleはクローラーというプログラムを使い、「キーワードがそのページに何回含まれているか」や「キーワードの類義語が含まれているか」等200以上の問いからあなたの記事の検索順位を決めています。

Googleにインデックスさせて検索結果に表示させる方法とSEOの基礎

2015.12.16

クローラーは、記事にあるリンクを辿りあなたのブログを巡回するわけですが、その際に明らかに質の低い・・・Googleを使うユーザーが検索結果に出ても読まない・必要としないであろう記事があると、あなたのブログ全体の評価が下がってしまいます。

 

しかし、ブログを書く上で固定の読者さんに向けて書く「お知らせ記事」や「単なる日記記事」を書くことがあります。

そうした検索結果としては相応しくない、Google的に低評価かもしれない記事は、予めクローラーが来ないようにしインデックス対象から外すことが出来ます。

 

それが『noindex』と『nofollow』です。

 

検索エンジンからの集客・アクセスを集めるための記事と、ブログの固定読者さんや一部の方へ向けた記事との差別化をSEO上も行うことで、あなたのブログの評価を落としにくくする為に覚えておいてください。

noindexとは

『noindex』とは、Googleにインデックスさせないという意味です。

例えば、検索エンジンからのアクセスをしてほしくない場合、対象の記事やページに設定します。

nofollowとは

『nofollow』とは、クローラーにクロールさせないという意味です。

個人的なブログ記事や特定の人に宛てたお知らせ等、「Google的に検索結果としては相応しくないと低評価するかもしれない」とあなたが判断した場合、対象の記事やページに設定します。

スポンサーリンク

『noindex』と『nofollow』の設定方法

『noindex』と『nofollow』は使うテーマによって設定方法が異なりますので、ここでは『All In One SEO Pack』を使った場合の解説です。

WordPressでSEO対策を簡単に行うプラグイン All In One SEO Packの設定方法

2014.09.10

このプラグインをインストールすると、投稿もしくは固定ページの編集画面下に、この様な設定画面が表示されます。

noindex-nofollow01

チェックをしたら、更新するをお忘れなく!

  • Robots Meta NOINDEX:チェックを入れると、『noindex』になります。
  • Robots Meta NOFOLLOW:チェックを入れると、『nofollow』になります。

 

表示されない場合は、投稿もしくは固定ページの編集画面の一番上のメニューを開き、表示させるようにさせましょう。

画面の右上にあるので、見てみましょう。

画面の右上にあるので、見てみましょう。

まとめ 『noindex』と『nofollow』を上手に使い、適切なSEO対策をしましょう!

『noindex』と『nofollow』を使うことにより、Googleから見てユーザーが求めている情報だとみてもらえる記事のみを通知させることが出来ます。

有益な記事が多いブログは、検索上位表示されやすくなるのでこの設定はSEO対策としても有効だという事がお分かりいただけたと思います。

 

ブログで固定ページは特に検索エンジンからのアクセスを前提としていない、プライバシーポリシー等のページがあるケースが多いので、そういうページはGoogle的にも価値があると判断されないので『noindex』と『nofollow』を使いましょう。

また、似た記事がある場合はコピー記事と判断されてしまう為同じく設定をするとよいでしょう。

 

まとめると、検索エンジンからのアクセスを意識していない記事や固定ページは、『noindex』と『nofollow』を使うということでよいと思います。

上質なコンテンツのみをインデックスさせ、あなたのブログの評価を上げ、アクセスアップを狙いましょう!