こんにちは!Web集客コンサルタントの佐藤旭です。

ブログやウェブサイトを運営してゆく上でキーワードの選定は、アクセスアップだけではなく、来てほしい見込み客を絞り込む際にも非常に役立ちます。

 

今回はそのキーワード選定の際に必ず使う、Googleキーワードプランナーの登録方法について解説します。

Googleキーワードプランナーは、Google上でどのキーワードがどれだけ検索されているのかを知る為に使います。

GoogleやYahoo!といった検索エンジンからのアクセスを集めるためには、この「どのキーワードで検索されているのか」をリサーチし、記事を書く必要があります。

この検索ニーズがあるキーワードを選定できるかどうかだけでアクセスの差ははっきりと分かれてしまいますので、少し面倒くさく感じても必ずチェックする癖をつけてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleキーワードプランナーのページにアクセスしよう

まずは、使う為に登録をする必要があるのでこの手順に沿って登録作業を進めて下さい。

利用は無料でできます!

仕様上、最初に有料広告の設定が必要となりますが、料金発生前に停止することが出来るので安心してくださいね!

 

登録は、まずGoogleキーワードプランナーのページにアクセスしてください。

https://adwords.google.co.jp/keywordplanner

keywordp01keywordp01

このような画面が表示されるので、『ログイン』もしくは『アカウント作成』をクリックしてください。

ここで、Gmailアドレスのアカウントを認証してください。

Gmailアドレスの取得に関しては割愛します。

①ビジネスの概要の入力

お持ちのGmailアドレスのアカウントの認証が出来、ログインが出来るとこのような画面が表示されます。

 

ログイン時に認証したGmailアドレスとあなたのブログのURLをそれぞれ入力して下さい。

入力が出来たら、『続行』をクリックして下さい。

②最初のキャンペーンの入力

そうすると、この様画面が表示されるはずです。

上から順番に入力、設定をしてゆきます。

keywordp03

1.キャンペーンの予算

keywordp06

金額は適当でOKです。とりあえず僕は100円に設定しました。

正式に広告を打つときはしっかりと設定を行ってくださいね!

2.広告の掲載対象

『地域』特に操作しなくてOKです。

そのまま『日本』でいいです。

keywordp07

『ネットワーク』も特に操作しなくてOKです。

keywordp08

『キーワード』は自動で入力されている場合と、自分で入れる必要があります。

兎に角ここでは、最低15のキーワードを入力してください。(広告を打たないので、適当でOKです)

keywordp04

キーワードの数が15になったら『保存』をクリックして下さい。

3.入札単価

ここも特に操作しなくてOKです。

keywordp05

4.広告を作成

ここは、広告を出すときのキャッチコピーを設定するところですが、あなたのブログに合ったものを入力してください。

(実際に広告を出すわけではないので、難しく考えないでください。)

keywordp09

例として、僕のブログの場合はこんな感じです。

keywordp010

最後に『保存』をクリックしてください。

③料金の入力

次に、個人情報の入力と、決済情報を入力します。

ここは、あなたの情報を入力してください。

keywordp011

続いて支払い方法設定との入力です。

『お支払いタイプ』は『手動支払い』、『お支払い方法』は『振り込み』がお勧めです。
*カードだと、誤操作で広告を出してしまい決済されることがある為。
(そもそも誤操作で広告は出せませんが念の為)

keywordp012

『新規広告主様向けの特典』は空欄でOKです。

すべて入力が出来たら、『保存して次へ』をクリックしてください。

④確認画面で確認して登録を完了させよう

最後に、このような確認画面が表示されます。

keywordp013

仮登録ではなく、本登録です。
入力に誤りがないか今一度チェックしてくださいね~!

keywordp014

最後に『終了してキャンペーンを作成』をクリックしてください。

こで、キーワードプランナー事態は使えるようになりますが、このままだと広告が実際に打たれてしまうので、一旦広告はストップさせましょう。

次のステップで詳しく解説します。

キーワードプランナーの利用開始前にする事

最初のキャンペーンの設定が終わるとこの様な画面が表示されるはずです。

keywordp015

画面右下にある青い『アカウントにアクセス』をクリックしてください。

広告の一時停止を行う方法

『アカウントにアクセス』をクリックすると、このような画面が表示されます。

keywordp016

『キャンペーン』に最初に作った広告が表示されているはずなので、その行の緑色の丸印(下図参照)をクリックしてください。

この様に『有効』『一時停止』『削除』が表示されますので、『一時停止』もしくは『削除』をクリックしてください。

今回は、『一時停止』で操作します。

keywordp017

設定が反映されると、このような表示に変わります。

keywordp018

これで、広告が打たれることはありません。

Googleキーワードプランナーを使う為に最初の設定として、広告を設定する仕様になっていますが、このようにして最初は広告を打たないようにしておくとよいでしょう。

後々本当にPPC広告を打ちたくなったら、活用してくださいね!

キーワードプランナーの場所

キーワードプランナーはこの図の様に『運用ツール』の『キーワードプランナー』からアクセスすることが出来ます!

keywordp021

キーワードプランナーの使い方は、別の記事で解説する予定なので、お待ちくださいね!

以上がGoogleキーワードプランナーを使う為の最初の設定についてでした!

Googleキーワードプランナーを使い、キーワードを見つけよう!

キーワードプランナーに登録が無事にできたら、『アクセス爆増!関連キーワードで検索率を向上させる3つの方法』や『あなたの記事が狙ったキーワードで検索順位何位か調べる最も簡単な方法』に書いてある方法であなたのブログ集客に紐づくキーワードをリサーチしましょう!

アクセス爆増!関連キーワードで検索率を向上させる3つの方法

2015.03.09

また、このキーワードプランナーは、『ブログ集客力が上がる!アクセスが増える記事のリライト方法を惜しみなく公開します。』でもあるように記事のリライトにも使えますので、マスターしたいところですね!

ブログ集客力が上がる!アクセスが増える記事のリライト方法を惜しみなく公開します。(そして1か月間チャレンジ)

2016.06.26