こんにちは!Web集客コンサルタントの佐藤旭です。

『佐藤旭×JUNICHIオンライン対談セミナー』いよいよ今晩となります!
昨日は24時近くまで二人で打ち合わせをしていたんですが、「本当は打ち合わせの音声の方が、濃いかも(笑)」ってお話でした。

質問は締め切りましたが、ご視聴のお申し込みはまだまだ募集していますので、どうぞ!

さてさて、今回はよく質問である『ブログタイトルに盛り込むキーワードの選び方』と、最近バラエティー番組を見ていて思ったことについてお話したいなと思います。

 

先日、とあるバラエティー番組をボーっと見ていたらアンタッチャブルの山崎さんの切り返しがものすごく面白かったんですよ。

「あなたはなぜ、頭が大きいんですか?」

「体が小さいんです」

笑うところなんですが、「そうか~、そういう解釈と切り替えしもあるか~~~!」って妙に頷いてしまいました(笑)

お笑い芸人って話の組み立て方、話し方、リアクション等様々な要素を盛り込み、練りに練っているからお仕事で食ってゆけるほど人を笑わせるわけですが、その中の一つで『解釈の変え方』があると思うんですよね。

普通ならそのまま返すことを考えてしまうところを、お笑い芸人は解釈を変えて返すからその意外性にドッと笑ってしまうのではないかな~と。

そんなことを考えていたら、ふと「これってブログでも同じことが言えるな」って思ったんです。

そのキーワード、あなたの解釈って正しいですか?

ブログを書く上で、検索エンジンからのアクセスを集める為のSEO対策が必須になります。
そのSEO対策の中でも「ここ大事」って誰もが意識をするのはタイトルだと思います。

検索をすると、このような画面が表示されます。

パッと見た瞬間判断をするのは「タイトル」ですから、「これは欲しかった情報があるに違いない」といかに伝えるのかがホント重要。

そこで、タイトルに盛り込むキーワードを何にするかあれこれリサーチをするんですが・・・本当に多いのが書き手都合のキーワードの解釈なんです。

blogtitle01

「このキーワードは、このことで調べる人に違いない」

そう勝手に解釈してしまうんですよね。
でもね、さっきのザキヤマさんの話じゃないですが同じ質問に対して解釈の仕方っていろいろありますよね。

実際にないですか?調べたキーワードと検索結果の違い。

「違う、こんな情報を求めていないよ!」って。

タイトルに盛り込むキーワードの解釈をリサーチしよう

僕もよくやってしまうキーワードに対する勝手な思い込み。

そうならない為に、タイトルに盛り込むキーワードを何にするか考える前にまず僕がやっていることは『そのキーワードが何を意味するのかリサーチをする』事です。

blogtitle02

やり方はとても簡単で、思い浮かんだキーワードがあればまずはそのキーワードで検索をしてみます。

そして、検索結果を最低でも10記事は目を通して『そのキーワードはどんな意味を持って検索をする人が使うものなのか』をリサーチします。

検索エンジンからのアクセスを集めるSEO対策をするのであれば、自分の思い込みや考えは一旦忘れましょう。
その上で、キーワードと検索結果から、検索エンジンはどう判断・解釈をしているのかを知ってください。

 

「でも、最近のWELQ問題みたいに、どうしようもない記事ばかり出てくるかも」

と悩むかもしれませんね。だから最低でも10記事は目を通すんです。
残念ながら、検索エンジンは所詮プログラムです。
なので、システム対策をすることで検索上位にすることもできてしまうんですね。
*いわゆるブラックハットSEOという手法です。

SEO、SEOと言いますが、検索エンジンを使うのは人
その人は何かしら意図があり検索をします。
その意図がキーワードに盛り込まれているので、それが何なのか?

改めてキーワードに対する解釈をリサーチして、あなたが書こうとしている記事とマッチするのかを考えてくださいね。

 

余談ですが、ザキヤマさん最後「PPAP」やってました(笑)
お笑い芸人は今のブームをオマージュすることで更に笑いをとりますよね。
「パクリだ!(笑)」と言われながら、元ネタの芸人さんの知名度を上げているので、お互いおいしくていいな~って思います(笑)

 

ブログの場合、「パクリだ!」ってなったら炎上しますからね。
著作権、肖像権など、ないがしろにされがちですが、今後は厳しくなってゆきそうですね。

そもそも、パクリではまともなSEO対策はできません。
だって価値ないですもん。

blogtitle03

少し話がそれましたが、タイトルに盛り込むキーワードで悩んだら一旦自分の考えを置いて、「検索する人はそのキーワードに何を求めているのか?」という解釈をリサーチしてみてください!

価値のある記事は、数ヶ月かけてゆっくりと検索順位が上がってゆきますからね!

これホント!

嘘だと思ったらやってみてください^^