こんにちは!Web集客コンサルタントの佐藤旭です。

今回はブログ集客のやり方についてお話ししようと思います。

ブログを立ち上げたのに、お問い合わせが一向に来ない・・・。
頑張って更新しているけど、ネタ切れしそう・・・。
見込み客の集客をブログからどのようにしてらいいのか分からない・・・。

というお悩みを抱えているあなたのお役に立てるように、僕が広告を一切打たずにブログ経由で継続して毎月100万円以上の売り上げている方法を包み隠さずお話しします。

ブログ集客に成功する方法は、こちらでレポートを配布しています。
併せてお役立てくださいませ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アクセス数は成約数と無関係!翻弄されて消耗はただの無駄!

まず、ブログを立ち上げたら気になるのが『アクセス』だと思います。

僕もアクセスはかなり気にします。特に『ブログを毎日更新するとアクセスへどう影響するかやってみた結果』という企画をやった時はかなり消耗しました。

「今日は昨日良いアクセスが多い!」

「今日は昨日よりアクセスが少ない・・・。」

毎日一喜一憂の繰り返しでした。

 

でも、この期間僕はブログ経由で集客は殆どできていませんでした。

 

なぜなら、アクセス集めに集中していたからでです。

 

アクセスを実店舗で例えるなら、店の前を通る通行人の数です。

通行人が多い所にオープンしてもつぶれてしまうお店がありますよね。

あれと同じです。

 

何を言いたいかと言うと、「アクセス集めをしてもアクセスしか集まらないので実質集客には結びつかない」という事なんです。

いくら人通りの多い所に店舗をオープンさせても、ニーズに合わなければただあるだけ。

 

 

もちろん、可能性が1%でもあればその母数を増やすことで確かに集客はできますが、それってものすごく効率が悪くないですか?

それよりも、「このお店を探していたんです!」というお客さんが毎日コンスタントに来店してくださった方が遥かに実利に結び付くことは想像がつくと思います。

だから、母数ではなくコンバージョン率(目標に対しての成約率)を増やした方がいいんです。

詳しくは『ブログで稼ぐのに必要なのはPVだけで良い?最適なKPIを設定しよう。』という記事に書いていますが、アクセスアップを本格的に行うのはこのコンバージョン率がある程度の数字になってからで問題ありません。

 

SEO対策=アクセスアップと勘違いしている方が多いですが、『真のSEOとは見込み客が自分のもとに定期的に来てくれる為の対策』だと僕は解釈しています。

アクセスがどれだけ増えても、かすりもしない読者さんばかり来ても1円にもなりません。

だから、アクセスに翻弄されているのなら目的とだいぶずれたことをしている可能性が高いという事を認識することをご提案します。

ブログの本当の目的は『集客』『販売』にある!

次に、ブログの目的についてです。

先のお話のアクセス数は『集客』と『販売』につなげるためのもの・・・ですよね。

そう、ブログ集客をしたい方の真の目的は『成約につながる見込み客の集客』にあります。

 

ですので、アクセス数=集客ではないという事。

でも、それに限りなく近くすることは可能です。

それは、アクセスする読者さんを見込み客に絞り込むことです。

 

見込み客の集客ができれば、販売・制約に結び付きやすいことは想像がつくと思います。

ですので、ブログの目的は何なのか?どんな読者さんが見込み客になるのか?という事を改めて洗い出してみてください。

ほったらかしでも『毎日集客』ができ『売上』が上がる訳

次に、僕がブログから毎日集客ができて、毎日売る上げが上がるようになった訳について書きます。

まず、大前提として無料ではなくWordPressを使ったブログである事。

これは、いつサービスが終わるか分からないだけではなく、突然の削除や検索エンジンの順位を落とされてしまう事を防ぐ為に必要不可欠です。

毎月お仕事を受注していた無料ブログが突然消されてしまった方は実際に身近にいますし、僕も削除された経験があるので『ビジネス用であれば多少コストをかけるのは当然』だと考えています。(月額2,000円もいきませんので、この程度コストをかけられないのは論外だと思います。)

何より、読者さんに迷惑がかかりますからね。

 

詳しいことは次に書きますが、まずはターゲットを明確にすることです。

次に、そのターゲットが抱えている悩みが何か?具体的に想定します。

次に、そのターゲットがどうなることを望んでいるのか?そのためにあなたのサービスはどう解決できるのか?ストーリーを組み立てます。

そして、そのターゲットがどの様にして検索するのかリサーチし、検索でヒットしたライバル記事以上の事を情報として発信する。

後は、Googleアナリティクス等でデータを取り解析。その解析結果をもとに記事をリライトしてゆく。

 

この工程を行うと、必然的にターゲットに必要とされる記事になりますので「探していたんです」という方があなたの記事を読んでくださるようになります。

つまり、見込み客がアクセスしてくれるようになるので、ブログ集客ができるよになります。

後は、ヒートマップを使い導線を最適化する。

 

ここまでできると、毎日何もしなくても見込み客は集まりますし、必然的に売り上げも上がるようになります。

あなたがブログ集客をしたいなら、今すぐやるべき事

では、その記事を書き、集客をするために具体的にどのようなことをすればよいのか?

僕が実際に行っていることを5つお話しします。

ターゲットの悩みに答える事に徹底する

まずは、『ターゲットの悩みに答える』事です。

これは検索エンジンからのアクセスが欲しいのなら、絶対に外せない部分です。

 

なぜなら、検索をするという事は、ユーザーは解決したい悩みや満たしたい欲求があるからです。

 

あなたが検索するときをイメージしてみてください。

必ず調べた先に答え・解決策を求めていますよね。

同じことをするんです。そして、それがあなたの商品に紐づく記事にする事。

 

悩みが解決できる方法と、その手段をブログで書くこと。

たまに自分の思いを先に書いてしまう方がいますが、読者さんはそんなことを一切求めていません。

読者さんを軸に置く事です。

そして、ターゲットが実際に使うキーワードを使い、タイトルでその悩みが解決できることを書きます。

 

1文字違うだけターゲットは変わります。

順番を変えるだけでもターゲットは変わります。

実際に検索してみてください。

 

そしてブログの記事もそのキーワードを使い、結論から書きます。

ブログは開いて5秒で閉じるかどうか判断されてしまうといわれています。

実際に記事の最後まで読まれることは、ほとんどありません。

 

だから、最初に「この記事を読めばあなたの○○という悩みの解決方法が分かるという事」を書きましょう。

ターゲットが実際に使うキーワードを使う事をお忘れなく!

ネタの出し惜しみをしない事

次に、出し惜しみをしないことです。

「詳しくは次回・・・」と書いてあり、その記事がまだなかったら・・・どうしますか?

僕なら『今すぐ解決できる方法が書いてある記事』を探します。

 

ブログにおいて出し惜しみは読者さんの記事から離脱を意味します。ですので、出し惜しみは絶対にしないこと。

もし分けるなら、『まとめ記事』にしてまとめて読めるようにして読者さんの興味を引き付ける工夫をする事をお勧めします。

 

今インターネット上で検索して出てこない情報はほぼありません。

調べれば出てくるので『ネット上で情報の出し惜しみはあなたにとって損でしかない』という事を覚えておいてください。

それよりも大切なのは、あなたの情報を必要としてくれた読者さんがいるという事です。

そしたら、その読者さんがあなたのお客様になってもらう為にも、出し惜しみせずに情報は与えましょう。

自分の商品/販売する商品を決める事

これは、よくあるのですが販売する商品がない、もしくは何なのか分かりにくいケースです。

飲食店であれば、メニューがあるようにブログ集客をしたいのであれば、お客さんが必要とするサービスの提供ができるという事ですから、分かるようにする必要があります。

 

この商品を載せる時に上がってくる声が『他と比較されたらどうしよう』という事なんですが、これには2つ良い考え方があります。

 

1つ目は『比較する方は相手にしないこと』です。

価格で戦うと、折角の良い商品でも質が下がってしまいます。

自分は儲からないから気持ちが入らないから良いサービス提供ができない、悪いサービスを受けたお客さんが喜ぶわけもなく、破たんしてしまいます。

ですので、「あなたのサービスがいい」と言ってくださる方が来るようにすればいいだけです。

 

2つ目は『検索エンジンから来てくださった方に最良を提案する』ことです。

記事を読み、そこで解決策が分かれば比較する必要はなくなりますよね。

だから、出し惜しみをせずに悩みを解決するための情報を与える記事を書くんです。

そして、その先にあなたのサービスがある。

悩みを抱えた見込み客にとっての最良を提案すること。

 

これができれば「あなたがいい」という方が来ますので、トラブルにもなりにくいんです。

お客様の声を掲載する事

次に、一人でもお客様ができたら必ずその方から頂いた声を掲載してください。

人の信用は他人から得られるものです。

 

例えば、

「俺の作るラーメンは日本一うまいと言われているんだよ!」と本人が言うのと

「彼の作るラーメンは全国を食べ歩いた俺史上ナンバーワンの味だよ!」

と知人が言うのとでは後者の方が信ぴょう性が高くなりますよね。

 

これは、どんな商品でも同じことが言えます。

通販番組を見ると必ずお客様の声が流れますよね。

あれは、「自分と同じような境遇の人が実際に悩みを解消できたのかどうか」を知ってもらう事で「これなら自分の悩みも解消できるのではないか」と期待させる効果がありますよね。

あなたのサービスも同じです。

もし最初声がなければ、声をもらう事を前提にモニターさんを募集するのもありです。

その位第三者からの声は効果があります。

見込み客は利用者数100%のメルマガ集客をする事

そして、『集客』の肝となるのがメルマガです。

まずはこのデータを見てください。

n4202040

総務省 平成27年度情報通信白書SNSの利用率より。

このデータは総務省が出したSNSの利用率です。

『facebook集客がいい』『LINE集客がいい』等、毎年ブームがあれこれ来ますが実は利用率はまだこの程度。

つまり、SNSやアプリへの集客は取りこぼしが発生してしまうという事がこのデータから言えるわけです。

 

それに対して、僕がお勧めしていて実際にやっているのが『メルマガ集客』です。

インターネットを使う上でメールアドレスは必要ですよね。

今だとスマホを新規契約してもメールアドレスは必ず取得することになります。

PC意外にスマホやタブレットからも読者さんも契約者であれば間違いなくメールアドレスは必ず持っているので限りなく100%が対象者となります。

 

また、facebookやLINEは匿名性が低い為登録する心理的な障壁が高い反面、メールマガジンであればビジネスネームやハンドルネームでの登録ができる為、心理的な障壁は前者に比べると低くなります。

メルマガであればあなた対読者さんの関係になりますから、声を届けやすくなります。

登録時に特典をもうければ登録率を上げるだけではなく、ターゲットのニーズを知ることもできます。(その特典が必要だという事が分かるので)

 

このように、ターゲットを明確にして、その悩みに答える情報を書き、その悩みを解決する商品を持てばあなたのブログには毎日見込み客が集まります。

そして、メルマガを活用することにより『見込み客を集客』することができますし、『お問合せ』を直接もらえる機会が増えるわけです。

 

もしまだあなたのブログにメルマガがなければ、僕が使っているこのメルマガスタンドをお勧めします。

また、この記事をお読みくださり、「もっと詳しく知りたい・実践しながらブログ構築をしたい」という方には、僕が実践したことをすべて学んでいただけるコンサルティングサービスがありますので、ご相談ください!

 

ブログ集客は、実践して確かにできる様になるまでが苦しいですが、できてしまえば後は半自動で『集客』も『販売』もしてくれますから、コツコツとやらない手はないと思います。

あなたも是非ブログ集客を形にしてあなたの素敵なサービスをお客様に届けてください!

P.S-ブログ集客に成功する方法は、こちらでレポートを配布しています。
併せてお役立てくださいませ!