「ブログ集客をしたくて毎日記事を書いているけど、アクセスが増えない、集客ができない!」とお悩みのあなた。

ブログ集客を行う上で、新規記事のリリースはもちろん大切ですが、実はもっと大切なのは既にリリース済みの記事のメンテナンス(リライト)という事をご存知でしょうか?しかも、絶大な効果が得られるという事も。

僕が教えている生徒さんにも、「ブログの記事はリリースしてからが勝負」「インデックスされたらアクセスが集められるチャンス」といつもお話ししています。
とはいえ、「実際にどのようにやればいいのかよくわからない」というケースが多いので、今回は僕自信一つチャレンジをしつつ、その手法をお伝えしてゆこうと思います。

具体的には、企画として実際にリライト時にどのような事を行うと効果が得られるのか?という事を実例とともにお話ししてゆこうと思います。

ブログを毎日更新するとアクセスへどう影響するかやってみた結果』以来、4か月ぶりに毎日更新にチャレンジです・・・。

企画は、これから1か月間1日最低1記事のペース。ここでお話しする手順でリライトを行いその結果どのような結果が得られるのか?というものにします。
結果は1か月後にまとめて記事にしますが、都度どの記事をどのように何を意識してリライトしたのかと言った細かな情報は、オンラインスクールでリアルタイムに毎日配信しようと思います。

 

気になる方は、是非ご入会下さい(笑)

ブログの専門学校

まず、ブログ集客ができない最大の理由は「リサーチ不足」にあるという事。

お話を進める前にまず、知っておいていただきたいことがあります。

それは、ブログ集客ができないのには、明確な理由があるという事。そしてその理由は自分自身にあるという事です。

その代表的なものが「リサーチ不足」です。

ブログが読まれないと嘆く前にまずはこの3つをやってみるといいですよ』でも書きましたが、ブログのみならず情報発信者がよくやってしまう失敗で多いのが「自己満足」の情報発信をしてしまっているところにあります。

ブログが読まれないと嘆く前にまずはこの3つをやってみるといいですよ

2016.03.24

キツイ言い方をしますが、誰も自分たちの事に興味を持ってくれていません。
読者さんが興味があるのは「どの様にして抱えている悩みを解消できるのか?(変化できるのか)」のみです。

ですので、「読者さんが求めている情報と自分の持っている情報がどの様に結び付くのかをリサーチをする事。そして、アクセスがない記事は、誰にも読まれない記事を量産してしまっていいる事と同じ」とを覚えておいてください。

僕自身が沢山このような記事を量産しましたら、読者さんは誰も自分に興味がない・情報に興味があるんだという事をよく知っています。

どれだけ頑張っても、成果が出ないのは十中八九これに当たりますので辛いですが認めましょう。

 

では、どのようにしてリサーチをして読者さんが求めている情報を知る事ができるのか?

それに合わせて今のブログのアクセスの底上げをどのようにして行うのか?

僕が実際に行っていることを洗いざらいお話ししてゆきます。

そして、これから1か月間、この手法で僕はこのブログの更なるアクセスアップと集客力の強化を図ってゆきます。

growup

 

毎日の作業は『オンラインスクール』で公開してゆきますので、気になる方は是非ご入会下さい(笑)

Googleアナリティクスを使い、アクセス流入が多い記事をまずは知る事

Googleアナリティクスの登録方法については、『WordPressブログでグローバルメニュー・サイドメニューを作成する方法。Googleに登録』で詳しく解説しています。
未登録の方はこれを機に登録しておきましょう!

 

まずは、アクセスを集めてくれる『看板記事』が何なのかを知るところから始めます。

『集客』⇒『サマリー』⇒『Organic(検索エンジン経由)』⇒『ランディングページ』でこのような画面が表示されます。

blog-shukyaku06

データはうそをつきません。

ブログにおいて、大体トップ2割の記事が全体のアクセスの8割を。残りの8割が残りの2割のアクセスを集めてくれています。

特に注力すべきはトップ2割の看板記事です。大切にして、更に集客できるようにしてゆくことは最も大切なこととなります。

 

ここで僕が特に見るのが『直帰率』です。要はそのページで離脱(閉じられてしまった)数です。

PV数を上げるうえで大切なのは、一人当たり何ページ見てくれているか?です。

一人あたり1ページだけ読むブログと、2ページ読むブログでは、PVは2倍もの差になりますので、一人が2ページ以上読んでくれるためにどうするのか?が対処できれば、必然的にPVを上げる事ができる様になります。

 

僕は、『アクセス解析はヒートマップが使えるPtengineを使えば、読者の動向が丸わかり!』で解説しているPtengineというサービスを使い、アクセスが多い記事はどこまで読まれるのか?そしてどこがクリックされるのか?を調べるようにしています。

WordPressでヒートマップを使うなら、Ptengineがアクセス解析もできてお勧め!(解説付)

2016.01.16

今回は、人気にある記事からの導線づくり、2記事目のアクセス数を増やす工夫を積極的にしてみようと思います。

アクセス激増!お宝キーワード発見!
Googleサーチコンソールを使い、表示回数が多い記事を調べる

Googleサーチコンソールの登録方法については、『WordPressブログでグローバルメニュー・サイドメニューを作成する方法。Googleに登録』で詳しく解説しています。
未登録の方はこれを機に登録しておきましょう!

『検索アナリティクス』の画面をまずは表示させます。

blog-shukyaku02

次に図のようにチェックを入れ、『表示回数』でソートします。

blog-shukyaku01

これにより、Googleにインデックスされていて、検索上位表示されればアクセスアップが望めるキーワードと記事が何なのか?を知る事ができます。

尚、Googleにインデックスされている=アクセスがある訳ではありません。

実際に検索していただければわかりますが、検索結果は100件まで。しかも2ページ目以降が開かれることはほぼありません。

要は、検索1ページ目(10位以内)に表示されないとインデックスされても殆ど意味がないという事です。

では、実際に検索上位表示されている記事が何か?調べるには同じ『検索アナリティクス』画面上の4つの項目で『掲載順位』をクリックすると、上位表示されているキーワードとその記事が何かを知る事ができます。

blog-shukyaku05

 

僕がリライトをするときに特に力を入れているのは、『表示回数が多い記事』と『クリック数が多い記事』です。

表示回数が多い記事は、表示順位が上がれば更なるアクセスアップが見込めます。

クリック数が多い記事は、ブログにアクセスを集めてくれる看板記事です。
この記事は、順位の維持もしくは更なる順位アップを狙う事で、更なるアクセスアップにつなげる事ができます。
*Googleアナリティクスで調べたアクセスを集めてくれる記事とここは一致するはずです。

上記2つのデータを元に、同じキーワードで検索されている記事をリサーチする

ソートができたら、実際に『クエリ』でそのキーワードで検索にインデックスされている記事が何かをまずは知りましょう。

図のように、キーワードの隣のマークをクリックすると実際の検索結果画面が表示されます。

blog-shukyaku03

『検索アナリティクス』で表示されていた『順位』と大体同じランキングで自分の記事があるはずです。

ここで重要なのは、自分よりランキングが上の記事が何か?そしてその記事を次にあげることに着目してリサーチをしてゆきます。

blog-shukyaku04

インデックスされている記事はチャンスがあるんです!

また、自分の記事より上位表示されている記事には、アクセスアップ・マネタイズに繋がる沢山のヒントが隠れています。

では、早速リサーチしてゆきましょう!

OY151013131157_TP_V

リサーチで答えは見えてくる!

リサーチで気づくべき点は「自分が書きたかった事と、読者さんのニーズの「ずれ」」

では、早速ライバル記事をリサーチしてゆきます。

リサーチするのは、自分の記事より上位表示されている記事。特には上位3記事は必ず目を通しています。

尚、僕がいつも着目している点は以下の通りです。

  • メインキーワードで読者さんが具体的に何で困っているのか?
  • その悩みをどう解消することにニーズがあるのか?
  • 何か関連する記事や商品はあるのか?
    ⇒ここにマネタイズのヒントがある

これらを意識してリサーチを行うと、ライバル記事がなぜ人気なのか?(読まれるのか?)そして自分の記事に何が足りないのかが見えてきます。

『ポイント』

インターネット上の情報は、調べると案外ふるいものがいまだに上位表示されている記事がかなりあります。

僕はそこにこそチャンスがあると考えていて、そういう記事を見つけたら、積極的に最新情報で記事を書きます。

実際に今アクセスを集めてくれている記事の大半は、「この情報古いな・・・新しい情報が欲しいな・・・」と僕自身が思ったものばかりです。

リサーチをしてゆくと、なぜその記事が上位(人気)なのか?が見えてくると思います。

そして、改めて自分の記事を読み返してみると、その差が分かると思いますが、僕はそれを「ずれ」と呼んでいます。

「これは絶対に役立つ読者さんがいるはずだ!」と書いた記事が実は、情報として足りなかったり、抱えている悩みのポイントが少しずれていたり、人気の解決方法があったり、自分がやっていたこととの違いや不足点が「ずれ」です。

それが分かれば、自分の記事に盛り込むことで、その「ずれ」を解消することができるわけです。

では、どのようにしてリライトをしてゆけばいいのか?という事について次はお話をします。

ライバル記事のリサーチデータを元に、リライトを行う

僕が実際にリサーチをした時、これらの事を意識して記事をリライトしてゆきます。

  • 情報は古くないか?もっと新しい情報はないのか?
  • リンク切れ等参照サイトは古くないか?
  • もっとわかりやすくできないか?
  • 不足していると思った情報はないか?
  • どこが自分の記事より読みやすかっり分かりやすかったのか?

 

当たり前ですが、ライバル記事のコピペでは何も成果は得られませんからね!

情報はインターネットで調べれば、ないものはないので、ただのコピペ記事のような事をしてもアクセスは絶対に来ません。
大切なのは、「誰に向けた記事」なのかターゲットを決め、自分自身も同じ悩みを抱えていたが、こう解消したという経験談にする事です。

技術系の記事で、「これはわかるだろう」前提でマニアックなことを書くものが多いですが、「調べる時点でそのことすら知らない事が多い」という事は念頭に入れておくとよいと思います。

僕の実体験で、検索した結果ページで分からないことがあり、さらに調べ・・・そのページで分からなくてさらに調べ・・・と検索難民になってしまう事があります。

ライバル記事がそういった検索に検索を重ねなくては分からないような内容であれば、簡潔に分かりやすくまとめるだけでも一気に差別化を図ることができる様になります。

maiking-wordpress-day4-theme

「分かりやすい!」は大きな差別化ポイントとなります。

 

 

また、記事を書くうえで大切なのは、タイトルと冒頭で誰に向けた記事で、どんな悩みを解消できるのか?を明記することです。

ブログは3秒で読み進めるかどうかを判断されると言われていますが、記事を書くうえで最初に結論から書くこと。

そして出し惜しみをしない事です。

 

 

自分が欲しい情報が一気に得られる記事と、やたら出し惜しみをする記事。どっちを読むかは言うまでもなく前者じゃないですか。

少なくとも自分なら読まないなと思う事は絶対にしない事です。

そして、こんな記事が困った時にあればどれだけ自分が助かるかという気持ちで書いた記事はウケがいいです。

 

この書き方は、落合正和さんの『早く書ける!楽に書ける!ブロガーは自身の文章の『型』を早めに構築すると良い』という記事がめちゃくちゃわかりやすいので、僕は参考にさせて頂こうと思います。

自分のブログのゴールにつながる記事を重点的にリライトすること

そして、最重要なのがブログのゴールが達成できるようにすることです。

例えば、お問合せをもらう・見積もり依頼をいただく・商品を購入してもらう・メルマガ登録してもらう等ですね。

ブログでアクセスを集めてくれる記事で多いのは、「一般受け」しやすい記事で自分のブログのゴールとはあまり関係がないものです。

アクセスを集める事で、認知力を高め、ドメインを強くし、潜在顧客へのリーチを狙う事はできます。

しかし、これは狙うからできるのであり、人気にある記事をただの人気記事にしていては一向にブログのゴール、コンバージョンを上げる事はできません。

詳しくは『ブログで稼ぐのに必要なのはPVだけで良い?最適なKPIを設定しよう。』で解説していますが、なによりも大切なのは、ブログのゴール(目的)に到達する可能性の高い記事をメンテすること。
大切なのは、アクセス数ではなく、目的に対するコンバージョン率であるという事を忘れてはいけないですよ~!。

と、言う訳でこの企画で何をするか?目標数値まとめ

と、いう事で本記事のリライト企画では、無効1か月間、以下の事をデータにまとめつつ、設定した数字に向けて挑戦しようと思います!

  • 旧タイトル⇒新タイトル
  • 新たに盛り込んだキーワード
  • ライバル記事何か?
  • どこに差があると感じたのか?
  • それをもって、何を強化したのか?
  • リライト前の検索順位⇒リライト後の検索順位

これらのデータは、オンラインスクールで毎日公開してゆきます。

そして、目標数値ですが

  • メルマガ登録数:2件/1日平均⇒3件/1日平均
  • PV数:3,000/1日⇒4,000PV/1日

に設定します。

更に欲を出すのなら、

  • 現状売上が約50万円のアフィリエイトを増やす事。
  • 今後も月1ペースでお仕事のご相談が来るようにする事。

にします。

 

と、言う訳で気合を入れて頑張ってゆこうと思います!

やり方次第で後発組でもチャンスがあるという事、めげずに続けて行けば結果が出るんだという事を証明してゆきます!

blog-shukyaku07

娘も燃えています