以前、PV数を上げるための方法として関連記事を表示させることを書きました。

 

そこで、Similar Postsというプラグインを紹介したのですが

 

実は

 

 

2年以上更新されていない古いプラグインでした

 

 

通りでマニアックにプラグイン編集をしないと色々出来なかった訳です。

記事そのものは参考にしていただきたいのですが

プラグインはこれから紹介するものの方をお勧めします。

 

 

 

スポンサーリンク

1分で終わる!インストールをしましょう

今回紹介するプラグインは【Yet Another Related Posts Plugin】略して【YARPP】というプラグインです。

最大のメリットは、プラグインをインストールしたら、設定画面でポチポチと

設定を行うだけですぐに導入され・反映されるところです。

 

Yet Another Related Posts Pluginプラグインをインストールにするには

【ダッシュボード】⇒【プラグイン】⇒新規追加で表示される画面の検索ボックスで【Yet Another Related Posts Plugin】と検索すると出てきます。

 

尚、プラグインのインストール方法についてはこちらで解説しています。

機能拡張!簡単なプラグインのインストール方法

 

【Yet Another Related Posts Plugin】プラグインが表示されたら、

【いますぐインストール】と書かれた箇所をクリックしてインストールして下さい。

これだけで、インストールが完了します。

***

尚、ダウンロードしてインストールをする場合は、下記のアドレスからダウンロードできます。

https://wordpress.org/plugins/yet-another-related-posts-plugin/

YARPP02

 

この場合も有効化を忘れずに行って下さい。

利用するための準備はこれで完了です。

 

ポチポチっと簡単!早速設定を行おう!

では、早速設定画面にアクセスしてみましょう。

【ダッシュボード】⇒【設定】⇒【YARPP】で開くことが出来ます。

YARPP03

 

設定画面の各使い方を説明します。

【フィルター設定】

YARPP04

ここでは、表示させたくない記事がある場合設定をする場所です。

特定のカテゴリやタグが含まれているもの、または古すぎる記事は表示させないといった

事を任意で設定することが出来ます。

 

【関連スコア設定】

YARPP05

ここでは、関連付けレベルを調整することが出来ます。

表示する最低関連スコアは1~5で設定が出来、数字が低い程関連付けのし方が甘くなります。

後は、どの内容を関連付けに使うのかどうかを決めることが出来ます。

 

【表示設定 ウェブサイト用】

YARPP06

ここでは、表示のさせ方を決めることが出来ます。

尚、サムネイル表示もさせた方が興味づけが出来ますのでクリック率が向上します

是非日ごろからサムネイル画像をを使う癖をつけてください。

 

【表示設定 RSS/Atom フィード用】

YARPP07

最新記事や、RSSを表示させている場合

そちらでも関連記事の表示をさせるかどうかを決めることが出来ます。

個人的には、ここまで表示させると画面がごちゃごちゃするので

表示させていません。

 

最後にYARPP08をクリックすれば、設定は簡単に終わります^^

 

まとめ

関連付けのされかたが、結構厳しいので

最初のうち表示する最低関連スコアは1、それ以外の関連付けも

出来るだけ設定を甘めにした方が良いと思います。

 

記事がどんどん増えてきたら、より関連性の高い記事だけを表示させられるので

ブログが成長すればするほどその効果は大きそうです。

 

テーマの編集を行わなくてよいので安全で・尚且つ簡単なので是非導入してみてください♪