今回は、WordPressにプラグインをインストールし、設定する方法を解説します。

プラグインとは、機能を拡張するための小さなプログラムだと思ってください。

WordPress自体は、インストールしただけでは機能的にかなり不十分です。
それを補うのがテーマやプラグイン。

プラグインを追加することによって得られる機能の一例として

  • 投稿時に元々なかった動画挿入機能を追加したり
  • サイドバーを追尾させるようにサイトの挙動を変えたり
  • SNS連動ボタンを追加したり
  • スマホ表示に対応させたり
  • スパム対策をしてくれたり
  • 不正アクセスを防止してくれたり

この様に様々な機能を追加させることがプラグインには出来ます。

 

しかし、機能が競合してしまう・ページの表示速度が落ちてしまう・テーマ本来の機能を妨害してしまう事がある為インストールするプラグインは選ぶ必要があります。

そこで、ここで紹介する必要最低限のプラグインだけをインストールし、後から必要に応じて追加するようにしてください。


プラグインのインストール方法

①まずは、管理画面にログインします。

因みに、ログイン画面のアドレスは http://あなたのドメイン名/wp-admin/ となります。

仮にあなたのドメイン名が”mydomain.com”だった場合は http://mydomain.com/wp-admin/ となります。

 

②次にプラグインの項目をクリックします。

プラグインの画面が表示されますので、新規追加をクリックします。

plugininstall01

③プラグインの追加方法は2つありますので、それぞれ解説します。
尚、ここで紹介するプラグインは③-1の方法で追加することが出来ます。

 

③-1 【1つ目のプラグイン追加画面で検索する方法】

プラグイン画面で新規追加をクリックすると、下記画面が表示されます。

検索ボックスに追加したいプラグイン名を入力し、プラグインの検索ボタンをクリック。

今回は、All in One SEO Packというプラグインを追加してみます。

plugininstall02

検索結果画面で表示されたら、間違いがないか名前を確認の上いますぐインストールをクリック。

plugininstall03

確認画面が出てくるので、OKをクリック。

plugininstall04

少し待つと、インストール(プラグインの追加)が完了した旨が表示されるので【プラグインを有効化】をクリック。

plugininstall05

これで、プラグインの追加は完了となります。

③-2 【予めダウンロードしておいたプラグインをアップロードする方法】

プラグイン画面で新規追加をクリックすると、下記画面が表示されます。

アップロードの項目をクリックします。

plugininstall06

アップロードの画面になるので、【ファイルを追加】をクリック。

plugininstall07

すると、アップロード(追加する)プラグインをどれにするか確認する画面が表示されますので
予めダウンロードしておいたファイルをクリックして、開くをクリックします。

*どこにダウンロードしたのか分から無くならない様に、デスクトップに置いておくことをお勧めします。

また、インストール(追加)が終わったプラグインは、あなたのパソコンから削除しても問題ありません。
(一度追加されてしまえば、基本的にもう使う事はありません。)

plugininstall08

アップロード(追加)するプラグインを選択肢て開くをクリックすると下記の画面の様に、対象ファイル名が表示されますので、

plugininstall09

間違っていないか確認の上いますぐインストールをクリック。

後は、インストール完了画面が表示されるまで待ち、完了の旨が表示されれば、有効化をクリックすれば完了となります。

後は、必要に応じて設定をすれば無事にプラグインを活用してWordPressに新たな機能を追加できます。

プラグインは追加しすぎるとブログ表示が重くなります。
(もさもさ動くようになってしまう)
また、競合してしまう場合がありますので、用途に応じて組み合わせる必要があります。

 

初心者が入れておくべきプラグイン7選

まずは、ここで紹介するプラグインをインストールし、設定してください。

①AKISMET(アキスメット)

スパム対策として、必須です。元々インストールされていますが必ず有効化してください。

グッバイスパム!wordpress プラグインAkimsetでシャットアウト!

②PS AUTO SITEMAP

読者さん向けのサイトマップを生成してくれます。

建物で言うと、案内図ですね。

サイトマップページを5分で作る!【wordpress プラグイン PS Auto Sitemap】

③TINYMCE ADVANCED

投稿時に文字装飾など、編集を楽にしてくれます。

いちいちタグを打つ手間も省けるので、入れない人はいないと思います。

便利!投稿時に編集・装飾を楽にする【wordpress プラグイン TinyMCE Advanced】

④ADDQUICKTAG

好きなタグを登録すると、投稿時に1クリックでそのタグを挿入できるという優れものです。

③のTinyMCE Advancedに併せて使うと便利です。

アドセンスやアフィリエイトコードを簡単に記事に貼り付ける方法

⑤TABLE OF CONTENTS PLUS

目次を自動生成してくれるプラグイン。

目次が出来ると、ユーザービリティが向上し、記事が読まれやすくなります。

記事の目次を自動生成できる【wordpress プラグインTable of Contents Plus】

⑥JETPACK

万能プラグインです。

アクセス解析や、SNSとの投稿連携もまとめてできます。

万能プラグインを入れよう!【wordpress プラグイン Jetpack】

⑦ALL IN ONE SEO PACK

SEO対策プラグインの鉄板プラグインです。

基本的にインストールでOKですが、テーマによっては競合してしまうので注意してください。
*テーマをダウンロードする際に、競合プラグインがないか確認しておくようにしてください。

SEO対策を簡単に行う方法 【wordpress プラグイン All In One SEO Pack】