今回は、WordPressブログを構築するための用意をしましょう。

WordPressでブログサイトを構築するために必要なのが以下の二つです。

  • サーバー
  • ドメイン

サーバーは、WordPressをインストールしたり、今後メルマガ読者さん用の特典などを配布する際に
データを保存しておく場所となります。

ドメインは、インターネット上のあなたの住所です。
始めは弱く、Googleに認識されませんが、ブログを育ててゆくとどんどん強くなり
ドメインそのものの検索順位が上昇します。

1日目は、まずはこの2つを用意しましょう。

スポンサーリンク

レンタルサーバーの借り方、選び方

ここでは、僕が推奨する機能が充実・初心者でのも扱いやすい・サポートが充実と三拍子そろったエックスサーバーで解説します。

まずは、エックスサーバーのサイトにアクセスします。

http://www.xserver.ne.jp/

↑クリックでエックスサーバーのページが開きます。

トップページ上段のお申し込みをクリックします。

serverrental01

表示される画面でお申し込みフォームをクリックします。

新規申し込みをクリックします。

serverrental03

表示される画面で利用規約に同意をクリックし、新規サーバーの申し込みをクリックします。

serverrental04

次に、サーバーIDを12文字以内で入力します。

これがブログのアドレス(URL)になります。

*別途ドメインを取得して設定した場合はそのドメインがあなたのアドレスになります。
既に使われているものは選べません。

空いているドメインを見つけたら、表示されるお申込みボタンをクリックします。
こんな画面が出たら、そのアドレスで申し込みできます!という意味です。

serverrental06

表示されるお申し込みフォームに個人情報を入力して、申し込み内容の確認をクリックします。

プランはX10プランを選択ください。

確認後、支払方法を選択し、確定させたら申し込み完了となります。

お申し込み後のメール

尚、申し込みが完了しますと、メールにてサーバーカウントの設定完了の お知らせがきます。
※エックスサーバーはアカウント設定完了メールがすぐには届きません。
24時間以内に設定完了メールが届きます。(だいたい次の日の午前中)

server7

このメールにはFTPソフトの設定に必要な情報も記載されています。
削除したりしないよう、保存しておくようにしましょう。

ドメインの取得を行う

ドメインは、キャンペーンでサーバーとセットで取得できる場合があります。
その時はまとめてとちゃってください。

個別で取得する時は設定が簡単で分かり易いお名前.comをお勧めします。

お名前.comでドメインを取得する

ドメインには”.”ドット等使えない記号があります。
既に誰かが取得済みのドメインは取得できません。

サーバーでドメインの設定を行う

次は【ドメインの設定】となります。ドメインは取得しただけでは機能しません。

そのドメインにアクセスすると、どのページが表示されるのかを指定しておく必要があります。

その為に行う設定は以下の2つです。

  • サーバー側の設定
  • ドメイン会社側の設定

ここでは、ドメインの設定をエックスサーバーで簡単に行う方法について解説します。

エックスサーバーでドメインを追加設定する方法

まずは、サーバーの管理画面にログインします。
ログイン後にインフォパネル画面が表示されるので、ご契約一覧のサーバーパネル項目のログインをクリックします。

domain01

サーバーパネルが表示されますので、下記の図の様にドメイン設定をクリックします。

domain02

次に、 表示された画面でドメインの追加設定をクリックします。

domain03

ドメイン追加の画面が表示されますので

取得したドメイン xxx.○○(jp等)の”.”より前の(xxxの部分)を入力。
プルダウンメニューで xxx.○○(jp等)の”.”より後ろの.○○(jp等)部分を選択ドメインの追加(確認)をクリックします。

domain04

すると、確認画面が出るので、追加を確定すると、下記の画面が出てきます。

domain05

ここまで設定が終わると、サーバーパネル画面でドメインを選択できるようになります。

domain06

サーバー側でのドメインの追加設定は以上で完了となります。

ドメインが設定されてから反映されるまで最大72時間かかります。
また、特に通知がきませんので頃合いを見てアクセスしてみるといいでしょう。

気長に待ちましょう。

ドメイン設定後のブログURL

取得したドメインについての補足です。
例えばあなたが取得したドメインが happy.com だった場合。

アドレスは、

http://www.happy.com

または

http://happy.com

となります。

*どちらのアドレスでもアクセスできます。

尚、このアドレスは世界に一つだけ・・・あなただけのものです!

また、ワードプレスの管理画面のアドレスは

http://happy.com/wp-admin/

となります。

続いてドメインを取得した会社にて、ネームサーバーの設定を行います。

ネームサーバーの設定まで終わらないと、取得したドメインは反映されませんので必ずこのままの流れ設定して下さい。

ネームサーバーの設定を行う

続いてドメイン会社側の設定となります。

サーバー側と、ドメイン会社側での両方の設定が完了しないと取得したドメインはあなたのブログと紐づきません。

必ず両方を行ってください。

ネームサーバーは、ドメイン会社で取得したアドレスをどのサーバーを使用するか決めるものです。

ネームサーバーの設定を行う事により、
このドメインはどこのサーバーに設置して利用しているか情報を紐づけて使えるようになりますので、必ず行ってください。

ここでは、ドメインをお名前.comし、サーバーをエックスサーバーで取得したことを前提に解説します。

お名前.comでネームサーバーの設定を行う

まずはドメイン取得したサイトの管理画面にログインします。

domain07

そうすると下記画面が表示されるので 他のネームサーバーを利用をクリックし、ネームサーバー情報を入力します。

domain08

尚、エックスサーバーの場合、下記情報を入力します。

ネームサーバー1ns1.xserver.jp( 219.94.200.246 )
ネームサーバー2ns2.xserver.jp( 210.188.201.246 )
ネームサーバー3ns3.xserver.jp( 219.94.200.247 )
ネームサーバー4ns4.xserver.jp( 219.94.203.247 )
ネームサーバー5ns5.xserver.jp( 210.188.201.247 )

入力後、画面下部の確認画面へ進むをクリックすると確認画面が表示されます。

domain09

設定ボタンを押すと、しばらく設定中画面が表示され・・・下記の画面が表示されれば設定は完了です。

domain010

また、ネームサーバーの設定に関しては、お名前.comの場合、ご自身のメールアドレス宛にネームサーバー変更完了通知が届きます。

domain011

尚、設定完了後取得したドメインのアドレスでの表示が可能になるまでに24時間~72時間ほどかかりますので、しばらく待っていてください。
*安定するまでは表示されたりされなかったり、不安定です。

 

以上でドメインの設定か完了となります。

後は、WordPressをインストールすればいよいよ運営が可能な状態になります。
以上がお名前.comにてドメインをネームサーバー側で簡単に設定する方法となります。

サーバーとドメインに関するよくある質問

Q:無料サーバーもあるが、それでも良いのでしょうか?

A:WordPressをインストールできる無料のサーバーもありますが、以下のリスクが伴いますので、十分に理解したうえで使ってください。
因みに、ビジネス用で構築されるのであれば、僕は無料のサーバーは推奨しません。

  • 広告が入ってしまう⇒読者が他に行ってしまう可能性が高くなる
  • 使用できる容量が極端に少ない⇒容量が少なく、長期的な運用に向かない
  • 独自ドメインが使えない場合がある⇒無料ブログと同じく、アドレスの価値がない
  • WordPressをインストールできる数が制限されている⇒複数運営が出来ない

Q:ドメインは取得しないといけないのでしょうか?

A:ビジネス用であれば、取得したほうが良いです。
独自ドメインが使える事も、WordPressを使うメリットの一つです。

Q:WordPressであるメリットはあるのでしょうか?

A:詳しくはこちらの記事でまとめてありますので、ご一読いただければ
いかにWordPressを導入する価値があるかがご理解いただけると思います。

WordPressが集客力が強くWebマーケティングに強い10の理由

2015.08.03