前回の記事は、思った以上に反響がありました。

お読みいただきありがとうございます^^

毎日更新3か月目。得た実績を3つ公開します。

 

 

何事も、始める以上結果が出ない事が頭をよぎると

その恐怖から始める事すらできませんよね。

 

 

この先どうなるんだろう・・・という方が

とりあえずここまでの結果は出せるという事を知り

行動を起こすキッカケになれば、嬉しい限りです^^

 

 

 

実は、先日とあるSEOのコンサルタントの方にお時間をとっていただいて

お話しを色々としていただきました。

めちゃくちゃ気さくで、話しやすく

長時間にわたりお時間をいただいてしいました。

(ありがとうございました!m(__)m)

 

 

その時に僕が目指している事と、ブログの方向性のズレがあることを

教えていただきました。

今まで闇雲にやっていたわけではないですが

お話しを聞くと、

「なるほど、そりゃそうだ。」

という内容でした。

 

 

 

ブログも3か月目に入り、更に成長をさせる為に

いただいたアドバイスを参考に

大きく分けて3つ工夫をしていこうと思います。

 

行う事と、結果は公開してゆきますので、参考にしていただければと思います^^

 

スポンサーリンク

工夫① コンテンツの練り直し

ブログ・Webコンテンツには大きく分けて3つあると僕は考えています。

1つは日常的な日記

無料ブログをやる方の目的の大半ですね。

2つ目は情報法発信して、それに関連する商品やサービスを紹介

結果的にお金を出してもらい、収益を上げる。

3つ目は募集・集客をするための告知媒体

イベント告知や求人等が挙げられます。

 

他にもありますが、大体の方はこのいずれかに該当するのではないでしょうか。

 

どれに該当するのかは、そのサイトのテーマ決めで変わると思いますが

気が付くと、テーマからだんだんとずれてしまうことがあります。

 

 

例えば、本来は集客した後に商品の提案をして買ってもらうはずが

いつの間にか集客(アクセス数)だけにとらわれてしまうなどが挙げられます。

 

 

今一度

何の為にブログをやっているのか?

ブログを運営してゆくゴールはどこなのか?

そのゴールの為にどういったニーズにこたえる必要があるのか?

 

こういったことを今一度洗い出してそれに見合った内容かどうか

そして、見合った内容にするためにどうするのかを決めていこうと思います。

 

工夫② レイアウトの見直し

実は、始めから完成されたテンプレート(テーマ)を使っても

読んでもらいたい記事や

クリックしてもらいたいコンテンツに

アクセスしてもらえるわけではありません。

 

ここは、突っ込みをいただくまで考えていなかった部分です。

右側にメニューがあればある程度それで何とかなると思っていました。

 

こちらの意図するアクションをとってもらおうとするのなら

テーマと目的に応じたレイアウト(配置)が必要になるとの事。

 

また、視線の法則も理解したうえでの配置が必要との事でした。

 

更に、こちらが誘導したいコンテンツと読書さんとの目的がずれていると

クリックやアクセスはしてもらえませんので

読者さんがアクセスした理由と目に入ってくるコンテンツに違和感がないかどうか。

こういったことを見直したうえでレイアウトを変更してゆきます。

 

工夫③ 文章構成の見直し

このページはどういう目的の人が読んで

目的が達成された後に次に何を必要として

併せてどんな問題が出てくるのか

それに対して何を提案出来るのか

こちらの得たい結果にどう誘導するのか

 

これらを考えるのは勿論ですが

実はSEOに強い文章の書き方があるという事を知りました。

 

更には、SEO的に

コピペ文章のリスク

リライトの意味が実はない

等も知りましたので、学びながら

改良を加えてゆきたいと思います。

 

 

まとめ

日常ブログでない限り、純粋な物書きではなにもおこらないという事を改めて教わりました。

3か月経過して、100記事の報告をする際に

これから行う3つの工夫がどう影響したのかも

併せて発表しますので

お楽しみに^^

 

manual