今回は、コメントの管理についてです。

 

ブログを運営していてうれしいのがコメントの書き込みですね!

メッセージフォームからの直接のコンタクトに比べると

敷居が低いので書き込んでもらえる確率は高いと思います。

 

まずはスパム対策を行っておいてください。

スパムなどのコメントを放置しておくと、検索エンジンからはスパムサイトのリンクを

貼っているとみなされ評価を落とすことがあるようです。

スパム投稿対策!コメント欄の設定 

 

スポンサーリンク

コメント項目の使い方

【ダッシュボード】⇒【コメント】でコメント一覧が表示されます。

コメントがある際は、下図の様に表示されます。

comment01

 

各項目の使い方です。

comment02

個別処理項目

承認する:そのままコメント欄に表示されます。

返信:原文を見ながら返信することが出来ます。

クイック返信:携帯メールの様に、原文を引用する形で返信できます。

編集:投稿内容を編集することが出来ます。

履歴:同じ人からの書き込みがあるかどうか確認できます。

スパム:スパム投稿として判定させることが出来ます。

ゴミ箱:コメントを破棄出来ます。

 

コメントの書きこめる条件の設定方法は、関連記事で解説していますので

併せてご活用ください^^

 

まとめ

コメントはもらえると大変うれしいものです。

お返事のタイミングは、なるべく早めが僕はベターだと思います。

やはり、書き込む側もそれなりの労力もいりますし、

ファンになってもらえる可能性のある方です。

 

スパム対策を行ったうえでこまめにチェック。

出来れば24時間以内のお返事だとより効果的だと思いますよ^^

 

何より、自分だったらこのタイミングだと嬉しいというものがあれば

まずはそれでやってみてもいいかもしれません。

 

manual