これからネットを活用したビジネスに必要なのは、突出したメディア戦略よりも複合性ではないのかと言うお話 UP Radio第0回目

こんにちは!
来客メディアコンサルタントの佐藤旭です。

この度、新しくPodcast番組の配信をスタートさせました!
Podcastとは、簡単に言うとインターネットラジオです。

その名も『UP Radio』です。
ブログ・書籍が『UP Blog』なので、名前的に繋がりが浮かびやすいかな~。
と言うのと、

UPには、『Unlimited Potential』無限の可能性と、『UP』上がってゆくの二つの意味が込められています。
ですので、この番組を通してWebを活用してインターネットでビジネスを更に発展・拡大させてゆきたい方に、無限の上がり続ける可能性をご提示出来たらな。

と言う思いから名付けています。

とは言え、「今動画がブームなのに、なぜ今から音声!?」と思われるかもしれませんね。
実はYouTubeも始めているのですが、いくつかの理由があります。

そこで、今回は

  • なぜPodcast番組を始める事にしたのか。
  • 今後どんな事を配信して行く予定なのか。

と言う事を、私なりの見解も交えながらお話したいと思います。

運営者 佐藤
音声本編は、本記事の一番最後に掲載されています!

何故今さらPodcast配信をスタートさせたのか4つの理由

まずは、なぜPodcast番組を始める事にしたのか。
その背景をお伝えしたいなと思います。

クライアントのタレントにあったWebメディア運営を提案・サポートする為

まずは、なんと言ってもお仕事の為です。

よく

  • 動画は良い
  • 音声は良い
  • メルマガは良い
  • ブログは良い

等、様々な「これは良いよ」話は見聞きしますよね。
でも、99%の方は「ふぅ~ん・・・ま、そのうちね。」で終わっちゃうんですよね。

私もその一人だったわけですが。

で、自分の為だけだったらそこで終わっても自業自得で良いかなと思うのですが、去年あたりからクライアントのタレント(才能)についてめちゃくちゃ考えるようになりました。

というのも、確かにブログは仕組み化できるし、出来ればメンテで回ってしまう事は私自身この3年間体験している事なのですが、「人には向き不向きがあるな」という事を意識するようになったからです。

例えば、

  • お話している時は、めちゃくちゃ分かりやすく噛み砕いて事業の事をお話してくださるのに、記事になると全然まとまらなくなってしまう。
  • 物凄く思いやりがあり、情熱をもった方なのに、ブログからは人柄が微塵も感じられない。

等、私自身身に覚えがある事なので、人のことは言えないのですが、ブログ上でその方がうまく活きていない事がよくあります。

また、ブログに十分な時間を割けない事も事実あったりします。

 

確かに、ブログの書き方は練習で上達はしてゆきます。
しかし個人のタレントに着目すると、「何も文章力上げるだけが全てではない」と思うようになってきたのがここ1年くらい。

ビジネス・商売は確かに人生の大半を占めますし、それが生業になる方が多くいる事も知っています。
私もどこからが仕事なのか正直よく分かりません(笑)

でも、それって人の価値観や生き方で「仕事は手段」でしかない方も多くいらっしゃいます。

 

私自身、事業理念として、「クライアントが幸せになる。そしてその先にクライアントによって幸せになる方がいる。」という事を掲げているので、私はその方の幸せの形を実現させる為のいちツールや通過点でしかないと思っています。

そう考えると、「その手段ってもっと多様性があってもいいのじゃないか?」って考えるようになって来たんです。

・・・そうなると「確かにブログは素晴らしいし、絶対おすすめしたいけど、クライアントのタレントにあった運用ができたほうが良いよな。」って最近特に思うようになりました。

くどくどと話してきましたが、

  • 人には異なるタレントがあり、得意不得意があるから、得意を伸ばした方が早いし本人もやりやすくなる。
  • 1日は等しく24時間だけど、同じ時間を割くことはできないので、何ができないかではなく、代わりに何ができるのかに着目したほうが良い。

という結論から、私自身が色々と試しながら、今後クライアントに対してタレントにあったWebメディアの運用を提案してゆけるようにする為。
というのが事の発端です。

様々な経営者とお話をしてみたいから

「この方とお話をしてみたいな。」「こんな事を聞いてみたいな。」と思っても、なかなか突撃してゆく勇気がなかったので(笑)この番組をキッカケに、様々な分野で活躍されている経営者の方とお話をして行きたいと思ったからです。

とは言え、ただお話するだけでは自己満足で終わってしまう為、様々な業種のビジネスモデルからマーケティングという視点で切り込んでゆきたいと考えています。

そうすれば、リスナーにも自分にもメリットがありますし、ゲスト出演して下さった方の宣伝もできるので、なんとか三方よしになるかなと(笑)

 

とにかく、この番組を機に、私自身の世界も広げてゆきたいと思ったのが理由です。

これまで沢山応援していただいてきたので、これからは自分も応援する側に回りたいから

ブログを始めたのは、2013年の11月頃で、あと半年で6年も経とうとしています。

今もなお、ありがたい事に沢山のご相談やお仕事のご依頼をいただいていますが・・・自分一人で出来た事だとは微塵も思っていません。

変なところでプライドが高かったり、見栄っ張りだったりするので、あまり発信する機会はないのですが、これまでに本当に沢山の方にお世話になってきましたし、今もなおお世話になっています。

本当にありがたい事で、感謝しても感謝しきれないほどです。

 

その中でも、特に有難いと感じているのが『引き上げて頂く事』です。

 

あれこれと取り組んだ結果、ちょっぴり出来ることがあっただけの自分が、本を出せさせて頂いたり、出張で講師をさせて頂いたり、ブログを使った集客の事を教えたりできているのは、「この人良いよ!」「こんな機会を作るからやってみない?」って自分よりも上にいる方々が、引き上げて下さったからこそです。

なので、ただそれに甘えるだけではなくて、自分もそんな事が出来たらな。
なんておこがましくも考えていたのですが、その一つの方法として、自分のメディアで取り上げる事ではないかな。
なんて思っていたりします。

自分の周りで、応援したい方が沢山いるので、その方の魅力やニーズを引き出す事が出来るようになりたいので、一つ挑戦してみたいなと思います。

 

ちょっと強引な考えかもしれませんが、自分が成長してゆきながら、自分がして頂いてきたことを次につなげる事も、一つの恩返しになるのではないか。
と考えています。

そして、大元をたどってゆくと、その方にたどり着く・・・って、なんか素敵だなって。
自分がそうだったのなら、嬉しいからだというのもあります(笑)

実はずっとやってみたかった(笑)

後は、ずっとやってみたかったというシンプルな理由もあります(笑)

中学校~高校で留学するまでの数年間、かなりラジオを聴いていた時期がありました。

その時に漠然と、「いつかラジオ出てみたいな~」とか思っていたことがあったので、じゃあ自分でやってみようかと。
後は、もう配信していないのですが『ただ今通勤中』と言うPodcast番組を起業前にヘビロテしまくっていた時期がありました。

この番組が無かったら、今の自分がないといっても過言ではないくらい、色々と学び、そして実践してきたお手本でもありました。
本当は出たかったんですけどね(笑)

そんな過去の私の様に、聴いているうちに「自分もやってみよ~!」ってキッカケになればな。なんて思っていたりします!

 

 

ただ、一つ懸念点がありまして・・・appleがiTunesを廃止するんですよね。

今後音声や音楽、動画がどのようにして配信されてゆくのか、もしかしたらデバイスにめちゃくちゃ依存して「iPhoneじゃないとできない」なんてことも増えてくるかもしれません。

端末製造に携わっている企業に対しても、かなり大きな動きがありますし、ここから先の事は、ある程度は予測できても、それはあくまで今の延長線上でしか想像ができないので、道ですから、そこがまたワクワクさせてくれるのかもしれません。

と、色々とお話してきましたが、何事も「やってみない事にはどうしようもできない」と思っていますから、やってみて、だめだったらその結果をぶら下げて辞めればいいだけです。

という訳で、本題に入りますね。

UP Radioでお話をすること

UP Radioですが、「今日から使えるWebでの商売繁盛のお話」をキャッチフレーズに、主に2つの事を中心として展開してゆく予定です。

ブログを中心としたWebメディアの活用について

まず1つ目は、私の得意分野であるブログを中心としたWebメディアを活用し、集客・ビジネスの発展に繋がるお話をして行きます。

音声だけでお伝えする事になるので、主には『考え方』や『取り組み方』。
後は最新の情報や検証結果からの個人的な見解についてお伝えしてゆけばなと考えています。

ブログやWebメディアの多くは視覚的に情報を得るものが多い為、どうしても目で見たものだけを真似しようとしてしまう傾向があります。

でも、実際の所「なぜそうなのか?」と言うそこに至る考えを個人で消化し、「では自分ならどうすると良いのか?」と言う発想へと転換出来ないと、視覚的に得ている情報以上に実現が難しいと思っています。

 

これは、私自身がコンサルティングで最も意識してクライアントさんにお伝えしているところなんですが、テクニックですら「そのテクニックにする理由」がちゃんとある訳です。
逆を言うと、それが分からないと、使うべきところではないのに、頑張って使おうとしてしまうって事なので、「折角やっているのに成果が出ない」なんて事に繋がってしまいます。

 

ですので、目に見えにくいところをこの番組では音と声でお伝えし、ブログ等を活用したWebマーケティングの有効活用に繋げていただけるよう、頑張ってみたいと思います。

様々なジャンルの経営者をゲストとしてお呼びし商売繁盛の秘訣を伺います

もう一つは、経営者からお話を聞き、それをどうリスナーが流用できるかを私なりに分析してお伝えしたいと考えています。

 

著名な経営者をゲストとして迎えてインタビューする番組は数多くありますが、「へぇー、そうなんだぁ!」「なんかすごいなぁ!」で終わってしまう事が多いと思います。

私もそんな経験がありますが、いつの間にか忘れてしまい、折角為になる話だったはずなのに、思い出で終わってしまう事ありませんか?

 

それはそれで良いと思うのですが、でも、それってただ聞いて終わってしまうってことなので、勿体ないなって思ったんです。

様々な経営者との対話では、何気ない会話の中にも、「一体何が成功のきっかけになったのか」というエッセンスがたっぷり詰まっています。

そして、それを取り入れる事ができれば、今までできなかった事ができるようになったり、思わぬ成果が出たりする事が私自身過去にたくさんありました。

 

ですので、せっかく聞いていただくのであれば、「良かったなぁ・・・。」という気持ちの満足だけではなく、「なるほど、これは自分でもできるぞ!明日からやってみよう!」って1つでもリスナーの方の商売繁盛に役立つことをお土産として持って帰っていただきたいなと思い、ゲストとのトークの後、私なりに成功のポイントを抽出してお伝えしたいなと考えています。

イメージでいうと、カンブリア宮殿という番組で毎回最後にナビゲーターの村上龍さんが、番組後記のようなものをお話しされていますが、あれに近い感じです。

 

既に何名かお声がけさせていただいていますが、

  • お世話になった経営者の方
  • 起業を目指した約6年前から今もなお第一線で活躍している同期の経営者メンバー
  • 繋がりのある経営者の方
  • お話を伺ってみたいと思っていた経営者の方

等、ユニークで魅力的な経営者をゲストのお迎えし、「この番組だから聴けた」そんなお話をお届けできればと思います。

今回のテーマは、これからのWebメディア活用について

という訳で、前置きがかなり長くなりましたが、第0回目はタイトルにもあった「これからネットを活用したビジネスに必要なのは、突出したメディア戦略よりも複合性ではないのかと言うお話」をお届けしたいなと思います。

去年はtwitterと言えば、ブロガーの主戦場でしたが・・・今年は見る影もありません。

変わって今年は「自分らしい生き方」を模索・主張する起業家やその志望者の方々が目立っている印象です。

また、YouTubeと言えば、「好きな事で、生きていく」と言うキャッチコピーで話題になり、個人の生き方が多様化してきた事を象徴していた印象を受けました。
社会的な問題となる事件が起こったりで規約が変わったりした事もありましたが、今やYouTuberは子供のなりたい職業にランキングする程スタンダードになってきました。

しかも、エンタメ系ばかりではなく、ビジネス系の動画も充実してきたので、ホントどれだけ情報が充実してきたんだよ!なんて思ったりしています。

 

様々なサービスがリリースされてはブームが起こりますが、よくある成功事例が「それに特化した展開」だと思っています。
例えば、Instagramは「インスタ映え」を狙い、それに特化する事で話題性を集め、集客に成功している事例はTVやネットで数多く目にすると思います。

でも、ブームって一過性のもので、いずれは廃れてしまうもの。

ブームにいち早く乗って、一生分稼ぎ終わり!なんて一攫千金を狙ってもそうそううまく行かないですし、逆にブームに乗っかてみたものの、乗り切れず、ブームの終わりと共に消えてしまう方もいらっしゃいます。

 

で、ここからが本題なのですが…

私は一つのメディアに特化したビジネス展開は危ういと感じています。

なぜなら、一つだけではあなた自身やあなたビジネスの魅力が十分に伝えられない事があるからです。

また、ブームが起こり、文化として定着するものも数多くありますが、「何故それが文化として定着したのか?」という根本的な所が理解できないと、例えば「起業家は自撮りをする」と言う表層的な所の真似だけで終わってしまうと思います。

ブームの裏側も理解し、文化としてどうして定着するのか?そんなことを見極められるマーケティングの目を私自身も養ってゆかねばな。
と思っているわけですが、1メディア特化から複合化がこれからは理想的ではないと考えています。

 

では、それは一体どんなメディア展開なのか?
私なりの見解をお伝えします。

【音声の補足】メディアの複合活用は、「専門家のキュレーションメディアとして知ってもらえる・理解してもらえるきっかけや手段が増えるから必要だ」という見解

これまでは、出るもの出るもの真新しくて、そこにユーザーが流れ込む傾向が強くあったように感じています。

しかし、スマホも当たり前となり、音声・動画・画像・写真等、Webが提供できる視覚と聴覚に訴えかけられる情報発信手段は出尽くした感があります。
(今後はVRや実験されている匂い等でもっとリアリティーを追求した体験が出来るようになるとは思いますが。)

 

これを「飽和した」と解釈する方がいらっしゃいますが、私はそうは思っていません。

むしろ、伝える手段や知っていただける機会が増えたので、使わない手はないと思っています。

 

 

この番組を始めた理由の中でも挙げましたが、1つだけだと、その方のタレントに向かない場合や、十分に魅力を伝えきれない事が多くあります。
ですので、複合的に知っていただく形を作ることで、例えば記事だと響かなかったけど、音声だと響いた。

音声だといまいちだけど、動画だと話し方がとても好感が持てた。等、共感していただけるきっかけも増やせると考えています。

 

また、これまでのブログと言えば「検索したら出てくる答え合わせの様な情報サイト」が主流でしたが、専門性が問われるようになった今、いかにしてそれが伝えられるのか。
と言う事が重要視されてきていますし、その為には伝える手段が文字や写真だけではなく、動画や音声など、SNSを併せて使うように、メディアも複合的に併用した方がいいのではないか。

と言うのが個人的な見解です。

さらに言うと、複合的に使っていても、それぞれが独立しているケースが非常に多く、本当の意味で合理的に・効率的に使い切れてはいないし、これからもっと使い方はミックスされてゆくと思っています。

ですので、その先駆けとなるべく、検証好きな私が実践し、その成果をお伝えしてゆきたいなとも思っています。

これからネットを活用したビジネスに必要なのは、突出したメディア戦略よりも複合性ではないのかと言うお話 UP Radio第0回目

 
 
00:00 / 00:25:34
 
1X
 

ずーっと集客に困らない『集客・来客型ブログ』の作り方、知りたくありませんか?

ブログで集客を仕組み化し、ずーっと集客に困らない資産型ブログを作りたい方の為、
3年以上自動で集客し続けるブログの秘密をまとめたE-bookを始めとした4つの特典をメルマガ登録者限定にプレゼントしています!

E-bookでは、
・売り込みなし
・営業活動なし
・過剰な演出をしたSNS投稿なし
・高額広告運用なし

でも

・ブログにアクセスを集める方法
・自動的に見込み客を集め続ける方法
・ブログで継続して収益をあげる方法

また

・読まれる記事にするコツ
・集客型ブログの作り方

等について、2冊、総200ページ以上に渡り解説しています。

この他、7日間メルマガ講座や成功者が続出しているオンラインスクールの限定案内などをお送りします。

今すぐ詳細ページをご確認ください。