集客できるブログ記事のネタを切らさない為にできる6つの事 UP Radio第8回目

こんにちは!来客メディアコンサルタントの佐藤旭です。

今回は『集客できるブログ記事のネタの探し方』についてお届けします。
ブログから集客をする為には、記事は大事ですよね。

しかし、一体どんなことを書けばよいのか悩まれてしまう事があると思います。
基本的には第3回目でお話をした、コンセプトに沿ったカテゴリーの記事について書いて行くわけですが、これを踏まえた上で6つ出来ることがあります。

集客ブログで成果が出るカテゴリーの作り方と考え方とは UP Radio第3回目

Googleのキーワードプランナーだけでキーワード選定をする。
という事だけは絶対に避けていただきたい事なので、そんな方は特にここでのお話を参考にして頂ければと思います。

運営者 佐藤
音声は記事の最後にありますので、併せてお聴きください!

あなたのサービスや商品で解決できる事についてを書く

まずは、このことは必ず取り上げるようにしましょう!
コンセプトに基づいたカテゴリーづくりができていれば、ここについて触れているはずです。

アクセス数は目に見える数字なので気になる所ですが、何よりも大事なのは、そのアクセスがあなたの商品やサービスで助けることができる見込客である可能性があるのかどうか。という事です。

その為には、その可能性が高まる記事を書く必要がありますよね。
それがまずこれなんです。

「このことを読んでいる・知りたいと思われているということは・・・。」とあなたならの提案に繋げやすくなりますので、チェックしてみましょう!

アクセスのある記事の関連キーワードで記事を書く

次に、現在アクセスがある記事から広げてゆく方法です。

闇雲にアクセスが集まりそうな記事をキーワード選定して書くのではなく、あなたのブログで今集客できる可能性が高い記事から広げてゆくのがオススメです。

キーワードは、関連キーワード取得ツールや、Googleサジェストから

  • どう広げれば良いか?
  • 同じことをテーマとして、他にどんなニーズがあるのか?

ということがわかりますので、迷わずにネタを広げることができるようになります。

運営者 佐藤
キーワードの広い方は、こちらの『Googleサーチコンソールでブログサイトの検索キーワード(クエリ)を調べる3つの方法』で詳しく解説してあるので、よくわからない方は、併せてお読みください。

アクセスがある記事のカテゴリーに関連する事を書く

次に、キーワードではなくカテゴリーに特化してネタを広げるやり方です。

カテゴリーに関連する記事が増える事で、集客につながる可能性が高いユーザーからのアクセスが見込めますし、同時に「このサイトはこれについて専門性が高いサイトだ」と見られやすくなります。

運営者 佐藤
私の場合、全くアクセスのないカテゴリーのコンテンツは、基本的に増やさないようにしています。

そうする事で、限られた時間を有効活用できますし、「とにかく何でも記事を書く」という考えに囚われにくくなります。

過去の自分に向けて書く

次に、過去のあなたに向けて「こんな事で困っていたなぁ」なんて事を記事にすることもオススメします。

多くの場合、過去の経験が今の仕事につながっているケースが多いですから、あなたと同じように悩む方に向けて書いてあげましょう。

この次もそうなのですが、完全に一致とまではいかなくても、似たような事で悩んでいる方は必ずいらっしゃいます。

「誰に役に立つのか?」という事をブラさない為にも、たまに書いてみる事をオススメします。

聞かれた事・相談された事を書く

次に、あなたが相談されたり聞かれる事を記事にしてしまう事です。

意外に「みんな知っているだろう・・・」と考えてしまいがちな事出会ったとしても、実は喉から手が出るほど知りたい方がいらっしゃるケースもあったりします。

また同時に、

  • あなたが一体何で求められているのか?
  • あなたは第三者から見て何の専門家として見られているのか?

といった事も客観的に知るきっかけにもなります。

大抵の場合、あなたの商品・サービスに関連するでしょうし、やらない手はありません。

運営者 佐藤
また、ここからサービスや商品の開発につながる事もあります。

あなた自身の棚卸しにもなりますから、思い返しながら書き出して見ましょう!

お客様に向けて書く

最後に、特定の方に向けて書くという事です。

例えば、

  • 考え方のお話や
  • 取り組み方・やり方のお話

等、実際にやり取りしたことや、こんな事を伝えたい。という事で大丈夫です。

人物を特定できるように書くのはNGですが、あなたの人間味がここで現れます。
記事は擬似的に読者があなたと接する場ですから、ここがきっかけでご相談につながる事もあったりするんですよ。

 

記事を書く時は、ネガティブで終わらせないようにしましょう

最後に、記事を書く時の注意点です。

どんな記事を書くときもですが、ネガティブな事で終わる記事は書かないようしましょう。
ネガティブには、同じようなネガティブな思考をもった方からしか共感してもらえないので、トラブルの元になってしまう事もあります。

そうならないように、「私ならこうします」等、ポジティブな解決策で終わらせるようにしましょう。

頭のおかしな人が原因で、様々なトラブルや事件が起こるご時世ではありますが、リスクは極力無くしましょう。
因果応報という言葉もありますから、「この記事を読んだ人がどう思うのか?」という事も想定した上で書くようにしたいですね!

 

UP Radioではあなたからのご質問を募集しています!

ブログに関する事で、

「こんな情報があるけど、これってどうなの?」

「今こんな目的でこんな事をしていているけど、こんな事で悩んでいます」

など、音声でお答えできるご質問を募集しています!

以下のフォームからお寄せください!
お待ちしていますね!

集客できるブログ記事のネタを切らさない為にできる6つの事 UP Radio第8回目

 
 
00:00 / 00:21:02
 
1X
 
ただ今リリースキャンペーン中です!

集客ブログの教科書 バナー

集客・販売が仕組み化された
『来客型ブログ』の作り方、
知りたくありませんか?

UP Blogでは、集客・販売が仕組み化されたブログを作りたい方に向け、
3年以上「ブログだけで」自動で累計5,000名以上のメルマガ読者獲得、4,000万円以上売り上げ続けるブログの秘密をまとめたE-book等スペシャルな特典を、メルマガ登録者限定で無料プレゼントしています!

E-bookでは、
・売り込みなし
・営業活動なし
・過剰な演出をしたSNS投稿なし
・高額広告運用なし

でも3年以上もの期間

・ブログにアクセスを集める方法
・自動的に見込み客を集め続ける方法
・ブログで継続して収益をあげる方法

また

・読まれる記事にするコツ
・集客型ブログの作り方

等について、2冊、総200ページ以上に渡り解説しています。

メルマガのご購読、特典の受け取りは全て無料です!

今すぐ詳細ページをご確認ください。