最後まで読まれ見られるコンテンツは3分間クッキングを真似しよう UP Radio第18回目

こんにちは!来客メディアコンサルタントの佐藤旭です。

今回は、『最後まで読まれ・見られるコンテンツの理想的な構成』についてお話をします。

ネットから集客をする上で欠かす事のできない情報発信ですが、発信するべき事が分かっていても、どの様な構成にすれば良いのかが分からなくてまとまらなくなってしまう事ありませんか?

発信する情報の形は、文章、動画、写真とバリエーションが豊富ですが、肝心の”つかみ”の部分が分からないと、そもそも目を止めてもらえません。

同時に”一体何から始めるのか”、”一体何で締めくくるのか”と言う事が決まらないとそもそもコンテンツがまとまらず、発信すらできない事態にもなってしまいますよね。

そんな悩めるあなたに、「これは鉄板だ!」と言う理想的な構成を一つお教えしますので、参考にして頂ければと思います。
この考え方、構成をベースに今一度コンテンツを見直してみると、グッと注目度を上げる事が出来ますよ!

運営者 佐藤
音声は記事の最後にありますので、併せてお聴きください!

昨今のユーザーは視覚的な結論を求めている

まずは、今回のテーマをお話する上で重要なポイントです。

今やスマホひとつで簡単にネットにアクセスし(大抵のユーザーは繋いでいるというよりも操作の延長線上。程度にしかとらえていない様にも最近は感じます。)、いつでも情報収集をする事ができます。

それもあり、情報そのものの価値は下がってゆくと言われていますが、ユーザー自体が情報と言うよりも『条件を満たすもの』を探す傾向が強くなってきていると感じています。

例えば”インスタ映え”するものを探している。
暇な夜の時間を潰せるものを探している。

等、一見抽象度は高いですが、実は具体的だったりするものを探しています。
若い世代はSNS検索が一般的と言うお話もありますが、まさにそれを裏付けていますよね。

「つまりは情報だよね?」と思われたかもしれませんが、”もの”とあえて表記したのには、『ユーザーはそれを情報と言う認識をしていない』と言う理由があるからです。

コンテンツを発信する上で大事な感覚なのですが、こちらではなく相手の感覚・感度に合わせないと自己満足になってしまうので注意が必要です。

 

少し話がそれましたが、『条件を満たすもの』を作ってゆく上で大事なのが「これですよね、あなたの求めていたものは。」と提示できる具体的な例なんです。

それが、『視覚的な結論』なんです。

運営者 佐藤
いくつかの例は、番組音声内でお話していますので、併せてお聴きくださいねー!

コンテンツは結論から伝えよう

では、これを発信するコンテンツに置き換えてみましょう。

音声・動画・写真・文章と必ずしも視覚的に結論を伝えきれないものもありますが、共通して出来る事は『結論から伝える事』です。

 

ユーザー心理を考えてみると、先にもお伝えしたように『求めているものに対して答えられるもの』を探しているので、何はともあれそれを最初に伝えましょう。

日頃からフォローしたりお気に入り登録してくださっている方を除き、殆どが初見の方だ。と言う認識も大事です。

初めて立ち寄った駅でランチを食べる時、予め情報収取をしたり店舗を決めていない場合は、割と視覚的で直感的…感覚的に決めてしまいますよね。

「なんとなくサッパリとしたものが良いな…。あそこにある和食のお店にしよう。」

と言った具合にです。

 

そうなった時に決め手となるのは、看板だったりディスプレイだったり、匂いだったりしますが、それらを体感している内に抽象的だったものが具体的になるのかなと。

これは発信者側にとってもメリットがあります。
結論はコンテンツの『コア』なので、それをする為に何を満たすべきなのか?という『ゴールからの逆算』がしやすくなるので、構成しやすくなります。

3分間クッキングの構成はまさにお手本!

そんな訳で、結論から伝える構成が良いというお話なのですが、身近なところで格好のお手本があるので一つご紹介します。

それは、『3分間クッキング』です。
詳しいお話は番組音声内でお話をしていますが、3分間クッキングをモチーフにした場合、以下の図のようなコンテンツの構成が考えられますね。

3分間クッキングをモチーフにした ユーザーに好まれやすい構成の例

この構成は、人気番組やコンテンツでよく使われているいわゆる鉄板なので、取り入れない手はありません。

さて、ではあなたのコンテンツの場合はどのように当てはめて行けばよいでしょうか?
是非考えてみてください。

お手本からの転用にお勧めな書籍のご紹介

ここで、ここまでのお話をあなたが実践する上でお勧めの一冊をご紹介!

前田祐二さんのメモの魔力です。

個人的にですが、この書籍内である『ファクト→抽象化→転用』の個所が物凄く腑に落ちました。

身の回りで成功している方をみても、まさにこれができていて、思考がもの凄く柔軟でした。

例えば、世の中に沢山の成功事例がありますよね。
単に猿真似しても同じような成功は出来ませんが、『コア』となる部分を把握し、自分たちのビジネスへ転用させる事は出来ます。

コンテンツを発信してゆく上でリサーチは必要不可欠ですが、大抵の場合は視覚的に分かるやっている事や、文章だけを真似しようとしてしまいます。
結局のところ、これではコピーコンテンツでしかないので、「ユーザーが何故支持したのか?」「自分の商品や発信する情報なら、どう活かせるのか?」と言う事を理解して転用出来るようになる必要があります。

極論してしまえば、殆どの情報はどこかしらで出回っているので完全オリジナルと言うのは存在しないと思っています。
だからこそ、取り入れるべきポイントを精査する必要があるのではないかな…と思います。

 

いつもこんな事ばかり考えながら「あのクライアントさんの場合は…。」なんて悶々としているので、夢でも出てくるわけですが(笑)
「ハマっている」状態なので、個人的には楽しんでいたりします。

一つの構成が出来上がると「では、あの場合はどうなるだろうか?」と、他のコンテンツに対しても流用できるようになります。
慣れないうちは手間取ってしまうかもしれませんが、出来るようになるとコンテンツ作りが激的に簡単になりますよ!

 

UP Radioではあなたからのご質問を募集しています!

ブログに関する事で、

「こんな情報があるけど、これってどうなの?」

「今こんな目的でこんな事をしていているけど、こんな事で悩んでいます」

など、音声でお答えできるご質問を募集しています!

以下のフォームからお寄せください!
お待ちしていますね!

最後まで読まれ見られるコンテンツは3分間クッキングを真似しよう UP Radio第18回目

 
 
00:00 / 00:22:43
 
1X
 

ずーっと集客に困らない『集客・来客型ブログ』の作り方、知りたくありませんか?

ブログで集客を仕組み化し、ずーっと集客に困らない資産型ブログを作りたい方の為、
3年以上自動で集客し続けるブログの秘密をまとめたE-bookを始めとした4つの特典をメルマガ登録者限定にプレゼントしています!

E-bookでは、
・売り込みなし
・営業活動なし
・過剰な演出をしたSNS投稿なし
・高額広告運用なし

でも

・ブログにアクセスを集める方法
・自動的に見込み客を集め続ける方法
・ブログで継続して収益をあげる方法

また

・読まれる記事にするコツ
・集客型ブログの作り方

等について、2冊、総200ページ以上に渡り解説しています。

この他、7日間メルマガ講座や成功者が続出しているオンラインスクールの限定案内などをお送りします。

今すぐ詳細ページをご確認ください。