ここでは、FTPソフト『FileZilla』の簡単な設定と使い方について解説します。

WordPressブログや、特典配布などでサーバーにデータをアップロードする際、FTPソフトを使います。
因みに、FTPソフトでお金はかかりません。

FTPソフトはサーバーの契約が済んでいないと使えません。
まだの方は、インストールまでで止めてサーバーのレンタルが完了したら設定をして下さい。

人気のレンタルサーバー一覧 ~失敗しないための選ぶポイント~

サーバーの簡単なレンタル方法(エックスサーバー編)

スポンサーリンク

FTPソフトとは何か?

まず、FTPソフトというのはあなたのパソコンから、サーバーへデータを転送する為に使うプログラムの事を言います。

WordPressでブログサイトを構築する場合は、

  • 各種プラグインのインストール
  • 各種テーマ(テンプレート)のインストール
  • 画像などのデータのアップロード

等で使うことがあります。

それ以外でも、ファイルのアップロードで使うことが多い為、設定しておいて損はありません。

少しとっつきにくいイメージがありますが、思った以上に簡単で、便利です。

まずは、インストールして使える状態にしましょう。

【用語説明】

  • アップロード:あなたの所持するデータを所定の場所へ転送すること。
  • サーバー:インターネット上で使えるデータフォルダのようなもの。
  • インストール:パソコンにプログラムを組み込んで使えるようにすること。

Filezillaのインストール方法

今回は、僕も実際に使っている【FileZilla】(ファイルジラ)というFTPソフトをダウンロードしてみましょう。

こちらからダウンロードページにアクセスします。

FileZillaのダウンロードページを開く(別ページで開きます)

ftpsetting01

ダウンロードボタンをクリックすると、勝手にダウンロードされます。

完了したら、保存されたフォルダを開きます。

開いたら下の画像のように、FileZillaのインストール用プログラムがあるのでダブルクリックをし、インストールを開始します。

ftpsetting02

最初の同意画面で”I agree”を選択すれば、後は自動でインストールされます。

*Windowsの種類によっては、インストール前に確認画面が表示されますが、”はい”を選択してください。

ftpsetting03

インストールは以上で完了です。

尚、検索エンジンから検索してダウンロードもできますが、勝手に他のソフトもインストールさせられてしまう場合があります。
(流れで誘導してきて、気が付いたらインストールしてしまっているようにさせられる)

ここで紹介したページからのダウンロードが一番分かりやすくて安心できると思います。

簡単な設定方法 『エックスサーバー編』

では、FileZillaの簡単な設定方法について 解説します。
めちゃくちゃ簡単なので、このまま真似てください。

ここでは、レンタルしたサーバーがエックスサーバーの場合という設定で今回は解説します。

用意するもの

設定するために、まず、レンタルサーバーを契約して設置完了後に送られてくるメールを用意してください。

エックスサーバーの場合、以下のような”サーバアカウント設定完了のお知らせ”というものが登録したメールアドレス宛に送られてきます。

そして、そのメールの真ん中あたりにサーバーアカウント情報というのが記載されています。

まずはここを開いたままにしておいてください。

ftpsetting04

ユーザー情報をFileZillaに入力する

次にFileZillaを立ち上げます。

*立ち上げた際に最新のアップデート情報が表示される場合は、それに従ってアップデートを行ってください。

【用語説明】

アップデート:そのプログラムを最新のバージョンへすること。
*大抵のプログラムは随時修正されてバージョンアップされて行きます。

下記の画面に従って、【サイトマネージャ】を開きます。

ftpsetting05

【新規追加】のボタンをクリックし、あらかじめ開いておいた”サーバーアカウント情報”を順に入力してゆきます。

ftpsetting06

最後に【OK】のボタンをクリックすれば設定は完了となります。

FileZillaの簡単な使い方

使い方ですが、用途はサーバーにデータをアップロードするためでしか使いませんので

そこまで頻繁に使うことはないと思います。

使い多自体非常に簡単で、大きく分けて2通りです。

使い方1 直接ドラッグ&ドロップ

ドラッグアンドドロップとは・・・

①対象のデータファイルにマウスの矢印を持って行き

②左クリックで選択したまま

③目的の場所まで持って行き

④左クリックしたままの状態を放す

という、移動方法のことを言います。

ftpsetting07

尚、ディレクトリとは、階層のことを意味し、どの場所を指定してアップロードするか決めるということです。

一番簡単な方法で、楽です^^

使い方2 ディレクトリからアップロードする

ディレクトリとは、階層のことを意味していて、すなわちあなたのアップロードしたいデータファイルの場所を指定して

そこからアップロードするという方法です。

この方法は、めんどくさいだけなので、たぶん使うことはないと思います(^^;

ftpsetting08

以上が使い方となります。

とっても簡単なので、数回試しにアップロードしてみると良いと思います。

【覚えておくと楽】

因みに、エックスサーバーの場合、アップロードをする場所は”/あなたのドメイン/public_html”というディレクトリ以降になります。

例)このブログの場合

/infinityakira-wp.com/public_html

となります。

ただし、実際にそのデータファイルをインターネット上で読み込ませたい(表示させたい)場合は

http://あなたのドメイン/データファイル名

となります。

例)このブログで、アップロードしたデータファイルが、pic.jpgの場合

https://infinityakira-wp.com/pic.jpg

となります。

以上が、FTPソフト(FileZilla)の簡単な設定方法と使い方となります。

お疲れ様でした。