WordPressのインストール後に行う初期設定は大きく分けて

スパム防止

SEO対策

投稿関連

とあります。

その他にもたくさんありますが、それは必要に応じてで全く問題あがありません。

 

理由として、慣れていない場合の設定は予想以上に時間がかかり

結果的に記事を書く前に疲れてしまったり、飽きてしまうことが多いからです。

 

 

まずは3カ月間記事をとにかく書く!そこから!と書きましたので、

初期設定でお勧めするのはこれが最後です。

 

今回紹介する初期にインストールしておくと良いプラグインは、【TinyMCE Advanced】です。

 

このプラグインを使うと、投稿フォーム(投稿画面)での編集ボタンの種類を増やし、

HTMLやタグの知識がない方でも、無料ブログと同じ感覚で記事を設定できるようになるのです。

 

文字装飾から表の挿入、画像や動画の挿入等視覚的に分かりやすく、もとても簡単に操作が行えるようになります。

 

簡単!TinyMCE Advancedをインストールしてみよう

TinyMCE Advancedプラグインをインストールにするには

【ダッシュボード】⇒【プラグイン】⇒新規追加で表示される画面の検索ボックスで【TinyMCE Advanced】と検索すると出てきます。

 

尚、プラグインのインストール方法についてはこちらで解説しています。

機能拡張!簡単なプラグインのインストール方法

 

【TinyMCE Advanced】プラグインが表示されたら、【いますぐインストール】と書かれた箇所をクリックしてインストールして下さい。

これだけで、インストールが完了します。

***

尚、ダウンロードしてインストールをする場合は、下記のアドレスからダウンロードできます。

https://wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

tinymce-advanced

この場合も有効化を忘れずに行って下さい。

利用するための準備はこれで完了です。

 

使いたいボタンを追加するだけ! 早速設定して使おう

TinyMCE Advancedはとても使いやすいプラグインです。

何故かというと、使いたい項目を設定画面で追加するだけだからです。

とても簡単なので、真似てみてください。

①設定画面を開く

【ダッシュボード】の【設定】⇒【TinyMCE Advanced】をクリック

TinyMCE Advanced01

 

②表示された画面で追加したい項目ドラッグアンドドロップする

TinyMCE Advanced02

 

③最後に【Save Changes】をクリック

TinyMCE Advanced03

 

以上です^^

 

これで、あなたの投稿画面に項目が追加されたので、後は使うだけです!

めんどくさいHTMLタグをテキスト表示にしていじらなくて済みます。

 

めちゃくちゃ便利な上に、投稿した記事を読みやすくする工夫が出来ますので

是非追加してくださいね!^^

 

おまけ 簡単なアイコン説明

いくつか代表的なものを解説しますので、参考になさってください^^

アイコン ツール名 用途
Paragraph <h2>や<h3>などの見出しタグを設定する時に使用する。インデックス効果を高めるWEBライティングのために必須。
Font Sizes 文字のフォントサイズを変更する時に使用する。
Bold 文字を太字にして目立たせたい時に使用する。
textcolor Text Color 文字色を変更したい時に使用する。
text-background Text Background 文字の背景に色を付けたい時に使用する。
italic Italic 文字をイタリック体に変更したい時に使用する。
underline UnderLine 文字にアンダーラインを付けたい時に使用する。
alignleft Align Left 文字を左寄せにしたい時に使用する。
 align-center Align Center 文字をセンター寄せにしたい時に使用する。
 alignright Align Right 文字を右寄せにしたい時に使用する。
 Justify Justify 文字の横幅を統一したい時に使用する。
Toolbar-Toggle Toolbar Toggle ※このボタンは、これ以上の数のボタンを追加したい時に必須。
More-Tag More Tag モアタグを挿入したい時に使用する。
Bullet-list Bullet List リストタグを挿入したい時に使用する。
Numbered-List Numbered List ナンバータグを挿入したい時に使用する。
Quote Quote 引用タグを挿入したい時に使用する。
Outdent Outdent 文章をアウトデントしたい時に使用する。
Indent Indent 文章をインデントしたい時に使用する。
Link Link 文字にリンクを挿入したい時に使用する。
RemoveLink Remove Link 文字のリンクを外したい時に使用する。
Table Table  テーブルタグを作成したい時に使用する。