ブログ記事を書いていて、facebookのシェア・拡散したくなるときありますよね。

 

直接URLを記載するのもありですが、それだと素っ気ない・・・

わざわざアクセスしてもらわなくてもいいけど

出来れば一緒に見てほしい・興味を持ってほしい。

 

 

そんな時にこの方法は役に立ちます。

スポンサーリンク

facebookの投稿を記事内に埋め込む方法

プラグインなど特に使いませんので、とても簡単です。

是非活用してみてください^^

 

やり方としては、あなたが埋め込みたい投稿のコードを記事内にペーストすればOKです。

そのコードの取得方法としては、以下の2つです。

 

その1 タイムライン上でコードを取得する方法

 

①埋め込みたいfacebookの投稿を表示される

 

②投稿の【日付をクリックする】

01

 

ここから、投稿の種類によって少し操作が変わります。

 

③-A あなたの投稿の場合

あなた自身が投稿したものは、このようにポップアップ画面で表示されます。

02

 

図の様に、【オプション】をクリックすると、下図の様に、メニューが表示されますので

【埋め込み投稿】をクリックして下さい。

03

 

③-B シェアしたものや、Twitterやブログなどからの投稿の場合

シェアしたもの、あなたがタグ付けされたもの、Twitterやブログからの投稿の場合

下図の様に、別ページに切り替わって表示されます。

 

下図の様に、投稿画面の右上の矢印のようなものをクリックします。

05

 

下図の様に、メニューが表示されますので【外部へ埋め込む】をクリックして下さい。

06

 

 

④表示されるコードをコピーする

*コピーしたら埋め込み画面は閉じて問題ないです。

 

04

 

⑤投稿画面で、【テキストモード】にして埋め込みたい箇所に④のコードをペーストする。

facebook_umekomi03

ここまでできると、下の様に埋め込みが出来ます。

SNSとブログサイトは連携のさせ方でアクセスがぐっと伸びますよ!

SNS投稿時の画像(OGP)を設定してアクセスアップさせよう http://t.co/8xnNA8oZwJ http://t.co/w0ZW61hXgh http://t.co/BRxd877kRR

Posted by 佐藤 旭 on 2015年6月5日

あっという間にできましたね^^

これで双方をうまく活用することが出来ます。

スポンサーリンク

その2 アプリを使ってコードを取得する方法

【Embedded Posts】というアプリを使ってコードを取得する方法もあります。

埋め込みたい投稿のURLさえわかれば、コードが簡単に取得できます。

 

①埋め込みたい投稿を開き、URLをコピーする

07

 

②【Embedded Posts】にアクセスし、URLと横幅を入力

【Embedded Posts】にアクセス

08

 

③コードを取得する

【Get Code】をクリックすると、コードの画面が表示されます。

2の方のコードをコピーしてください。

09

 

④投稿画面で、【テキストモード】にして埋め込みたい箇所に③のコードをペーストする。

facebook_umekomi03

 

これで、記事内に投稿を埋め込めます。

余談ですが、③のコードのうち1はブログそのものに組み込みたい場合に使います。

また、もしウィジェットにその投稿だけ表示させたい場合は、1と2のコードを両方ペーストすれば表示させられますよ。

 

似たようなもので、facebookページを表示させる方法もありますよ。

 

facebookページを表示させるPage Pluginの使い方

 

 

まとめ

この記事で埋め込んでいるように、リンク付きも出来ますし

画像つきのもの、アプリと連動させたもの

チェックイン等の情報も埋め込めます。

 

うまく連携させてどんどん情報を拡散させたいですね!

 

manual