WordPressでスマホ画面下に『お問い合わせ』を固定表示させるプラグイン『Really Simple Click To Call』の使い方

こんにちは!来客メディアコンサルタントの佐藤旭です。

WordPressブログでスマホからアクセスされた時、画面下に『電話問い合わせ』を固定表示させたくありませんか?
これを『固定フッター』と言います。

特に店舗を構えている方のブログの場合、気になったらまずは電話でコンタクトが欲しいと思う事が多いと思います。
今回はそんな方に向けて、WordPressで簡単に『お問い合わせ』を固定表示させるプラグイン『Really Simple Click To Call』の使い方を解説します。

こんな方にお勧めなプラグインです!
  • アクセスしてくれたユーザーから電話でお問い合わせが欲しい!
  • どのページからでもすぐに電話問い合わせが出来るようにしたい!
スポンサーリンク

『Really Simple Click To Call』のインストール方法

『Really Simple Click To Call』は簡単にインストールが出来ます。

WordPressのダッシュボード内のメニュー『プラグイン』から『新規追加』をクリック。
プラグイン検索画面が表示されますので、画面右にある検索ボックスに『Really Simple Click To Call』と入力をすれば自動で検索してくれます。

プラグインのアイコンはこちら!
どれか分からなくなったら参考にしてください。

後は、『インストール』とその後に『有効化』をクリックだけで完了します。

この後は、画面下に表示させる文言や電話番号を行います。

『Really Simple Click To Call』の設定方法

設定は、『設定』⇒『Really Simple Click To Call』から簡単に行う事が出来ます。
設定できる内容は以下の通り。

  1. チェックを入れると電話をかけられるようになる。
  2. 画面下で表示させるボタンの文言
  3. ボタンをタップすると、かかる電話番号(ハイフンは抜いて入力してください)
  4. ボタンに表示させる文言の色
  5. ボタンの背景色

スマホでの表示は以下のようになります。

設定所要時間、5分足らず!

まとめ

今様々なブログがありますが、いざ問い合わせをしようと思っても

  • 場所が分からない
  • そこまでの道のりが遠い

という事が多々あります。

ユーザー側から見てみると、わがままでありますが不便・面倒くさいと感じられるととお問い合わせアクションを起こす前に離脱されてしまいます

なので、今回のプラグインは『電話で問い合わせが欲しい!』と思われている方は、導入必須と言えるのではないでしょうか。
テーマによっては、もともとこの機能がついているものがありますが、まだまだ少数です。
テーマ事態の変更を検討されていたのであれば、それも手ですが「今のテーマには愛着がある」と言う方は、ぜひプラグインで対応されてみてください。

あわせて読みたい記事

電話発信設定が出来たら、どのページがキッカケになったのか、測定できるようにすることをお勧めします。

Googleタグマネージャーで電話コンバージョンを測定する方法完全版

UP Blogからのお知らせです。

 

集客ブログに挑戦中だけど、苦戦中の方にブログの無料診断をご案内中です!

UP Blogでは、Web集客の為にブログに挑戦中だけど

  • 頑張って更新しているのに何も成果が出ない…。
  • ブログにアクセスがあっても、集客に繋がらない…。
  • 一体何をすれば良いのかが分からなくて困ってしまっている…。

という方に向けて、初回限定で無料のブログ診断をご案内しております。

集客ブログには、6つの要素が必要でいずれかが欠けても集客に繋げる事が出来ません。
しかし、「6つの要素が一体何なのか」ですとか、「今自分のブログがどういった状況で、何をすれば良いのか。」と言う事が分からずに悩まれている方が沢山いらっしゃいます。

 

UP Blogは、「Web・ブログを使って自分のサービスや商品で困っている方の力になりたい!」という方を全力で応援したいので、初回限定であなたのブログを無料診断させていただきます!

無料診断ご希望の方は、「今すぐ」以下のフォームに必要事項をご入力の上、無料メルマガにご登録下さい。

折り返し特典と共にご案内メールをお送りいたします!

無料ご登録はこちら!

氏名 必須です
メールアドレス 必須です
確認用メールアドレス 必須です

 

 注意点
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
購読は無料でいつでも解除が可能です。
メルマガ登録後の1通目の自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。
こちらに同意される方のみ、E-bookをダウンロード下さい。

DoCoMo、au、softbankのキャリアメール及びiCloudのメールアドレスは届かない可能性が非常に高い為、必ずGmailやプロバイダーが提供するPCで受信可能なメールアドレスをご入力ください。

プライバシーポリシーについて