ブログ・もしくはメルマガでもアフィリエイトを始めるにあたり、まずは決めておかなければならい事は『テーマ』です。

 

漠然としたブログやメルマガではターゲットが絞れませんから稼げません。

何の情報を発信してゆくブログ・メルマガなのか?

稼ぐ為、集客の為には、『差別化』『専門化』がとても重要になります。

何年も運営されている、有名になった方の人気ブログには

総合力ではいきなり敵いませんが、

独自のコンセプトを掲げたり、特定の部分に特化することによって、

その分野に興味のある読者を集めやすくなります。

コンセプトがブレると、特定の読者は集まりません。

アフィリエイトで人気あるのは、下記のようなジャンルです。

・ビジネス、ネットビジネス系

・投資系

・ギャンブル系

・理美容系

・恋愛系

尚、アダルトコンテンツに関しては一切触れませんの悪しからずご了承ください。

上記のジャンルのうちいずれかは見たことがあると思いますが、

ライバルも多いですが、その分需要が大きい市場です。

誰もやっていないジャンルを開拓するのもありかもしれませんが、

誰もやっていない=需要がそこにあるのか? を事前に調べてから行ってください。

あわせてASPにそのジャンルの商品がるのか?も確認してください。

また、アフィリエイトで継続的な収入を得るためには

自分自身の興味があるジャンルの方が継続しやすいと思います。

テーマを絞った方が、専門性が高まり、熱心なファンを獲得しやすくなります。

アフィリエイトを行ってゆく上でただの日記ブログはNGです。

専門性もありませんし、ジャンルの絞り込みもありません、

そのようなブログでふいに商品を紹介しても、

購入に至ることはほとんどありません。

高額なものであれば、尚更です。

そして、熱心な読者を集められにくいです。

では、どんな事が読者を引きつけるのでしょうか?

読者が欲するもの・・・興味対象はコレ

 

読者の興味があるのは

その記事の購読や商品を購入することによって得られる変化

なのです。

残念ながら、有名人でもない一個人に熱心な興味をもたれる方はほぼ皆無でしょう。

ブログは必ずテーマを絞った情報発信型のものを作ってください。

役に立つ情報発信をする中で、たまに日記を挟むのは

親近感を持ってもらえる効果がありますのでOKです。

情報発信をして行く上でのコツ

これはとても大切な事ですが・・・

いきなり稼ぐ系にフォーカスしない

いきなりアフィリエイトにこだわらない

ネタは稼ぐ系にもたくさんあるという事です。

情報商材のアフィリエイトにどうしても拘りがちですが

実は殆どの商品はアフィリエイトすることができます。

例えば・・・

ファンサイトなどにGoogleアドセンス等広告を貼り、キャッシュポイントを作る。

ゲームであれば、周辺機器やソフト等

旅行であれば、パッケージやカメラや旅券など

決済用クレカ⇒マイルやポイントがたまりやすいもはどれか?比較サイト

恋愛⇒復縁⇒人に見られたくない、知られたくない

結婚なら、式場や相談所や小道具、エステなど

という具合にそれぞれにシチュエーションを用意し、紹介する。

殆どのものは紹介されたがっている!

という事をまずは念頭に入れて下さい。

なんだって売れます。

ただ、紹介する上で闇雲にこれいいよ!と紹介するのではなく、

下記のPointを抑えるようにしましょう。

【Point】

読者さんは人生においてどういう悩みを抱えていて、どう解決したいのか?

 

解決してほしい問題を解決する術を提案する。

悩みから掘り下げる

その問題が解決したら次に何をしたくなるのか?という視点で考える。

例)目が悪い⇒レーシック⇒目が良くなる⇒良い景色を見たい⇒旅行先提案

もっておきたい考え方

・自分の常識は相手の非常識

・この世界の常識は、他世界の非常識

人は、プロほどの知識を求めていない。ちょっと詳しいくらいの人を求めている。

自分と近い立場の人を求めている。

プロ過ぎると逆にとっつきにくくなる。

多くの人は、「他に誰かがやっているから」と、情報発信を諦める。だからこそやった人が勝てる。

テーマを決める方法

テーマ決めにそれでも悩む場合は、以下の事を書き出してみて下さい。

意外なところにヒントは隠されています。

自分の常識は他人の非常識です。

「こんなの役に立たない!」

という事はまずは忘れて書き出してみましょう!

・趣味や特技を洗い出す

・人に喜ばれた経験を洗い出す

・自分が今まで経験した事を洗い出す

【Point】

これは儲からないんじゃないか?という気持ちをいったん捨てて取り組むこと。

その上で、ASP等でその商材が販売されているかどうか検索してみる。

Infiotop⇒情報商材

A8やハピタス⇒それ以外

その上で、ターゲットを絞り込む

何事も切り口次第

年齢や地域でも更に絞ることができる。

それでも何をネタにしていい分からない場合は

趣味や経験がない場合は⇒欲しいものをテーマにしてみるのもありです。

例えば、財布、時計、旅行

とても大切なテーマ決め。

まずはじっくりとリストアップして考えてみましょう^^