こんにちは。ブログ集客コンサルタントの佐藤旭です。
なんか久しぶりに自分のWordPressブログにログインした気がして、少し懐かしい気がしています(笑)

実際にはそんなことないのですが、それだけ凝縮された時間を過ごせたからこそ覚える感覚なのではないかなと思っています。
と言うのも、つい先日…5月26日に『販売力向上会議2018』が開催され、私も昨年に続き登壇させていただいたのですが、今年の前半は『出版』と『このセミナー』2つにフォーカスしていたので、1つ終えた事にホッと胸をなでおろしているからかもしれません。

まず、販売力向上会議に私経由でお申し込み下さった方、本当にありがとうございました。
また、セミナー後に良かったと感想を伝えに来て下さった方、本当にありがとうございました。

いつもはノウハウ寄りな記事ばかり書いていますが、今回はこのセミナーを通して何をお伝えしたかったのか。
そして私自身がどんな学びがあったのかをまとめたいなと思います。

運営者 佐藤
今日は好き勝手書きます(笑)

【11月開催決定!】

WordPressワークショップ東京

セミナーのテーマ「最小アクセスで集客できるブログ」を通し伝えたかった事

という訳で、まずはセミナーの振り返りからです。

私がお話をしたのは『最小アクセスで効率よく集客・セールスができるブログの作り方』でした。

セミナーの最後でお伝えをしたように、ブログはビジネスだけではなくライフスタイル…人生すらを変える力があります。
ですので、「たかがブログ…」なんて思わずに、積極的にビジネスに取り入れていただきたいなと思っています。

とは言え、Webマーケティングとブログをミックスした考え方や運営がまだまだ言語化されておらず、ゆえに折角ブログにエネルギーを注いでも成果につながらないケースが参入者のうち9割以上が抱えている問題だとこの5年近い活動を通して強く感じています。

 

理由は2つあります。
1つ目はWebマーケティングとなると、テクニカルなSEO対策や広告運用を基軸とした『初心者では到底コントロールできない』ものと捉える方が多い事。

2つ目は逆に、ブログとなると、楽しさやワクワク感を基軸とした『方向感が定まっていない趣味に近いもの』と捉えている方が多い事。

要はどっちかに寄り過ぎても結果的に『ノウハウ』や『記事の更新数』等、本来手段であるはずだったものが目的になってしまうという事が成果につながらない大きな原因だと言う結論に今至っています。

 

これは私の個人的な主観ですが、Webマーケティングとブログの在り方を体現できている方が増えて来ていても、それを言語化して継承できる方が殆どいない事がこれらの原因ではないかと思うんですね。

と言うのも、インターネット、PC、スマホ、と情報とノウハウ増加の速度があまりにも早すぎる為、言語化した時点で「もう古い」となってしまうケースが多いからです。

ですから、恐らくは今流行っている『note』のような形で瞬時に情報をパッケージ化して発信・販売してゆかないと、それこそテクニック寄りの情報書籍なんかは今後出た時点で「アップデート後でもう使えない…。」なんて事が出てくるのではないかと予測しています。

流行るのは小手先のテクニックと言うことへの違和感

話が少しそれましたが、セミナーでお話をした事はテクニックは一切省き、数字と集客できる確率を徹底的に追求した基本中の基本のお話をさせていただきました。

本当は、

  • これから間違いなく早くブログ記事のテンプレート
  • 今SEO対策をする上で外せない設定
  • たった3ヶ月で地域キーワードで上位獲得した方法

等など…テクニックや流行りの話は沢山ありますが、あえてしないことにしました。

なぜなら、半年、1年後に通用する保証なんてないからです。
もちろん、何だって100%今後も通用するものはありません。

ただ、元々営業・セールスをリアルの世界でやってきた事もあってか、ネットでも結局の所いかに対面(リアル)に近づけるのかと言う所がテーマに感じてならないのです。

例えば「ブログではリード文で最初に結論を述べましょう」とありますが、対面セールスでも相手が結果どうしたいのかをヒアリングした上で提案してゆきますから、形は違えど同じ事なんですよね。

対面だって、「対面トーク時はこのようにして視線を外すテクニックがあります」と言うのをいくら身に着けたって、そもそもヒアリング力が無ければセールスできません。
営業ならキャッチ力無かったらそもそもトークすらでき無いのと同じで、結局はテクニックって「基本がてできて、そこからさらにレベルアップしたい時に初めて必要となるものであり、活きるものだ。だからブログでも同じ事が言える」と言うのが私の考えです。

とは言え、テクニックは例えるなら手品のような派手さや真新しさ、斬新さ、驚き等があるので、人の感情を動かします。
非常に有益な情報が多いのは事実なんですが…実際はそのノウハウを取り入れる・取り入れられるだけのレベルに到達していないケースが非常に多いわけです。

また、「なぜ自分が成果が出たのかがうまく言語化できていない」ケースが非常に多く目立ちます。
これは、まだまだブログマーケティングの業界が若いから故だと思います。

中には、「その人だからこそできた」と言う一部例外はあります。
ただし、それは一定のライン(例えば売り上げやブランド力)を超えた時の話であって、そこまでは誰でもできます。

例えば料理で世界大会で優勝する人にはなれなくても、普通に毎食満足できるレベルの料理は基礎を身につければ誰だって作れますよね。
ブログだって同じです。
誰だって一定のレベルまでは到達できるんです。

例えばこの視点を持ったPDCAが回せれば、成果が出ないビジネスはないと断言できるんです。

 

だからこそ、その基礎をすっ飛ばした今のノウハウブームには違和感を感じる訳です。
そして、再現度にこだわった内容でお伝えするようにしたんです。

「再現度の高いものは廃れる」なんて意見もあると思いますが、それは無いです。
いくら料理道具が新しく出ても料理教室があり続けるように。
初心者向けのスポーツプクラブがあり続けるように。

基礎は絶対に廃れません。

なぜなら、基礎が無いと何もできないからです。
そして、必ず続く方(新規参入者)がいるからです。

今回お話したことは、基本中の基本です…が、ブログ運営者のうち9割以上は間違いなく知りません。
ヘタしたらアクセス数が数十万あるブロガーですら知らない事です。

特にブログで集客を仕組み化したい方であれば、絶対に抑えないといけないポイントですから、忘れずに実践していただければ嬉しいなと思います。

つまりは、基礎がめちゃくちゃ大事ですよ!上を目指すなら基礎を見直し、基盤を固めてくださいね!

これが私がお伝えしたかったことです。^^

結局は基礎ができないとテクニック・ノウハウは無価値になる

これはブログに限ったお話ではないのですが、どうしても自分が思ったように事が進まないと「もっとこっちの方がいいのではないか」とノウハウや手法、ビジネスモデルを渡り歩いてしまいがちですよね。

実際に今回セミナーにご参加くださった方、もしくは断念された方に共通されていた事はここで「結局自分の軸が出来ていない状態で何かを吸収しようとしても、混乱する原因になる」と言うことを自負されていて、その上で「これ以外の情報は入れない」と決めて参加された方や、逆に参加そのものを辞退された方がいらっしゃいました。

「せめて私のセミナーだけでも・・・」と言うエゴは置いといて…(笑)

今回の様に毛色の違う講師が一堂に集まる場合であれば、その判断はしやすいと思いますが、『ブログのノウハウの中で』となると、どうしてもそうは行きにくくなります。

自分に何が良いのか。また、そもそも何が必要なのかと言う判断が難しいからです。

そんな事を今回セミナーの構成を考える上でかなり考えたのですが、やはり私は派手さこそないけれど、堅実で現実的な事を伝える・教える事に従事し、伊藤さんの言うタイプで言うなら、いわゆる『大臣タイプ』に徹するのが求められている事だな。と改めて感じました。

 

派手さを教える方は沢山いますから、私はひたすら地味に、だけど「ここが抜けたら何もできないよ」という重要なパートをサポートできる配役に徹してゆきたいなと思います。

素晴らしテクニック、ノウハウが沢山あるし、実際活用できれば成果はメキメキでる。
とはいえ、その為には基礎が絶対必要です。

例えば、ライティングテクニックが凄くても、そもそもキーワードの事を知らなかったら検索にすら引っかかりません。
検索順位の上げ方を知っていても、導線の構築と把握の仕方が分からなければ、集客力は維持・拡大ができません。

このように、情報って「点」ではなく「線」として捉え、もっと全体像を俯瞰してみながら埋めてゆかないといけないので、「そのノウハウを活かす為の基礎」や「抜けているポイント」を教え、完成させる為の方法をやればできるレベルにまで言語化・体系化させてゆきたいなと思いました。

丸1日のセミナーを通して学んだ事

販売力向上会議2018は昨年に続き、10時半~20時半と…10時間もの間、ほぼぶっ通しで合計9名の講師の話を聞くので正直かなりしんどい方もいらっしゃたのではないかと思います。

とは言え、頭がパンクするのではないかという程、沢山の「生きたビジネス」のお話を聞く事が出来、講師でありながらも私自身非常に学びが多い1日でした。

200名の参加者と絶対に同じ場で登壇は二度とない講師陣達!

 

因みに、私がセミナーに参加する際は

  • 講師が何を伝えようとしているのか
  • どうしてそれを伝えよとしたのか
  • その為に何故このセミナー構成にしたのか
  • 伝える・伝わるようにどこに工夫をしているのか
  • 話し方はどうか。どこを取り入れたいと思うか
  • 服装や立ち振る舞いはどうか、どこを取り入れようか
  • 自分のクライアントに伝えるなら、誰にどの部分を伝えるか
  • クライアントにどの部分が活かせると思うか

等など、何様だってくらい細かいポイントを見て「これだ!」と思ったものはもれなくもって変えるようにしています。

ラストを飾ってくださった株式会社KNOCKの加藤さんも「セミナーに参加すること自体には意味が無い」とお話をされていましたが、私も全く同じ意見で、「何を持って帰るのか」「参加したことで自分がどうなる事を目的としているのか」そして、それが達成できたのかどうか。
ここに尽きるなと思っています。

 

こんな偉そうなことを書いてはいるものの、ビジネスの規模で言うと、私のビジネスは登壇者の中で最小規模でした。
売上にしても、億を超える方ばかりですから…年商1~2,000万規模がありんこの様に小さく感じてしまいました。
(1発目が月商1,000万越えの検証結果からで、「うおお・・・」と内心なったのは今だから言えるお話です(笑))

とは言え、私の場合はこうした「自分の小ささ」や「至らなさ」を痛感するための場なんですね。
絶対になりたくないのが「お山の大将」。

自分のコミュニティーを形成することは素晴らしい事なのですが、お山の大将になった瞬間に成長は止まるし、集ってくれた方に何も提供できなくなってしまいます。

起業を目指した当初は、世帯年収を超えるくらい…。を目標にしてスタートさせ、少しずつ目標が高くなるわけですが、ある一定のラインを超えると、ある種の満足感と同時に「この先どうしたいんだろう?」という目的を見失ってしまう瞬間がありました。

 

それって、その時点での自分の限界点なんだと私は捉えています。
これは、もうこれ以上成長できないという訳ではなく、これ以上上の状態が想像できない状態なので、もっと先の事、上の事を知らなくてはならないフェーズなのかなと。

そんな時は、今回の販売力向上会議や所属しているマーチャントクラブの様な『途方もなく上にいる人』の存在を間近で感じる事が大事だなと思っています。
一昨年の暮れは「やった~!目標年収達成したよ~!」と意気揚々とマーチャントクラブや販売力向上会議を主催される株式会社アイマーチャントの菅さんに呼んでいただいた忘年会に参加したら、自分の次に年収が低い人でも桁が1つ違って「俺クソじゃね?」なんて、落ち込んだこともありました(笑)

今回のセミナーでは、こうした至らなさのポイントが複数あり、登壇者としての緊張・責任感と至らなさや反省点との間で揺れ動いていました。

ただ一つ言えるのは、「自分はもっと上に行かないといけない」と言うこと。

確かに基礎は大事なのですが、もっと先の事も自分が体現できない以上、誰も導けませんから、上を目指してゆこうと思います。

夏には出版も!どんどん展開させてゆきます!

という訳で、あれこれ好き勝手に書いてきましたが、たまにこうして記事にするのもいいものですね。

FBではお知らせしましたが、昨年から進んでいた書籍出版。
夏にはお披露目できますので、楽しみにお待ちいただければと思います!

自分自信がブロガーの側面を持つのもありまずが、ライバルは居ないと思っています。
なぜなら、そもそも向いているベクトルが違うからです。

それよりも、これからは『相互ブランディング』の時代だと思っていますから、「誰」と「何を実現したいのか」にフォーカスをして、自分とクライアントのビジネス発展に力を注いでゆきたいなと思います。

不毛な消耗戦なんて以ての外。
切磋琢磨して、プレッシャーを与え合えればそれでいいかなと!
後は、「あいつスゲーよな」ってお互いいない所で言い合える仲間がもっと増えたら嬉しいですね。

活動拠点も国内から海外に・・・!これはずっと自分の中にある地図なので、切り拓いて行けたらなと思います。

 

最後に・・・最初に述べたようにブログは、ビジネスだけではなく、人生すらも変える力があります。
事実私はブログのお陰で、仕事があり、クライアントさんを抱え、そして多くの仲間に恵まれました。

もしブログをやっていなかったら今どうしていたのか…想像もできないほどです・・・。
とはいえ、ここまで来れたのは自分だけの力ではありません。

「このまま突っ切れ!」と背中を押してくださった株式会社ディスカバリーの小澤さん。
様々な提案と共に活躍の場を与えてくださる株式会社アイマーチャントの菅さん。
ブログの可能性を沢山提示してくれる友人のブログマーケッターの潤一さんをはじめとするブロガーの仲間達。
また、ビジネスに対し常に新しい視点と刺激を与えてくださるマーチャントクラブの仲間達。
僕を頼りにしてくださるクライアントさん達。

そして、なによりもいつも文句ひとつ言わずに支えてくれる家内の存在があってこそです。
この場をお借りして、感謝の意を述べさせていただきたいと思います。

いつも本当にありがとうございます!
人と運には恵まれて居ると自負していますが、心底幸せ者だと思います!

皆さんもブログから今よりも更にビジネス・人生が好転しますよう願っています。


同期ホント凄すぎて震えるっ!

運営者 佐藤
偉そうなことを言ってきましたが、圧倒的にコンテンツの数が足りていないので、たまりにたまったものを形にしてゆきます(笑)

これからもどうぞよろしくお願いいたします!