Googleアナリティクスでよく見られているページを調べ集客に繋げる方法

この記事では、Google Analytics(アナリティクス)を使い、あなたのブログでどのページがよく見られ、何回みられているのかという事を調べる方法を解説します。

また、そのページの詳細を更に調べる方法も解説しますので、あなたのブログサイトなどの更なるアクセスアップや集客にお役立てください。

こんにちは!来客メディアコンサルタントの佐藤旭です。
あなたのブログなどウェブサイト上でいったいどのページがどれだけ見られているか気になりませんか?

よく見られているページは俗に『看板記事』と呼ばれ、アクセスを流してくれるメインの記事やページなんです。
これを知る事により、更にアクセスアップさせたり、集客に繋げやすくなります。

Google Analytics(アナリティクス)を使えば、これらが簡単に調べられますので、早速解説してゆきますね。

こんな方にお勧めの記事です!
  • どのページがよくアクセスされ、読まれているのかを知りたい。
  • よく読まれるページがどの位読まれているかを知りたい。
  • よく読まれる記事やページから集客に繋げたい。
運営者 佐藤
もしまだGoogle Analytics(アナリティクス)に登録されていなければ、こちらの『Google AnalyticsにWordPressブログを登録する方法』で詳しく解説していますので、まずは登録を済ませましょう!

Google Analytics(アナリティクス)でよく見られているページを調べる方法

では早速調べ方です。

Googleアナリティクスにログイン後、左側のメニューの『行動』メニュー内から『サイトコンテンツ』⇒『すべてのページ』の順にクリックをしてください。
そうすると、下の図の様な画面が表示されます。

Googleアナリティクス内サイトコンテンツの全てのページ画面

ここでは、あなたのブログ等のサイト全体でアクセスがあるページ順に

  • ページビュー数(総閲覧数)
  • 訪問者数
  • 平均ページ滞在時間
  • 閲覧開始数(全体のうち、最初に閲覧したランディングページだった数)
  • 直帰率
  • 離脱率
  • ページの価値

これらを主に知ることができます。
あなたのサイトへアクセスを流してくれているいわば『看板記事』です。

運営者 佐藤
予備知識として『ページの価値』とは、そのページのコンバージョン(商品購入やページ訪問など、予め指定をしたゴール)に対しての貢献度を表す数値です。

あなたのサイト上で、ユーザーが特定の行動をとる(商品購入をする)事で、一定の売り上げが立つ場合は、予めコンバージョンで設定をしておくことで、数字として確認ができるようになります。

コンバージョン設定の方法はこちら『ブログ集客のコツ・キモとなるコンバージョン設定方法』の記事で詳しく解説していますので、必要に応じて設定をしてくださいね!

初期状態では、ページのURLが表示されており、クリックするとそのページを確認することができます。
『プライマリ ディメンション』で『ページ』から『ページタイトル』にクリックで切り替えると、ページタイトル一覧が表示されるので、より確認がしやすくなります。

Google Analytics(アナリティクス)のサイトコンテンツ内でページ名表記に切り替える画面

応用編:ページごとの詳細をチェックしてみましょう

応用編として、気になるページの具体的な詳細を調べることができます。

例えば

  • 日ごとのPV数
  • アクセス元のデバイス(スマホ・タブレット・PC)
  • 2ページ目に見られたページ

等です。

調べ方は、同じ画面上で詳細を知りたいページ名もしくはURLをクリックします。
次に、下の図の様に『セカンダリディメンション』内のメニューを選択します。

Google Analytics(アナリティクス)のサイトコンテンツ内でページ内のセカンダリディメンションを設定する画面

図では、2ページ目に見られたページを表示させています。
*(not set)は、そのページでの離脱を意味します。
2ページめ以降の移動があれば、具体的なURLが表示されます。

こうしたデータを知る事で、例えば

  • スマホ経由でのアクセスが多いけど、読みやすいのかどうか
  • 2ページ目に読まれているページの様に、関連性の高いコンテンツをさらに増やし、内部リンクで誘導できないかどうか

等、更にアクセスを増やす為の戦略を練る事が出来るようになります。

運営者 佐藤
ブログサイトの全体的な傾向として、アクセスの8割を流してくれるのは、全体の2割ほどの記事です。
ですので、これらの記事を知り、次にどうつなげるのかを考える事が大事なんですよ!

まとめ まずはあなたのブログサイトの『看板記事』を把握しよう

以上がGoogle Analytics(アナリティクス)を使い、どのページが何回みられているのか、よく見られているページが何なのかを調べる方法です。

とっても簡単ですよね!

あなたのブログの看板記事が分かれば、その記事を更にアクセスアップさせることができます。
詳しくは『ブログ記事リライトで検索順位を上げる18のやり方とコツ』で解説していますので、是非併せてご活用ください。

あなたのブログが、一人でも多くの方に届きますように!

あわせて読みたい記事

佐藤アバターGoogleアナリティクスを使いこなし、あなたのブログに見込み客がドンドン集まってくる。
そんな集客に困らない、来客型のブログを作りたいなら、ぜひこちらの記事も併せてお読みください。

初心者でも成果が出る!Googleアナリティクスの使い方マスター講座【最新保存版】

ずーっと集客に困らない『集客・来客型ブログ』の作り方、知りたくありませんか?

ブログで集客を仕組み化し、ずーっと集客に困らない資産型ブログを作りたい方の為、
3年以上自動で集客し続けるブログの秘密をまとめたE-bookを始めとした4つの特典をメルマガ登録者限定にプレゼントしています!

E-bookでは、
・売り込みなし
・営業活動なし
・過剰な演出をしたSNS投稿なし
・高額広告運用なし

でも

・ブログにアクセスを集める方法
・自動的に見込み客を集め続ける方法
・ブログで継続して収益をあげる方法

また

・読まれる記事にするコツ
・集客型ブログの作り方

等について、2冊、総200ページ以上に渡り解説しています。

この他、7日間メルマガ講座や成功者が続出しているオンラインスクールの限定案内などをお送りします。

今すぐ詳細ページをご確認ください。