この記事では、Google広告を使い、集客力を上げたいと考える方の為の、GoogleアナリティクスとGoogle広告を連携(リンク)・変更・解除する方法について解説をします。

こんにちは!ブログ集客コンサルタントの佐藤です。

集客の為にGoogle広告は有効な手段ですが、実はデータの解析が十便にできておらず、「お金をかけたけど、集客が出来なかった」というケースが決して少なくありません。

Google広告とGoogleアナリティクスをそれぞれ独立して使う事はよくありますが、実は連携させることで集客力を更に高めることができます。
Google広告単体では見えないデータがアナリティクスと連携させることで見える事。
そして、アナリティクスで取得したユーザーデータは集客に有効活用する事が出来るんです。

その為には、まず連携の設定を行わなくてはいけませんよね。
具体的な例と共に、各種リンク設定の方法について解説をしてゆきます。

こんな方にお勧めの記事です!
  • Google広告でより集客できるようにしたい
  • Google広告のより詳細なデータをしりたい
  • GoogleアナリティクスでGoogle広告データ確認が簡単にできるようになりたい
運営者 佐藤
特にGoogle広告を活用されている方や企業の担当者の方は、この機会にぜひ連携をさせるようにしてください。

Google広告とリンク(連携)をするメリット・使い方

Google広告は、その名の通り広告を出稿する際により集客の見込めるキーワードを見つけるために使われるツールです。
しかし、実際にはキーワードを選定する時や広告出稿をする時のみの活用というケースが少なくありません。

実は、Google広告は、Googleアナリティクスと連携させることで、

  • サイト訪問者のデータを広告に活用する(リマーケティング)
  • 広告経由でアクセスしたユーザーの行動を細かく解析し、広告改善に役立てることができる

という大きく分けて2つのメリットがあります。

Google公式の解説ページを見ると…

  • アナリティクスの Google 広告レポートで広告やサイトのパフォーマンスを確認できます。
  • Google 広告アカウントに、アナリティクスの目標や e コマース トランザクションのデータをインポートできます。
  • Google 広告アカウントに、直帰率、平均セッション継続時間、ページ / セッションなどのアナリティクスの指標をインポートできます。
  • アナリティクスによるリマーケティングと動的リマーケティングで、Google 広告でのリマーケティングをさらに強化できます。
  • アナリティクスのマルチチャネル レポートに表示されるデータが増えます。

Google公式サイト内『Google 広告とアナリティクスをリンク / リンク解除する』より抜粋

とありますが、

簡単にまとめてしまうと、Google広告だけでは見れなかった広告経由のユーザーの動向が分かるだけではなく、これまでのサイト訪問をしたユーザーデータを活用してコンバージョン(目標としていたゴールの達成)しやすいユーザーに対して広告で訴求が出来るようになる

という事です。

運営者 佐藤
この機能、広告を使う方はもちろんなのですが、SEO対策が得意な方であれば、広告から得られたデータを元に、キーワードをコンテンツで攻めてゆく事もできますよね!

Google広告をアナリティクスにリンクさせる方法

では早速Google広告をリンクさせる方法です。

Googleアナリティクスから。Google広告、どちらからでもリンクが可能です。
それぞれの手順を解説してゆきます。

運営者 佐藤
Googleアカウントが紐づいていないとダメですからね。また、同じアカウント(メールアドレス)で管理者権限がある事を確認の上、操作を行ってください。

後は、アナリティクス、Google広告どちらからかリンク設定すればよいので、両方の操作は必要ありません。
使い慣れているほうで設定しましょう。

Googleアナリティクスでリンク設定を行う方法

まずは、Googleアナリティクスを使ってリンクさせる方法です。

Google アナリティクスにログインします。
画面左下の『管理』をクリックします。

Googleアナリティクスの管理画面にアクセスをする画面

そうすると下の図の様に管理画面が表示されます。
『プロパティ』の列にある『Google広告とのリンク』をクリックしましょう。

Googleアナリティクスの管理画面でGoogle広告のリンク画面を開く手順

そうすると、下の図の様に画面が切り替わります。
図のように赤い『新しいリンクグループ』をクリックしてください。

Googleアナリティクスの管理画面でGoogle広告とリンク設定をする画面

リンク可能なGoogle広告がある場合は、下の図の様に表示されます。
チェックを入れ、『続行』をクリックしてください。

運営者 佐藤
もし、「同じGoogleアカウントなのに、リンク可能なGoogle広告なぜか表示されない。」という場合は、この先で解説していますので、確認の上、設定をしましょう。
Googleアナリティクスの管理画面でGoogle広告とリンク設定をする画面

続いて『Google広告のリンクグループの設定』が表示されます。
既にGoogle広告で設定済み場合はタイトルが表示されますが、任意で変更も可能です。

続いて下の図のように『オン』にし、最後に青い『アカウントをリンク』ボタンをクリックしましょう。

Google広告とリンク設定をする画面における入力例

続いて下の図の様に画面が切り替わります。
青い『完了』ボタンをクリックしてリンクは完了です!

Googleアナリティクスの管理画面でGoogle広告とリンクを完了させる画面

設定が完了すると、Googleアナリティクスのメニューにこの様に追加されます!
データの確認が簡単にできていいですよね!

GoogleアナリティクスでGoogle広告のリンクが完了した後の画面

Google広告でリンク設定を行う方法

次にGoogle広告でリンク設定を行う方法です。

まずは、Google広告にログインします。
ログイン後画面右上の方にある『ツール』をクリックし、表示されるメニューの中から『リンクア カウント』をクリックしましょう。

Google広告の管理画面でリンク設定画面を開く

続いて下の図のようにリンク可能なアカウント一覧が表示されます。
『Googleアナリティクス』の『詳細』をクリックしましょう。

Google広告でリンク設定をする画面

そうすると、リンク可能なアナリティクスのプロパティ一覧が表示されます。
*人により、表示される数が異なります。

リンクをしたいアナリティクスのプロパティの行の『リンク』をクリックしましょう。

Google広告でGoogleアナリティクスプロパティとリンクをする画面

そうすると、下の図の様に設定画面がポップアップします。
図に従って設定し、最後に青い『保存』をクリックしましょう。

Google広告でGoogleアナリティクスプロパティとリンクをする画面

これでリンク設定は完了です!

尚、どちらの場合でも、リンクが完了するとGoogleから以下の様なメールが届きます。

GoogleアナリティクスとGoogle広告をリンク完了させた後のメール
運営者 佐藤
尚、各アナリティクス プロパティに設定できるリンクグループは、最大 200 個です。
各リンクグループに設定できる Google 広告アカウントは、最大 1,000 個です。

もし、Google広告とのリンクでアカウントが表示されないときは

もし、下の図のように、Google広告もしくはGoogleアナリティクスで、リンク先が表示されない場合の解決方法です。

GoogleアナリティクスでGoogle広告のリンク先が表示されない画面

Googleアナリティクスでリンクできる広告アカウントが表示されない!

Google広告でアナリティクスのリンク表示されない画面

Google広告でリンク可能なアナリティクスプロパティが表示されない!

この様な画面が表示されてしまい、リンク設定が行えない場合は、Google広告から設定を行います。

Google広告の『設定』をクリックし、表示されるメニューから『各種設定』をクリックします。

Google広告で各種設定をクリックする画面

表示される画面で『アカウントのステータス』が有効になっているかどうかの確認をしてください。
向こうの場合は、クリックして有効にしましょう。

Google広告でアカウントを有効化する画面
運営者 佐藤
長期間広告機能を使っていない場合、無効になってしまいます。注意しましょう。

Google広告リンクを変更する方法

リンクグループを作成した後、Google 広告アカウントやアナリティクス ビューをそのグループに追加したり、そのグループから削除したりできます。リンクグループの名前も変更できます。

Googleアナリティクスにログイン後、画面下の『管理』をクリックします。

Googleアナリティクスの管理画面にアクセスをする画面

管理画面で『プロパティ』の列にある『Google広告とのリンク』をクリックしてください。
そうすると、下の図の様にリンク済みのGoogle広告の名前が表示されます。

編集をしたいリンクグループ名をクリックしてください。

Googleアナリティクスの管理画面でGoogle広告都のリンクを編集する画面

そうすると、下の図の様に『Google広告のリンクグループの設定』画面が開きます。
編集をしたい項目に右側にある『編集』をクリックし、変更してください。

Googleアナリティクスの管理画面でリンクしたGoogle広告の内容を編集する画面

尚、リンクグループからすべての Google 広告アカウントを削除する場合は、この後で説明するリンク解除手順に従ってください。

Google広告リンクを削除・解除する方法

GoogleアナリティクスとGoogle広告のリンクはいつでも解除・削除うする事が可能です。
(アナリティクスでは削除。Google広告では解除と表記されていますが、意味合いは同じです)

それぞれの手順を解説してゆきます。

運営者 佐藤
尚、アナリティクス、Google広告どちらかで解除設定を行えばOKです。
両方での操作は不要ですので、覚えておきましょう。

Googleアナリティクスからリンク削除を行う手順

Googleアナリティクスにログイン後、画面左下の『管理』をクリックし、管理画面にアクセスします。
管理画面では、『プロパティ』の列にある『Google広告とのリンク』をクリックしましょう。

そうすると、下の図のようにリンク済みのアカウントが表示されます。
削除したいリンクグループ名をクリックしてください。

Googleアナリティクスの管理画面でGoogle広告とのリンクを削除する画面

そうすると、下の図の様に『Google広告のリンクグループの設定』画面が開きます。
そのリンクグループで間違いないかを確認の上『リンクグループを削除』をクリックしましょう。

Googleアナリティクスの管理画面でGoogle広告とのリンクを削除を確認する画面

これでアナリティクスの操作は完了です。

Google広告からリンク解除する手順

まずは、Google広告にログインします。
ログイン後画面右上の方にある『ツール』をクリックし、表示されるメニューの中から『リンクア カウント』をクリックしましょう。

Google広告の管理画面でリンク設定画面を開く

続いて下の図のようにリンク可能なアカウント一覧が表示されます。
『Googleアナリティクス』の『詳細』をクリックしましょう。

Google広告でリンク設定をする画面

そうすると、リンク可能なアナリティクスのプロパティ一覧が表示されます。
*人により、表示される数が異なります。

リンクを解除したいアナリティクスのプロパティの行の『リンクを解除』をクリックしましょう。

Google広告の管理画面でアナリティクスプロパティとリンク解除する画面

これでGoogle広告の操作は完了です。

 

尚、どちらからリンク解除を行った場合も、以下の様にGoogleからリンク解除の確認メールが届きます。

GoogleアナリティクスとGoogle広告のリンクを解除したときに届くメール

まとめ 広告の集客力を上げる為、リンクさせよう

という訳で、GoogleアナリティクスとGoogle広告をリンクさせる方法について解説してきました。

それぞれを独立して使うよりも、より多くのデータが解析で、集客力を上げる事が出来るようになります。
詳しい使い方はまた別の記事で解説しますが、アナリティクス一つで広告データも確認できるのは、便利ですよね!

是非お役立てください。