この記事では、WordPressでグローバルメニューとサブメニュー(マウスを載せると下に伸びるメニュー)の設定方法について解説をしてゆきます。

グローバルメニューとは、ブログ上部に並んでいるメニューのことです。

globalmenu01

グローバルナビゲーションと言ったり、グローバルナビと略した呼び方もされています。
グローバルメニューの存在意義は、ブログの閲覧しやすさの向上の為にあります。

「え、でもサイドバーにもメニューあるし、大丈夫でしょう!?」
と思う方もいらっしゃると思いますが、実は、サイドバーにメニューがあればいい!という訳ではないのです。

その理由と、設置方法について解説してゆきます!

スポンサーリンク

なぜグローバルメニューが必要なのか

ブログの読者さんは、SNSやランキングサイト、検索エンジンからアクセスしてくるケースが殆どです。

最初は、お目当ての記事を読みに来るのですが、読んだ後、他にどんな記事があるのか気になることがありますよね?

しかし、ブログの構成が良くわからなくて結果閉じてしまう・・・。

「なんか見にくいブログサイトだなぁ…」

そんな経験はありませんか?
僕はあります。

どこにどんなコンテンツがあるか分からないブログは、ストレスを感じてしまうんです。

 

そうなると、結果的に読んで欲しいコンテンツを見つけてもらえずに、すぐにページを閉じられてしまったりします。

直帰率とGoogle Analytics等アクセス解析ページでは表記されます)

 

PV数の多いブログを見てみると、ページ間の移動がしやすいっ!
どこに何があるのかが一目瞭然で、初回アクセスでも思わずいろいろ見てしまいますよね。

そう、どこに何がある視覚的に分かる作りになっているかどうかって事がとても大切なんです。

グローバルメニューの役割とはコンテンツを整理し、ブログの趣旨を伝える為である

コンテンツが分かりやすく整理され、探したい記事がすぐに見つかってこそ、読者一人当たりのページビューや滞在時間は延びます。

ブログの目立つ場所に重要なコンテンツをまとめたメニューがあれば、読者も快適にブログの中を移動することができますし、メニュー構成である程度どんなサイトなのかを伝えることもできます。

グローバルメニューに何のリンクを貼るかは、ブログのジャンルによって読ませたいものも変わってくるでしょうから、一概には言えませんが例として以下のようなものが考えられます。

  • トップページ
  • 商品レビュー一覧
  • 力を入れた記事
  • プレゼントや特典一覧
  • プロフィール
  • ブログランキング
  • メールフォーム
  • サイトマップ

とにかく読者に快適にブログ内を移動してもらうこと、そして伝えたい重要なコンテンツに誘導することを意識して構成しすることがポイントです。

グローバルメニューの数があまりに多くなってしまうと逆に見にくくなるので、57個くらいが適度でしょう。
もちろんコンテンツがないうちはそれ以下でも構いません。

「いきなり何を置いてよいかわからない!」

そういう場合は、人気のブログを参考にするというでしょう。

何事も真似からです。

ただし、なぜその配置なのか?等理由を是非追及してください
理解すると、応用ができますのでオリジナリティーがそこから出てきます。

WordPressのグローバルメニューの作成・編集方法

では早速、実際の作成・編集方法です。
とても簡単なので、是非これを読んだら真似てメニューをいじってみてください。

【ダッシュボード】【外観】【メニュ】でグローバルメニューの新規追加・編集ページへアクセスできます。

globalmenu02

新規作成時は、【メニューの名前】の項目に好きなメニュー名(例えばトップページ用メニュー等)を入力し【メニューを作成】ボタンをクリックすれば新しくグローバルメニューが作成できます。

*テーマによって複数個所設置できるものがあるので、必要に応じて2個以上作ってください。

globalmenu03

メニューが出来ると、メニューの構造を決めることが出来ます。
下図の様に、どのページをメニュー表示させるか決めて、最後に【メニューを保存】をクリックして完成します。

尚、固定ページ名のまま表示させたくない場合は、【ナビゲーションラベル】で任意のメニュー名に変更が可能です。

例えば、固定ページ名が長すぎる場合に短縮した名前にする等。

globalmenu04

 

新規ページが勝手にメニューに追加されてしまう時の防止方法

新規で作成した固定ページがどんどんメニューに追加されてしまう場合があります。

その場合は、同ページ内メニュー設定項目の【固定ページの自動追加】のチェックを外してください。

globalmenu05

サブメニューの設定方法

下図の様に、縦長にメニューを表示させたい場合があると思います。
これをサブアイテム設定と言います。

globalmenu06

 

この場合は、下図の様に表示させたいメニューの下に1つずらして配置すればOKです。

globalmenu07

とても便利ですが、縦にメニューが展開して、更に横に展開してゆくと逆にどこに何があるか分からなくなるのでやり過ぎには注意してください。

まとめ

グローバルメニューがあると読者さんに快適にブログに滞在してもらえる。
また、ある程度ブログの趣旨を伝えることもできますし特に読んでもらいたいコンテンツに誘導することもできます。

結論、導入したほうがメリットが多いということですね!
あなたのブログに興味を持ってアクセスしてくれる読者さんの為にも、有効活用したいですね。