今の自分のあり方、属している世界に違和感や孤独感を感じているそこのあなた!

ネットの世界に入れば、自分の価値観に共鳴してくれる人が必ずいますよ!

 

18年近くインターネットを使っているオタクから、使い方の一つご提案です。

これからは、もっとブログやSNSを活用して自己主張して仲間を集め、一緒に楽しむ時代です!

 

そう、ネットで救われる人はいる。救う事だって出来る!仲間はきっとそこにいる!

 

今は、どの位インターネットが身近でよいものか、そんな昔の話を振り返りながらお話しますので「ウソでしょw」という事があるかもしれません(笑)


昔と今のインターネットってそんなに変わったの?

昔っていうと、今から18年ほど前のお話です。
今は、インターネットって言ったら高速・定額で、どこでも使えますよね。

でも当時はめちゃ遅くて、電話線でつないでいたんですよ。
回線速度は56kとか(笑)

 

5Mのファイルをダウンロードするのに5分かかるの当たり前だったんだからね!!(笑)
今は数秒でしょ!

挫折

今は、100M・・・が当たり前・・・
1Mは1000kなので・・・1万倍速くなったんです!
1G(1000M)とかもあるので・・・
計算はやめましょうか(笑)

しかも、定額のプランはなく、従量課金制。
繋いだ分だけお金がかかったんですよ。

少し後に出たのが、テレホーダイってプランで夜の11時~朝の7時だったかな?
一般的に電話が使われない時間帯は定額で繋げられますよってプランが出て、みんな夜型になりました(笑)

インターネットをする人⇒夜型の人。眠い目をこすってでもパソコンの前に座る変わった人。そういう時代だったんです。

ちなみに僕は、4万位電話代かかったことあります(笑)
定額ってね、ホント凄いんですよ。

とにかく感動したインターネット 月額4万円当たり前時代!

僕がインターネットデビューをしたのは、高校生の時。

丁度海外に留学をさせてもらっていた時に、学校の授業で必要だから買ってもらったノートPCを買ってもらったのがキッカケ。

情報処理の授業を受けているのもあって調べ物に使うからと、インターネットを合わせて始めました。

ホント感動したのが、その情報量。
そして、世界中の情報が知れる事。

オタクだった僕は
アニメの情報をよくあさっていたっけな(笑)

そしてその時に出会ったのがホームページ。
今の様に手軽さがなくて、HTMLの知識が必要だったしそれがない人は、ホームページビルダーを買っていたっけ。

個人で情報発信が出来る事
同じ趣味・属性の人とコミュニティーが作れる事
情報交換が出来る事
コミュニケーションが取れる事。

 

も~大興奮でした。

 

僕は海外に住んでいたので
アニメが好きな人
絵を描くのが好きな人
同じゲームが好きな人
同じ声優が好きな人
同じ食べ物が好きな人
同じ経験を持っている人

そういった価値観の同じ人と日本じゃなくても日本語でコミュニケーションが取れるという事がホント嬉しくて、楽しくて仕方なかった

 

プロの漫画家さんとかもいらして、キリの良いアクセス数になるとお互いにお祝いCGを描いて送るという時代でした。

akira.00

 

ホームページを自分でも持ってみたいと思った高校生の僕は「この人教えてくれるかも!」って勝手に決めた人にメールを送って、教えてもらっていました(笑)

確か30歳くらいの方だったかな。
師匠って勝手に呼んでた(笑)

 

寝る時間を忘れるほど没頭した。

ようやく自分の仲間に出会えたんだ!ってね。

question-lifepower

 

とにかく引っ越しが多かった僕は、人との繋がりは切れるものだと思っていたけど、繋げることが出来るって知ったのはこの時。

しかもお互いが望む限りずっとだよ。

もうとにかく感動した。それが今や当たり前。ホント凄い時代が来たよ。

昔は無法地帯だったインターネット オタクが巣食うアングラワールド

公式ホームページがない会社も多かった時代。
インターネットはオタクがつかうマニアックな物だった。

ほんの数年前まで、インターネットと言う言葉を使うと「キモイ・・・」って言う人が多かったけど、今は逆に知らない人が言われる時代。

 

そんなアンダーグラウンドな匂いがぷんぷんした当時は、著作権や肖像権に対して規制がしきれていない状態で・・・ホントなんでもありだった。

今も探せばあるけど、音楽やゲームは検索したら普通に無料ダウンロードが出来るサイトが検索上位にゴロゴロしていた。(勿論違法。後に逮捕者続出して話題になったよね)

怪しい

 

オフィシャルの画像なんかは、PRになるから簡単な申請させしてしまえばすぐに使用許可がとれたし。
むしろ、ホームページに使ってくださいねって素材置場があったほど。

今だと想像もつかない程、変わったんだよね。

 

コミュニケーションが活性化したはずなのに? ネット普及による光と闇

ネットが何が楽しいって、人とつながれる事。コミュニケーションがどこにいても取れてしまう事だと僕は思う。

 

いやぁ~!ホント便利だよね!と思ったら、実はその裏で悲しいニュースが。

実は最新のデータで、恋人が欲しいと思う男女の比率が年々減っているんだって。

自分だけじゃなかったんだ!数字で驚く恋愛データ
NAVERまとめより

僕には耐えられない・・・。

 

何故かな?って考えたらいくつか理由はあるけど、自己の欲求がある程度なら満たせてしまうからね。

でも、全て疑似的な物だから実は満たせていないんだよね。

 

出会いの幅が増えたはずなのに、表面的な欲求が満たしやすくなった。

しかも、ネットは拒否しないからね。メンタル的に打たれ弱く、感情を伝える力が弱くなっているんだと思う。

キレるって言葉がよく使われるようになってきたのも、デジタルな情報伝達が出来るようになってからだもんね。

howtouse-google-search-console

ネットを起因とする事故や事件も後を絶たない。

もうインターネットは悪でしかない。

 

 

と、言うのも今までの話。

今は様々な企業もビジネスチャンスを見出して参入し、インターネットを使う事は当たり前。

コミュニティーを一人1つもつのも当たり前。

自分が好きだ、一緒にいたい、興味があるって人とインターネット上で時間を共有する事が当たり前になってきている。

だから、これから更にインターネットのあり方が変わってくると思うんだよね。

workshopkanso20160124

人のあり方は、インターネットを介してもっと自由になる
僕は実際にこのネットの世界があったから救われた事が沢山ある。

「もう生きているのが辛い」

って時も、ネットを介して励まし・支えてくれる人が沢山いた。

これからもっとそういう人が増えてくる時代だと思っているし、そうなってほしいと切に願っている。

淋しくなったらネットで価値観の共有をすればいい! 仲間を求め旅をしよう!

結局は何が言いたいかと言うと、自分が今いる世界以外にも沢山の世界があるという事。

そしてそれはインターネットを使えば簡単に繋がれるという事。

しかも、そこには必ずあなたの探している仲間やコミュニティーがある。

 

そう、今自分が知る現実世界だけが全てではない!インターネットを使えば自分の現実世界がどんどん広がるんだって事!

 

自分が求めている人、環境を探し旅に出ればいい!

ただし、変な人もいるから気を付けてね。

facebookでやっておくべき3つの設定と11個の注意点と身の守り方

 

同じ思いを持った仲間は必ずいる!だから、ブログやSNSをうまく活用しよう!

 

インターネットをキッカケにその日の人生によき影響を与えられる。そうなるのが僕の夢だからこれからも情報発信は続けてゆくよ。

そして、それに共鳴してくれる人がたくさん集まる日が来るよう、力を付けてゆくと決めたんだ。

 

あなたとのご縁が良きものとなるよう、願っています。