こんにちは!Web集客コンサルタントの佐藤旭です。

やることは決まっている・・・けど、やる気がどうしても起きない。

どうもやる気が持続しない・・・

そういったご相談を受ける事があります。
今回は、そんなご相談に対して思い切ってあれこれお話をしようと思います。

今でこそ、起業していますが本当につい最近まで・・・特に30代前半までは逃げの一手でした。
見た目で得をしているのか損をしているのか、よく「まじめで誠実そう」という印象を持たれますが決してそんなことはありません。

もちろん、そうあるように意識はしていますが、実際は全然違う。
常に劣等感との闘い気が付けばまた同じ負のループを繰り返してしまう・・・。

働き盛りの20代はパニック障害になり病院通い。
なので、「やればできる!」という根性論がメンタル的に落ちている状態の自分に全く無意味なことも痛いほどよく分かります。

でも、そんな状態からでも今こうして起業して独立してお仕事ができるようになりました。
これには本当に沢山方の支えと助けをいただき、感謝してもしきれなのですが、自分自身でもいくつか実際に行動をしたことで大きく変わる事が出来ました。

変わるといっても、突然朝起きたら変わっていることはまずありませんよね。
一歩一歩小さくてもいいから歩み続ける事。
そんな小さな小さな積み重ねが、1週間たち1か月たち3か月たち半年たち・・・1年たち・・・振り返れば大きな変化に繋がります。

僕が今こうして生きて、ブログと一つ決めたことをひたすら続けているのには実は1つ理由があり
『どんなに落ちていても、だめだめだったとしても小さな積み重ねを繰り返していると、振り返れば大きな変化につながる・・・あなたも変われるし、行動できるようになるんだよという事を一人でもいいので伝われば、そして1っぽを踏み出すきっかけになり、どこかで「あの瞬間があったからだな」って思ってもらえたらな。』
そんな思いがあります。

そして、自分を支え助けて下さった方への恩返しが直接できないまでも「お陰様で今こうして元気に生きています。ありがとうございます。」という気持ちを伝え続けられたらなと思っています。

話がそれてしまいましたが、「やる気が出ない・行動を起こせない」そんな時に僕がいつもやっていることを書き出してみました。
もしこの中の1つでもあなたの一歩に繋がればこれ以上に嬉しいことはないです。

やる気が出ない・モチベートが上がらないときは、『好きなことに没頭する』

tomove02

まずは、なんといっても好きな事に没頭することです。

好きな事をしているときって、嫌なことを忘れられますし何より楽しいですよね。
やっぱ好きな事をやらない、我慢するってのは自分を苦しめてしまうだけなので僕は行き詰ると好きな事に没頭をするようにしています。

僕の場合は、ガンプラづくりです(笑)
アニメのシーンを思い浮かべながら、勝手に会話とか考えながらひたすら組み立てる!

そして完成したプラモを眺める!
色々なポーズをとってみる!

10代、20代は元々キャラクターデザイナーを目指したいたのでひたすら絵をかいていましたし、オンラインゲームに没頭していた時期もありました。

 

好きな事に没頭しているときって、案外冷静になれて自分を俯瞰(ふかん)して見る事が出来る事があります。
そんな時は、ひたすら自分との対話。
外から見るとただガンプラ作っているんですが、実はその時間ずっと自分と向き合って対話していたりします。

好きな事はやったほうがいいです!
そして、その好きな事をこれからも続けられるために自分はどうしたらいいかな?って考えたほうが気持ちも楽になりますし、案外「そうだ、こんな方法がある!」と閃きがあるかもしれません。

未知の世界へ『本を読む。そして想像をする。』

tomove01

次に、本を読み、想像をする事です。
別にビジネス書じゃなくていいです。

好きな小説でもいいですし、エッセイ集でも、自己啓発でも、金融関係でも、ノウハウ本でもいいです。
僕は最近「世界の絶景」という本にはまっています。

本を読むことで、実際には経験できない事を疑似的に経験できますし、著者の経験や考えに触れる事が出来ます。
そこでヒントや自分の気持ちに変化をもたらすこともありますが、僕はよく想像をするようにしています。

「これって、どんな感じなんだろう・・・」

「ここってどんな場所だろう・・・」

「その状態ってどんな状態・気分なのかな・・・」

等。

そうすると、頭が活性化するんですよね。停滞していた脳に血液が流れてくる感覚がします。
よく「思ったようにしかならない」なんて言われますが、僕はこれは本当だと思っています。

実際に「自分は不幸だ」「自分はいつも○○だ」と考え、言っている人は本当にそうじゃないですか。
もちろん、そうなってしまったから考えるようになるケースが大半だと思いますが、そのイメージが自分の中で定着してしまうと、自分がそこから抜け出せなくなります。

しかも、そういう思考状態になると、不思議な事にそういう事しか見聞きしなくなり、まりもそういう環境になってしまいます。

だから、「思ったようにしかならないのなら、思ったようになる」と考え、その思ったようになる世界をイメージさせるために本からもらうという感じです。

本は読破して全てを吸収するのではなく、1個でいいから自分にプラスになるものを見つけるための場というのが僕が本を読んで想像を繰り返すうちに行きついた一つの考え方です。

 

本屋にぷらっと行ってみて、気になったのを手に取ってみる。
そんな本とのご縁を楽しむのも自分の行動ややる気にもつながるかなと思います。

溢れ出すままに!『なんでもいいからとにかく書き出す』

tomove03

次に、なんでもいいからとにかく書き出すことです。
ブレインダンプとか難しい言葉がありますが、そんな大それたものでなくていいかなと。

負の感情、なりたい自分、好きな事、本当はやりたい事、人には言えない事・・・なんでもいいから書き出しちゃう。

言葉にして、書き出すと今の自分の状態が分かるかなというのが僕がやっていて思う事です。

そして、その書きだしたことは捨てずにとっておきます。
僕は2013年から書き出したことは全てファイリングしています。

10代の頃は、毎日のように絵をかいて日記の様にその日の事や思ったこと、考えなどを書いていました。

 

書くと、感情がどばーーーーーーっと溢れてくるので、時には怒りに震え、時には泣いちゃうこともあります。
ただ、その感情が収まると不思議と冷静になれたりして、「じゃあ、どうしよう?」と考えられるようになります。

自分と向き合う事も僕は大切な一歩だと考えていて、だんだんと自分の癖や傾向もわかってくると自分のコントロールもできるようになってきます。
感情のコントロールは難しいですが、例えば「こういったときに自分は行動に移しやすい傾向がある」とか、「こういう時にやる気が溢れてくる」とかが分かればその状態にすることで行動がしやすくなりました。

極端な話、寝起きが一番やる気が起きるのなら昼寝します。
寝逃げに近いかもしれませんが、それがやる気につながるのなら一回寝てリセットも僕はありだなと思いますし、よくそれをします。

家内が実家に帰っているときは、数時間の集中力を出すために、切れたら寝て起きてを繰り返し、シャワーをそのたびに浴びてまたやる気を出してやる。
なんてこともあります。

それも書き出しまくっていったら自分が見つけた行動方法でした。

 

もちろん、夢とかかくのもいいですよ!
プラスの事は特に、書き出すとその後しばらく「うおおおおおやるぜ~~~~~~!」ってやる気ができます(笑)

因みに、今日スカイプでコンサルティングをしているときに「やる気が起きない」というご相談を受け、このことをお話しながらノートを読み返していたら・・・。

月収3000万円、年収5億円計画というノートを見つけました。
も~はずかしすぎですね(笑)
どうやら33歳の時の僕の計画では45歳~46歳には年収5億になっているようです(笑)

でも、びっくりしたのが当時の計画とそこまでずれていない今があったこと。
収入は倍になっていました。

書いた目標に自分が少しずつでも進んでいたんですね。

落ち込みまくった時は何でもいいので書く。
ちょっと調子のいい時は、夢や目標をかくとめっちゃいいです。

なにより、振り返れるのは過去の自分との成長の差を実感できます。
小さな行動の積み重ねが年単位になれば、自分では気が付いていなくても実は大きな変化になっていた。
そしてそれが喜びとなり、自信となり、よし、やるか!とまた1歩踏み出す行動につながるのではないかなと僕は思っています。

 

僕がお勧めするノートです。
中身が差し替えられて、バインダーも同じシリーズであるのでまとめやすいです。

誰かと話すと整理もできる。『思い切って好きな人に会う』

tomove04

次に、思い切って人に会う事です。
落ち込んでいるとき、僕はどうしても自分の中にこもってしまいます。

そんな時は、思い切って人と会うようにしています。
実は僕が毎月開催している懇親会はその意味も込めています。

人と会えば、自分と違う考えもありますし、時には励まし励まされます。
たまに感極まって泣いちゃいますけどね(笑)
今年も友人の一大決心の話を聞き、嬉しくて泣いちゃいました。

やっぱ人は人がいないと生きていけないや・・・って思うので、好きな人と会う。
好きな人との時間なら、楽しいですしお互い励ましあえますし刺激も受けるので「僕やってみような」という気持ちになりやすいかなと思います。

 

独身であれば、意中の人に思い切ってコンタクトをとって会うのもありですね!
「この人とこの先も一緒にいたいから、がんばろう!」とか、
「ゆくゆくは結婚したいから・・・夢をかなえるぞ!」とか
そういった欲ってすごくプラスに働くと思います。

とは言え、逆に今の自分じゃ釣り合わない・・・と落ち込んでしまう事もあるので
そこは、友人に泣きつきましょうか(笑)

 

後は、自分がなりたい人、あこがれる人に会う事もお勧めします。
かなり勇気がいるんですが、思い切ってコンタクトをとってみる。
大抵の場合、お忙しいのでなかなか難しいと思われるかもしれませんが、時間をとってくださるケースもあります。

2013年はS社長に突然アポ取って、お忙しい中お昼ごはんまでごちそうになりました。
M社長にお会いしたくて、突然アポ取ってホテルのラウンジでケーキを食べながらお時間をとっていただいたこともありました。

また、小澤竜太さんに会いたくてセミナにーいき、コンサルティングを申し込んだり
菅智晃さんに突然メッセージをおくって夜中まで飲みに付き合っていただいたり
松原潤一さんと落合正和さんに会いたくてセミナーに参加したりもしました。

自分が憧れる、目標とする方に会うと、めっちゃテンション上がります!
そして、「この人とかかわり続ける為には自分はどうしたらいいだろう?」と考えられるようになり、それが行動につながったケースが沢山ありました。

自分の殻に閉じこもりそうになったら、人と会ってみるというのは会うことそのものが行動なので、またこれも小さくても大きい大切な1歩だと思います。

こんな人やビジネスもあるんだ!刺激と学びの多い『異業種の人が集まる場に行く』

tomove05

次に、異業種の集まる場所に行く事です。
特に叶えたい夢や目標がある、ビジネスで成功したいという方には是非お勧めしたいです。

起業後1年以内に廃業する率は約50%。
3年以内は約70%。
5年以内は約80%。
10年以内は95%というデータがあります。

僕は来年で3年目になるのでドッキドキなんですが、1年以内に廃業される方の多くは「自分で何とかなる・何とかする」と自力で何とかするところなのではないかなというのが感じたところでした。

起業して実際に感じたのが『圧倒的な実力・経験・ノウハウ・人脈不足』でした。
「あれ?今までの自分の生きてきた30数年間・・・なんだったんだろう?」ともう笑うしかないくらい無力で何もない自分。
暫く睡眠薬を処方してもらわないと不安で不安で眠れない日々が・・・1年は続きました。

そんな時に自分にご縁を繋げてくださったり、お仕事を手伝わせて頂いたり、活躍の場を与えていただいたり、アイディアやヒントを数多くいただいたのは先輩起業家の方々でした。

そのきっかけとなったのは、異業種が集まる場・・・セミナーやコミュニティーでした。
異業種交流会というと、悪いネットワーカー(ネットワーカー自体は全く悪くないです)のはびこる場所というイメージを持ちがちですが、そんなことはありません。
そういう場で見るのは、「どんな人がどんなビジネスで生き方で、どんな夢や目標、信念をもって活動されているのか?」だと僕は考えいて、そういう見方をすると本当に沢山の生き方がそこにあることが分かりました。

そして、自分が未経験の事や考えもしなかったこと等本当に沢山の事を知る事が出来るので、刺激にも学びにもなりますし、時には「これでよかったんだ!」と自分の自信につながることもありました。

だから、先輩方や異業種のかたと会い、交流をすることは夢や目標を叶え、ビジネスで成功するためには必要不可欠な事だと僕は思うようになりました。
特に今はインターネットとパソコンさえあればだれでもビジネスができる事態ですが、逆にパソコンに向かってのワークが多い為どうしても自分の中にこもってしまいがちです。

そうなると、「なんで上手く行かないんだ!こんなにやっているのに!」と負のループにどうしても陥りがちです。
もともとゼロから始める事であれば、ゼロじゃない人から教わる。
僕たちは常に誰かから教わり、習う事で成長してきているのは産まれた時からずっとそうなので、これは大人になってもずっと変わらないものだと思います。

 

僕が実際に所属し、本当に沢山の学びや励ましをいただけているのはこちら。

マーチャントクラブ

株式会社アイマーチャントの菅智晃さんが主催されるビジネスコミュニティーです。
100名以上の経営者や独立起業を目指した方が在籍されています。

毎月開催される勉強会では、メンバーがビジネスの成功事例をセミナーするので学びが沢山。
在籍者は本当に沢山の業種の方なので、多岐にわたるビジネスモデルや考え方、実例に触れる事が出来ます。

「ビジネスオーナー向けのコミュニティーに在籍したい」「他業種のビジネスモデルに触れたい」という方にお勧めです。

 

ディスカバリーアカデミー

株式会社ディスカバリーの小澤竜太さんが販売されているビジネス教材です。
教材購入者は100名以上が在籍する専用のコミュニティーに所属できます。

これから起業を目指す方を中心に、既に起業された方も在籍。
積極的な活動報告が投稿され、沢山の学びや刺激を受ける事が出来ます。

「これから起業をしたい」「副業で稼げるようになりたい」というゼロベースの方にお勧めします。

 

Blog Marketing School

株式会社ファンファーレの松原潤一さんが主催されているブロガー向けコミュニティーです。
潤一さんご自身がブログマーケッターとして活躍されているので、そのノウハウを学びながら、在籍される数百名のブログ運営者と交流をしたり、ブログの投稿を見る事が出来ます。

凄腕のブログ運営者が数多く在籍しているので、「ブログ!」という方にはお勧めします。

 

その他、オンラインでは存在しないですが仲良くさせていただいているグループがいくつもあります。
やっぱ環境って本当に大切だと思います。

ですので、是非異業種がいる場へと足を運んでみてください。
場に足を運ぶ、交流をしてみる事も小さいけど大きな行動の一歩です。

あえて自分を実現するしかない状態にするため、『宣言してしまう』

tomove06

次に、宣言をしてしまう事です。
これは自分へプレッシャーをかけるので、あまり大きすぎる事は最初ひかえたほうがいいですが、本当に効果があります。

アファーメーションの様に、自分に暗示をかけるまでの事はしなくても大丈夫です。
自分でやる!達成させる!と決めたら、誰かに言ってしまう。紙に書いて張り出す。ブログやSNSで書いてしまう。
というものです。

簡単に言ってしまうと、後に引けなくしちゃうんです。
自分を追い込むので、恐怖や不安等プレッシャーとの戦いになりますが、達成したときの爽快感と達成感は癖になりますし、喜びになり自信になります。

僕が実際に行ったのは、起業を目指し始めた2013年の春先に家内のお義父さんとお義母さんが東京に遊びに来た時に、「起業します」と宣言しました。
因みにお義父さんは公務員。
しかも、当時読んでいた「金持ち父さん貧乏父さん」影響を受けすぎて「不労所得でどうこう・・・」なんてとんでもない事を言っていました。

半ば混乱状態の様な僕の宣言を一体どんなお気持ちで聞かれたのかは、今も怖くて聞けません(笑)
僕のプライドを傷付けまいと「挑戦するんだね。」とフォローしてくださるお義父さんに対して「僕はなりますから!」と突っぱねたのは僕の中で今世紀一番の恥ずかしいお話です。

*その後陰でお義父さんがフォローをしてくださったお話がありますが、それはお会いしたときに聞いてください。
酔っていたらお話しするかもしれません(笑)

 

また、今年の5月にこんな記事を書きました。
丁度その数日前に開催されたセミナーで来年講師を立候補したい人?というお話があった時半ば勢いで挙手をしたんですが(笑)
挙手した以上、実現させたいし宣言してしまうと思い、ぷるぷると震えながら書きました。

僕がマーチャントクラブに入った訳。宣言をしてあなたを巻き込む。

2016.05.28

それをやったことで、常に意識するようになりましたし、アピールするようにもなりました。
結果的に来年1月にセミナーで登壇させていただける事になりました!

セミナーの概要をみると、ガチすぎてハードルが高そう・・・と思われるかもしれませんが、どの講師の方も一歩一歩歩み続けてこられたばなり。
どんな活動が行動に結び付き、歩み続けてこられたのか?という観点から聞いていただくだけでもかなり得るものがあると思います。

他には、僕はコンサルティングで生徒さんと毎週宿題を一緒に決めてワークをやっていただいていますが、そこで宣言をしてもらうようにしています。
「来週までに3記事書きます」とか「LPを完成させます」「記事のリライトを最低5記事やります」等。

そしてびっくりするのが、宣言通りにワークをやった生徒さんは必ず何かしらの結果を出されるんです。

  • ブログ開設数ヶ月でアクセス数が著しく伸びたり。
  • 売り上げが一気に上がったり。
  • 記事の検索順位が上がったり。

宣言をして後に引けなくなるけど、それを実現することがどれだけのパワーを発揮するのかという事をビシビシと感じていて、密かに「自分もやらねば」と刺激をいただいていたりします(笑)

 

なので、小さい事からでいいので、やると決めたことを宣言して後に引けなくし・・・実現するしかない状況に自分を置くことは本当にお勧めします。

最後に、できないものはできない。それならいっそ切り替える事でまたきっと動き出せる。

と、いう訳でやる気が出ない・行動できないときに僕が実際にやっている6つの事でした。

大半がいったん行動を止めています。

もうね、無理なものは無理。
だからそんなときは一回離れちゃうんです。

もし、それでもう戻ってきたくなくなったらきっとその程度の情熱だったのかもしれません。
「いや、そんなことはない!」
と言う時は、自分が変わることが怖いのかもしれません。

もし、そう感じたら宣言しちゃってください。

僕に宣言を聞いてほしい!という変わった方がいたら、メッセージくださいね!

 

そして、2016年最大の宣言が実現した1月21日のセミナー、是非いらしてください!
そして2017年の目標を一緒に宣言しましょうか!