こんにちは!Web集客コンサルタントの佐藤旭です。

最近いびきがひどく、僕の寝室は娘の遊び場となりました(笑)

sucess01

睡眠時無呼吸症候群の様で、「息してなかったよ」と家内に心配されているので近々検査を受けてみようと思います。
僕の場合、どうやら枕では改善できないようです・・・。

うちには今生後7か月目を迎えた娘がいますが、夫婦そろってとにかく寝不足(特に家内)。
僕は、つらいときは食事は手を抜いていいから休もうと言う考えを持っていて
最近何かと弁当に頼りがちです。(夫がたまには作れって話ですよね)

そんな訳で、昼間にぷら~っとお弁当を買いに出かけるわけですが、ふと「そうえば丁度3年前、独立して、夏の日には自宅で涼みながら仕事をするぞ!」なんて思いながら夏の暑い休日にコンビニに向かっていたことを思い出しました。

改めて今の自分を見てみると、3年前には望んでいたけど叶えられるかどうか分からなかった状況にまで変化していることに気が付き、ふと嬉しさがこみ上げてきました。

沢山の方のサポートがあってこその今で、僕にお仕事をご依頼くださるクライアントさんにも本当に感謝しています。

 

最近、意を決して上京してきた同じビジネスコミュニティーの仲間がいて、環境を変えるべく決断して上京する行動力に「スゲー!」と、密かに尊敬しています。
僕もまだまだ夢に向けた途中ではありますが、後から続く人に是非頑張ってほしいなと思う中、先輩方に何をしていただいたかな?と思い返したら時間を割いてアドバイスや経験談をお話してくださったことがふと浮かびました。

そこで、沢山の方にアドバイスを頂、実践をしてきた中で”これは間違いないから伝えたいなと思った5つの事”を今回はお話してみようかなと思います。

書き出すことで、僕自身も改まった気持ちで今と向き合える気もします。

宣言してしまうことで、退路を断ってしまう事。

まずは、宣言をしてしまう事です。

sucess02

自分を定義することにもつながるので、宣言は効果が絶大でした。

自己実現させるためには必須だと感じましたし、何よりこれは誰もがやっていることでした。

これはよく言われることですし、ビジネスのみならずスポーツなどでも「僕はプロ野球選手になる」と夢を宣言して実現したイチロー選手のお話はあまりにも有名だと思います。

何か新しい事に取り組む、特に起業となると「未知だし安定の保証もない世界だからやめたほうがいい」という意見も一定数あるわけですが、問題は周りがどうというより、自分がどうしたいか?の方が僕はよっぽど重要だと思いました。

例えば、将来的に親に楽をさせたいと思ったとします。
そしたら、その夢を実現できるのはほかでもない自分自身であり、他人が実現させてくれるものではないですよね。
どのような未来を想像したとしてもきっと、他人が実現してくれることは不可能なことではないでしょうか。

ですので、”そういう見方・意見もある”と留めておき、まずはやってみる事の方が僕は大切だなと思いました。
そして、そのまずはやってみるという状態にする為に僕が実際にやったのが宣言をすることでした。

これは、先輩方におすすめしてもらった書籍でもありましたし、実際にされていたと聞きますし、僕も宣言をすることで自分がするしかない状態になりますし、だんだんと”そうなった時自分はどんな状態だろう”とイメージをするようになりました。

イメージできないものは実現できない。物事は思ったようにしかならない。という言葉がありますが僕はこれは本当だなと思いました。

宣言をしないと、「いつ失敗してもいい」と自分に暗示しているようで失敗をイメージしてしまうのももしかしたらマイナス要因なのではないかとも思います。

だから、宣言をしてしまう。

「自分は○○になって独立する。」

と、まずは身近な人に宣言してしまうことをお勧めします。

アファーメーションもこれに原理は同じかなと思いますが、毎日のように自分の夢や目標を口にすることで、自分の中にインプットし、行動を促すことは僕自身とても効果がありました。

大抵は3か月続かない。何があっても続ける事。

次に、何があっても続ける事です。

sucess03

「千里の道も一歩から」1歩ずつ進めば必ず道は開けると思いました。

以前TVで何かの特集でとある経営者の方がインタビューで「成功の秘訣は?」と聞かれたのに対し、「やるではなく、やり抜く事。」とお話をされていたのを見て、「そうだ、今の自分はやだやっているだけだ・・・。」と衝撃と感銘を受けた記憶があります。

起業するにあたり、今は様々なビジネスモデルを構築することが可能ですよね。
(バリエーションの豊富さに僕も驚きました。)

だから、何で起業をするのかは自分の自由だとして、なると決めたらとにかくそのために必要なことを毎日やり抜く。続けることがやっぱり重要だなといまだに思います。

2014年のアフィリエイトディスカバリーの2周年記念セミナーでもここはお話をさせていただいたところですが、僕自身毎日ワークはやっていました。
飲み会があるときは、朝に時間を取り、休みの日にも決めたワークだけは必ずやる。
「ただの自慢かよ」と思われるかもしれませんが、実際に起業されている方はこれ以上の事を必ずやられています。

ですので、やることをやらずして夢だけ見ても叶えられない。とにかく行動を起こし、そして続ける事が実際に多くの経験値となり思わぬビジネスチャンスにもつながりましたし、経験していないとできないことが本当に沢山あることも知りました。

実業、インターネットどちらでも起業できますが、どちらも経験してみて思ったのが大抵の場合は3か月も続けらずに辞めてしまうケースばかりだという事でした。
僕自身もいくつかチャレンジして辞めていますが、「3か月で結果が出せないなら、やめたほうがいい」と厳しいお言葉を起業家の先輩から聞いたこともあり、のめりこめないような程度の情熱では何も実現は確かにできませんでした。

 

途中で「こっちの方がもっといい!」と道を変えることもあると思いますが、どの道”起業をする”という行動を止めることなく続ければ、僕はどこかたどり着けるのではないかと思います。
少なくとも毎日、人が休んでいる間も努力を惜しまないことが前提条件だと思いますが。

既に先を行く、あこがれる人のいる環境に身を置き可能性を広げる事。

次に、自分の目標とする人と似た環境に変える事です。

環境が変われば人も変わる!

環境から受ける影響は想像以上で、例えば僕がうつ症状がひどいときはまわりにもうつ症状のひどい人が多くいて「なんでこんなに苦しい環境何だろう」と思ったことが過去にあります。
思い返せば愚痴ってばかりの人ばかりの飲み会では、自分も愚痴ばかりはく人になってしまいますし、逆に当たり前に数字で結果を出す営業部署にいたときは数字を出す事が当たり前だと考え、その為ねる時間を惜しんで勉強をした事が過去にありました。

よく、「付き合う人を選びなさい」という人がいますが、その人が属する環境があるので、人との代わりで環境も変わる。
そして、その逆で環境を変えればいる人も変わるという事は実際に僕が起業仲間やオンラインでのコミュニティーでも感じた事です。

そして、目標とする人を見つけてできればその人が属する環境に自分も飛び込むことは僕自身の経験からとてもよい影響を受けるのでお勧めしたいと思ったことです。

そして、環境を変えることで視野が広くなりました。
「こういうビジネス形態もあるのか」「こういう稼ぎ方もあるのか」「お金の流れはこうなっているのか」等、今までいた環境では知ることができなかったことが当たり前にある環境に属することで、自分自身に当てはめたときに「もっとこんなこともできるのではないか?」と可能性を広げることができました。

環境によって、「何が当たり前のなのか」が全く違い、自分意識をしていなくても恐ろしくその影響を受けてしまうという事は誰でも経験があるのではないかと思います。

 

環境を変えるといっても、そんなに大げさなことではなく、僕の場合セミナーや懇親会に参加するというハードルは低いけど、今とは違うとわかる場に行ってみる。そしてそこでどんな人がいるのか知ることはとても大きなきっかけとなりました。

僕が今懇親会を毎月開催しているのは、そういう場に日後できればなという思いがありますし、もしかしたら異業種交流会といったものに発展してゆくのかもしれません。(既に異業種交流会となっていますが。)

 

今だと、オンラインでもコミュニティーが数多くありますから、興味のあるものに参加してみるのもお勧めします。
そして、合わないと思ったら無理をせずに抜けてしまうのも大事だと思います。

たまに、「自分には向かない」と嘆く方がいますが、それなら辞めればいい。ただそれだけだと思います。
どの道、自分の人生ですから自分でしか変えることはできないので。

自分が目指す形を実現している人から教わる事。

次に、自分が目指すところにいる人から教わることです。

sucess06

先輩に励まされることは、大きな原動力となりました。

*最初に言っておきますが、誰かメンターを探しなさいというお話ではないです。
そもそもそんなに簡単に師弟やメンターと呼べる人と出会えるとは限りませんし。
なので、僕はあくまで”先輩”と呼ぶことにしています。
僕自身もやってしまったのが「我流でなんとなる」と信じ込み、かたくなに自分の世界にのめりこんでしまう事です。

集中することで確かにスキルやノウハウは身につきますが、自分が知らなかった状態に自分がなる為には、その状態を知っている人に倣うのが一番だと思いました。

「分かっているなら、もうなっている」と言われると、確かにそりゃそうだと思う方もいると思いますが本当にそうでした。
自分を信じることは大切ですが、同時に足りないもの・必要なもの・いらないものを客観的にみてアドバイスをしてもらう環境は多くの事を気づかせてもらい、得ることができました。

僕が知る限り、成功している方は必ずだれか尊敬する人や目標とする人がいて、その人に直接でなくても関節的にだれかから学び・気づく経験をお持ちでした。
これは、コンサルティングやコーチング等を受けなさいという事ではなく、先輩から教わる事と自分が至らない事を認められないと先に進むことが非常に難しいと僕が感じたからです。

教わるという事は、環境も変わりますから必然的に相乗効果がありましたし、自分がやってもらったことはそのまま次の人に繋げることができるので、教える立場に回るときにも非常に役に立つ経験です。

ですので、自分の至らなさを認めて教わること。
教わるなら「この人みたいになりたい」と思うところが必ずある人にすることをお勧めします。

 

本当に尊敬できる、あこがれる方から教わると、自分への入ってき方が違いますし褒めてもらえるとまたうれしくなり頑張れるというとても良い状態に僕はできました。

お仕事に責任を持つ代わり、対価を必ずいただく事。

最後に、ビジネスマンとしてお金をいただく覚悟と責任を持つ事です。

sucess05

プロとして責任をもって仕事をすることが自分の成長にもつながりました。

*前提条件として僕の中で、「ネットビジネスで売りっぱなしで儲けるスタイルを提唱する」のは、論外だと考えています。
なぜなら、相手から奪う事しか考えていない商売は必ずすたれるからです。

これは、ビジネスで失敗する例として「未経験だからただで」とか、「まだ初心者だからお金をいただくに値しない」という考えが非常に危険だと思ったからです。

お金をいただく価値がないと思っている事に、相手が魅力を感じることはまずないと思います。
もし相手が商用で何かを依頼するなら、お金をかけてその分クオリティーの高いものにするでしょうし、そもそもお金を1円も払いたくないと思っている方に自分の時間やスキルを提供するのはただの浪費だと僕は考えています。

大抵の場合、最初に安請け合いをすると、以降価格を上げることが難しくなりますし、僕の経験ではお金をまともに頂けなかった事もあるので何にもならない無駄な時間になってしまいました。

ビジネスとしてやるのなら、お金をいただく代わりにその価値を提供することは当たり前ですし、「それだけの事をやるんだ!」と責任を持てないのであれば相手も依頼してくださることはないでしょう。

 

何を受けるにしても、相手に何を提供するかと同時に、自分が結果どうなるのか?どうしたいのか?も併せて考え、お金を頂きプロとして活動することを僕は強くお勧めします。

 

お金をいただく以上はプロだし、プロなら価格以上の事はやる。そしてその責任を負える金額にすることは、特に個人でビジネスをする上でとても大切なことだと思いました。

 

まとめ。そんなにハードルが高くない事が多いので、決めたらやってみることが何よりも大事。

そんなわけで、他にも沢山参考になったお話や経験がありますが、その中から5つピックアップしてみました。

改めて書き出してみると、それぞれそんなにハードルが高いことではないんですよね。
しかもお金がやたらかかるようなことでもない。

そう考えると、案外自分が目指している未来への道は身近なところから続いているのではないかなと思ったりしました。

あまり書くとなんか説教くさくなりそうですし、自分自身改めて気づけたこともあったのでまたお仕事を頑張ろうかなと思います。

 

この記事を読んでくださったあなたが、起業を目指す方なのならまずは身近なところからでいいから決めたらやり抜いてみることをお勧めします。

定期的に交流会もやっていますので、ご興味があればぜひご参加くださいませ!