毎年来年の目標を設定していますが、折角なので自分を追い込むことにします!

2016年最後の日なので、来年・・・2017年の目標を公言して達成させます。

これは誰の為でもない、自分の為に。

スポンサーリンク

一般事業向けにウェブ集客ノウハウの展開

まず、一つは事業の展開。
今年1年はとにかく自分が食ってゆけるキャッシュフロー、ビジネスの構築に注力しました。

結果として、目標設定した金額はクリア。
この1年で分かったことはブログで集客はオーガニックでできるという事。
広告費ゼロ、SNSの過度な露出一切なしでビジネスはできます。
そして、それで十分に食っていけるという事でした。

自分の集客に関するキーワード複数で検索1位~TOP10入りは十分にできるノウハウが出来ました。

 

このノウハウを引き続き検証を繰り返しながら、積極的に外部に教えるビジネスとしてパッケージ化し展開してゆきます。

  • セミナー
  • 教材化
  • コンサルティング

セルフイメージアップの為、ジムに通いトレーニングをする

2017年は肉体的にもレベルアップさせるためにまずはジムに通います。

先日お世話になっている菅 智晃さんの会社の忘年会に参加させていただき、感じたのがセルフイメージの完全な頭打ちだという事でした。
(実は忘年会に呼んでいただくことが2016年の目標の一つでした)

独立した元々の目的が『自力で世帯収入を稼ぐこと』だった為、達成したことにより完全に次のイメージを失っている状態でした。
ただ、2013年から書き溜めているノートを読み返してみると『人生レベル』ではようやく入り口に立った状態であることに気が付きました。

また、同時に感じたのが圧倒的に自分に自信がない事。
それと自分の中にある抑圧された感情により、満足に自己表現が出来ていない事。

「こうでなくてはならい」

という、本当にどうでもいいと分かっているけど、殻を破れない自分。

ファッションなど見た目を大切にしてゆくことも大切だけど、それ以上に自分がそれにならなくては結局何をやっても変われない。
という事で、フィジカルな面から自分に変化に対するアプローチをかけることにします。

講師として表に出る

2017年は講師としてもっと表に出てゆきます。

ここも自分の中で「これじゃあ人に教えられない」と思っていたことが沢山あり、縮こまっていました。
しかし、この1年の活動を通してブログ集客においては「検索結果で勝負しよう」と言えるジャンルを作る事が出来たのもあり自分自身の自信に繋げる事もできました。

僕は元々『人と関わりたいのではなく、関わりたいから関われるだけの自分になりたくて』今のビジネスを始めました。
既に講師業は行っていますが、『自分だから役に立てていただける』という人や企業に向けて積極的にセミナーやワークショップなどを通して接点を設けてゆきます。

2017年は1月21日の150人以上の前で登壇をするセミナーを皮切りに、積極的に表に出てスピーカーとしても活躍してゆきます。

年収を1800万にする

次に収入のアップ。

別の記事で書きましたが、起業を目指した当初書いたノートに『年収5億円計画』というとんでもないことを書いていましたが、実は今の自分はそこまで大きくはそれていませんでした。

とは言え、35歳~36歳で到達してる予定だった収入と、ショートしている分をカバーしてゆきたいと考えています。
37歳の僕の年収は1,800万円。

今の僕の周りには最低でも1,000万円台以上~億越えの方がごろごろしていて、最近も自分の小ささに一人落ち込んできたばかり。
「誰て比べているの?」て話だけど、折角なら上がるだけ上げたい。

40代でやりたい事。直近だと100万円を握りしめてやりたい事があるので、その為には今のままでは到底無理。

だから、全然足りない。
お金じゃ幸せは変えないけど、お金がないとなんもできない。

散々お金に苦しまされた20代が一気に霞む自分になります。

十分にイメージはできています。後はやるだけ。

異業種コラボのイベントや懇親会の展開

2014年より継続している懇親会は2017年も継続させてゆきますが、異業種間で更に絡める場へとしてゆきます。

また、趣向を凝らして仲間と一緒に盛り上げられるイベントとしても楽しめる場にしてゆきます。

第1弾は占い師の方をお呼びして、2017年を占ってもらいながら飲める懇親会にします。
(占い枠は即埋まりました)

この他に、新しくラーメンイベントや引き続きクラフトビールや熟成肉等、おいしくて楽しいイベントを開催してゆきます。

仲間や大切な人が、おいしそうに飲み食いをしながら楽しんでいる姿を見ているのが、何よりも楽しい♪

出版を視野に入れた活動をする

具体的な時季は決まっていませんが、出版を視野に入れた活動をします。

まずは企画書から。

夏は海のあるところで過ごす

2017年の夏は、家族で海のある所で過ごします。

まずは沖縄に行ってみたい!というか、沖縄に行きます。