ついに脱サラしました!

freedom

2015年1月末日をもちまして退職し

つい数日前の2月1日より個人事業主として

法人・個人のWeb作成や個人の生徒さんのサポート

ワークショップや各種セミナーの開催

その他各種お手伝いを軸としたビジネスをスタートさせました。

 

 

ピカピカの?脱サラ1年生です。

 

 

思い起こせば、2年前に

独立して自分で自分の人生を切り拓きたい!!

こう決意し、禁煙したのが全てのスタートでした。

 

 

 

本当に沢山の支えがあり、支援があり、応援があり

教えや気付きがあった2年間でした。

 

 

皆様、ありがとうございます!!!

紆余曲折あり、途中でよく分からなくなった事もありましたが

強く思い、行動を起こし続ければそれは叶うんだ

という事を心底思った次第です。

 

 

 

ようやく立てたスタートなので、

どんどん加速してゆけるよう

努力を継続してゆこうと思います。

 

 

 

さて、今回ブログを書こうと思ったのは

脱サラしたてだからこそ思う事をリアルにお伝えしてみよう

と思ったからです。

僕自身全然想像がつかなった世界です。

 

でも、そこの世界に少しだけど触れはじめたところ

超思ったことがあります。

 

 

スポンサーリンク

時間があれば、何でもできるのはウソだった

結論を言ってしまうと、

今の生活で時間を有効活用できないのであれば

脱サラしたらすぐに詰んでしまう

と思いました。

 

 

脱サラしたい・・・!

フリーでノマドライフ・・・!

でも・・・忙しくて作業をする時間がないから無理・・・

なんて思うことないですか?

僕は始めの1年、超思いました(苦笑)

自分の置かれている立場を半ば恨みましたね。

 

 

 

「このまま、時間がろくにとれない泥沼な生活を抜け出せないまま

ただただ時間がたってしまうのだろうか・・・

あぁ、なんで僕はこの状況なんだろう・・・。」って。

 

 

そして思いました。

「時間が・・・時間さえあればバリバリ作業するのに・・・!!」

たっぷり時間があれば、生活をより効率的に回して

ストレスを抱えないでしっかりと脱サラの準備ができるハズだと思っていました。

でも、最初の1年目は休みの日にはしっかり休んでいました。

 

 

 

おいっ!時間があるのに休むって・・・話が違うだろ!!

ってお話なんですが、その生活を回すためのサイクルから抜け出せなかった訳です。

なんだかんだいっても、収入の柱がいきなりなくなったら

生きてゆけないですもんね。

 

 

仕事を維持するというよりは、

もしかしたらすがるのに必死だったのかもしれませんが。

 

脱サラをすると

自分で自発的に行動を起こして

常に次の事を考えていないと何も起きません。

 

 

何も縛るものがないですから

どれだけ寝ていてもとがめられませんし

勤怠がどうこうも、通勤がどうこうもありません。

 

 

ずーっとフリーなんです。

 

イメージとしては、ずーっと連休が続いている感じです。

と、いう事は

休みの日にまともに作業ができなかった人は

もっと時間が出来ても、確実に作業ができないままの日々を過ごします。

 

 

 

人間の習慣はそんなに一瞬で変わるものではないので

だらだらのまま脱サラをしたら、だらだらのままの日々を過ごして

あっという間にお金が底を尽きて詰みます。

 

 

 

僕みたいに既婚者だと

大切なパートナーに愛想も尽かされてしまいますよね。

 

これは、脱サラ4日目にして感じた危機です。

 

 

フリーってめちゃ危険ですね。

 

 

僕がお伝えしたいことは、

脱サラ前に時間管理をしっかりできるようになっておく。

 

という事です。

そこで、僕が時間を効率的に使う為に

ここ1年毎日やっていたことを1つシェアさせていただこうと思います。

 

 

時間管理もでき、効率的な作業が行える方法

僕が時間を効率的に使う為に、毎日欠かさず行ったことは

朝、出勤前の時間に作業を行う

という事でした。

 

そして、これをお勧めしています。

 

 

お勧めするのには2つの理由があります。

  • 決めた時間に決めた内容をこなすことが出来るようになる
  • 出勤というデッドラインがあるのでダラけられない

この2つです。

 

 

例えば、出勤前の2時間を使うとします。

まずは2時間という限られた時間で何をしたいのか・・・

前日に書き出しておきます。

  • ブログの更新
  • メルマガの配信
  • お問い合わせの返信

次に、それにどれだけ時間を使うのか決めます。

 

 

  • ブログの更新⇒50分
  • メルマガの執筆と配信予約⇒40分
  • お問い合わせの返信⇒20分

作業と作業の間に5分程度の休憩時間を入れれば

これで2時間のスケジュールの完成です。

note

あとは、次の日にそれに従って作業を行うだけです。

 

「そんなに時間キッチリにできないよ・・・」

と、思われるかもしれませんが

不思議なことに、だんだんと時間配分が出来るようになってきて

決めた時間内に出来るようになってきます。

 

 

これにはコツがあり、

最初は1つの事だけを30分~1時間位かけて行う

ところからスタートさせる事です。

 

 

脱サラを目指し、めっちゃ奮起して初っ端にやってしまうのが

無理に詰め込み過ぎてしまうことです。

 

 

最初は出来るかもしれないんですけど、

仕事をしながらそんなに無理はできませんよね。

 

 

次第に疲れがたまり・・・

出来ない作業が出てきて

気が付けば積み上がる未遂行のプラン・・・

それを見て思います。

 

 

「あぁ、やっぱ無理だった・・・。辞めよう。」って。

images

だから、必ず

最初は1つの事だけを30分~1時間位かけて行うことに集中する

これをお勧めします。

 

 

因みに、毎朝です。

 

 

ちょっとしんどいですけど、30分早く起きて

前日に決めたことをまずは1つ行ってみてください。

 

 

 

始めは少ししんどいですが

思っている以上にどんどん作業効率が良くなってゆき

スムーズに作業ができるようになると

もっとやりたい!という欲がわいてきます。

 

 

 

しかし、出勤というデッドラインがありますから

もっと早起きにするしかないわけです(笑)

体にもいいですし、朝の作業効率は

頭もさえていて効果抜群です!

 

 

 

これはNG! いますぐ辞めた方がいいです

逆にこれはNG! すぐにやめた方がいいですよ!!

という事があります。

 

 

 

それは

帰宅後に作業をする事

です。

 

 

 

これは僕の経験上、めちゃ効率が悪いんです。

 

 

理由は2つ

  • 心身ともに疲労状態なので、思ったほど身につかない
  • 夜更かしの原因になり、次の日に疲労が残る

この2つです。

 

 

 

やったことがある方なら分かると思いますが

次の日辛いですよね。

 

 

しかも、寝る前の作業時に熱が入ると

興奮して眠れなかったり

気が付いたら朝方だったとか

夫婦や家族とのコミュニケーションがロクに取れませんから

「家族の相手もろくにしないで何打ち込んでるの!?」

と、一番理解を得たい家族から反感を買ってしまいます。

これ、ホントです。

 

 

 

家内からそうとうヒンシュクをくらいましたら(苦笑)

逆の立場だったら嫌ですよね。

夜の作業はお勧めしません。

朝晩、持てつ時間のすべてをつぎ込んで・・・!!

という覚悟のもと取り組む強者ならいいですが

最初からはお勧めしません、ホント。

 

 

 

まとめ 今のうちから時間の有効活用が出来ると後が楽

もう、ホントこれに尽きると思いました。

2年前に初めてお会いさせていただいた大成功されていらっしゃる

経営者の方とお話した時にお店のシャッターのたとえ話をして下さった事を

今でも覚えています。

 

 

「個人事業というのは、商店と同じで

自分でシャッターあけて営業しないと

誰も来ないし、いつも閉まったままだと

そのうちだれも来なくなるんだよ」って。

 

 

確かこんな感じだったと思います。

自分で管理、宣伝、運営等できないと

な~んもできない世界だよって仰っていたんですね。

 

 

 

忙しい中でも、限られた時間を有効活用できるのであれば

時間が増えればもっとたくさんのことが出来ます。

 

 

限られた人生だからこそ、その間に何が出来るのか?

何をしたいのか?考えるように

脱サラの為に限られた毎日の空き時間をどう使うのか・・・?

是非、朝の30分の作業からスタートさせてみてください。

 

 

リアルな声、どんどん書いてゆこうと思います!