ビジネスに通じる人生経験はポイント制度なのかもしれないと思った瞬間

ポイントカードをお持ちですか?

家電量販店

レンタルショップ

飲食店

コンビニ

ガソリンスタンド

交通機関

ショッピングサイト・・・

 

あれ、いいですよね!

ちょいちょいたまったポイントを使うのも

貯め続けるのも楽しいです。

今やポイントカード戦争と言われるほど

各社顧客の囲い込みにポイントカード、ポイントシステムを採用していますよね。

 

 

 

僕も何枚か所持していますが

コンビニのポイントが、ちょいちょいたまってきました。

でも、ここだけの話、全然たまらないですよねw

 

 

 

ポイントが多くつく商品を選定すれば話は別ですが

ポイントの為に買い物しているわけではないので(^^;

 

スポンサーリンク

キッカケはコンビニ

実は今日、晩酌時にスナックが食べたいなと思って

帰り道にコンビニでポテチを購入しました。

 

 

渡されたレシートをみて、ちょっと嬉しかったのが

全然たまらないと思っていたポイントが、気が付けば300P近くになっていました。

 

 

 

「つい先日は確か100Pもなかったと思っていたのに・・・」

と、ちょっと嬉しくなりました。

ポテチ約2袋分ですよw

10P程度だと、大したことないですけど

僕の中で300Pともなると、なんかちょっと嬉しくなりました。

 

 

 

健康や、消費の観点からすると良くないですが

これって、コツコツためてきたからで

意識して毎日ポイントを確認したわけではありません。

ただ、ふと気が付いたら「お!」って思うくらいになっていた。

 

 

 

・・・経験値って、きっとこんな感覚なのかもしれないとこの時にふと思いました。

 

ポイントシステムを実経験に例えてみる

例えば、何かを成し遂げるために毎日毎日地味な作業をやりますよね

「お!今このあたりまで来たな!」

なんて分からないし、思いませんよね。

 

 

ただ、それをずっと継続しているとある時に

「あ!できた!」

「お!わかるようになった!」

と、自分の成長を実感する瞬間ってありますよね。

 

要は、経験値って小さいうちは実感がわかないけど

だんだんと貯まって行くとそこで初めて実感できるものなのかなって。

 

そんなことを思いました。

 

 

そして、自分のたまってきた経験値を見れるようになると

そこからが楽しい!

例えばRPG

地味なLV上げで、始めはだるいですよね・・・

全然強くないしw

 

でも、だんだんと強くなってゆき

経験値を貯めるのが楽しくなってくると

それに併せた目標が出来てきますよね。

 

 

「あそこに行ってみよう!」

とか

「今度はこの装備をそろえよう!」

「あの職業を極めてみよう!」

みたいに。

 

 

一度成長を実感し、成功を知ると、二度目ってきっとすごく

早く成長するし、成功にたどり着けると思うんです。

 

 

失敗とか、地味な経験値稼ぎが全て大きな成功を実感する瞬間の為のもの

と分かってしまうともうやるしかなくなるのかなって。

 

そんな事を思いながらポテチを食べていますw

 

 

コツコツに勝るものはないと思う

僕の親友がよく言っている言葉

「苦しいときもコツコツと 苦しくなくてもコツコツと」

何々だからとか関係なく

とにかく決めたら毎日コツコツ

これが一番だと思います。

 

特に僕の場合、物覚えが悪いので

過去に、数字が全ての全国部隊の時は寝る時間を削って

商品知識の勉強

トークスクリプトの作成

実際のトークに見立てたロープレ

とかを一人で朝方までやっていました。

 

 

 

初めてアルバイトをやった時は

レジに見立てたシートを一人ベットの上で広げ、たたきながら

「いらっしゃいませ!」

と、夜中一人でやっていましたw

 

 

出来ないなら、出来るまでやればいい。

 

 

見た目とは裏腹にそこまで器用ではない上に

勉強が大嫌いで何もしてこなかった僕が

今必死にやっている必勝法です。

 

 

大きく経験値を貯めるなら、でかいことをやるしかありません。

 

しかし、それができなくても

小さくても積み重ねればそこにたどり着ける

僕はそう信じています。

 

 

その前に、僕は沢山の人の助けがないと生きてゆけない訳ですがw

感謝の気持ちを込めて。

 

manual