最近意識して本を読んでいます。

 

お恥ずかしい話、ここ10年、全く読まなかったのです。

 

あ、推理小説と話題になったのは数冊読んだかもしれないです。

とは言っても、10冊は読んでいないと思います。

 

それが、先日本棚の整理をしたらここ1年で40冊近く読んでいたことに気が付き驚きました。

book02

 

僕としては快挙です。

ホント思います、今までもったいない時間の過ごし方をしていたなって。

ただ、その今までがあるからこそ、大切な出会いや学びがあったので無駄だとは思いませんが。

そんな僕が最近声をあげて笑いながら読んでいる本があります。

 

スポンサーリンク

今更かもしれないけど、めちゃ面白い!この本、読んでみてください!

夢をかなえるゾウ 文庫版

下手なギャグマンガより全然笑えます。

しかも、めっちゃ為になります。

 

なんとか変わりたいと思った事はあるけど、なんか今まで来てしまった。

でも後悔はしている。

かといって打開策はない。

 

そんな方は騙されたと思って近くのBOOKOFFででもいいですから

是非お手に取ってみて下さい。

 

何故これをすすめるかと言うと、この本は去年参加したセミナーでネタになっていて、なんとなく気にはなっていたものの本屋で発見できず。

 

欲しいものリストには載せおいて、ようやく最近買ったわけです。

 

なるほど!そりゃヒットするわけだと思った!

僕自身、一度きりの人生だし、なんか面白い事がしたいと思い

「独立だ!金に困らない人生だ!時間的自由だ!」

と奮起していますが、今までが受け身すぎてビックリするほど無力な自分を感じる訳です。

(僕の場合は特に)

 

 

そして、ご縁をいただいた成功した方に教えを乞う訳ですが、ビックリするほど共通したことをおっしゃいますし、している事に気が付きました。

 

 

すっごい人間らしいことをしているんですよ。

 

 

別に、独立したりお金持と呼ばれる人だけがそうと言うわけではなく

人に尊敬される人

多くに愛される人

頼りにされている人

リーダーと呼ばれる人

全ての人が根本的な人間らしいことをしているんですよね。

 

 

そして、自発的で先に相手の利益を考えている。

 

 

「あ~、なんて受動的で受け身で無い物ねだりなんだよ俺は(;´Д`)」

と、度々自分の未熟さに打ちひしがれる訳ですが、そんなときの気付きが結構詰まっている本です。

しかも、ゲラゲラ笑いながらそれを知ることができます。

 

僕は、万物は出会うタイミングが決まっていて、それと出会うかは自分次第でその出会いは必然だ。
と気が付いたらそう信じるようになっていたのですが、この本もしかり、良いタイミングで出会えたなって思っています。

 

 

この1年で多くの本に出会えたのは、それだけ多くの方とも出会いがあったおかげだなって思っています。

 

そんな出会いのお裾分けと言う大したものではありませんがもし良かったら、いや・・・このブログを読んでいると言う事はきっとそういう事なので是非読んでください(笑)

 

夢をかなえるゾウ 文庫版

是非感想をシェアしあいましょう。

笑いながら(笑)

こうしてブログを読んでくださっているアナタとのご縁に感謝します(≧▽≦)

今回もお読みくださいありがとうございました(*´ω`)