人生はRPG・・・実は奥が深かったFF5から学ぶ生き方

今日は、最近ハマっているゲームで気が付いたことについてです。

ファイナルファンタジーってといえば、知らない人はいないのではないか?

 

 

と言うくらい有名なゲームのタイトルですよね。

最近生活のリズムを思い切って変えて

やることはとにかく朝に詰め込むようにしています。

今日の予定の確認

アポイントの確認

ブログ更新

メルマガ配信

振り込みや支払いの確認

自分だけでやることを全部朝にしました。

その代り、夕方以降や仕事後はそういった事は一切やりません。

 

 

飲みに行く

人と会う

テレビを見る

ゲームをする

夫婦で過ごす

好きに使います。

 

 

時間が足りないと思ったら、早く起きればいいので

習慣化としては、今のところうまく行っています。

 

 

原理的には、小学生に親がやらせている事と同じですねw

ずーっとスマホでアプリをしていなかったのですが、

以前セール時に買ったまま放置していたゲームがあったのでプレイし始めました。

 

 

それが、ファイナルファンタジー5です。

いまだに移植を繰り返し売れていますが、実は発売が1992年と

なんと22年も前のゲームでした(^^;

 

スポンサーリンク

人生はRPG・・・あなた今どこで冒険していますか?

旅をして世界中を回る主人公がモンスターに襲われているお姫様を助けるところから

物語はスタートすると言う、超王道ストーリーですが

今までの作品の中で人気だったジョブチェンジシステムに加えてアビリティシステムが初めて採用され

大ヒットした作品です。

IMG_2548

*広大な世界を旅する。

初めはジョブ(職業)に誰もついていません。

 

無職からのスタートで、ストーリーが進行して行く中で少しずつ

選べるジョブのバリエーションが増えて行きます。

IMG_2549

ジョブごとに特徴があり、専用装備やスキルがあり

戦い方もいろいろあるのですが、

戦闘後に経験値に加えてアビリティポイントというものが貰えます。

 

 

アビリティポイントがたまると、ジョブ固有のアビリティを覚えて行くのですが

そのアビリティはジョブチェンジしても使う事が出来るのが特徴です。

 

 

例えば、黒魔導士のアビリティを会得して、ナイトにジョブチェンジすると

黒魔法の使えるナイトになり、ナイトだけでも、黒魔導士だけでもなる事の出来なかった

第3のジョブになるわけです。

 

 

ワクワクしませんか!

相性があるので、闇雲に組み合わせればいいわけではないですが、

このジョブとアビリティの考え方って実はゲームに限ったお話ではないですよね。

 

 

前職で得た能力を今の職で活かす。

逆に

○○な自分、○○な職に就きたい、○○になりたいから、

その為に特定の能力を身につけて磨く。

 

 

そう考えると、今も過去も無駄ってなくて

自分が気づいていないアビリティが実は眠っている可能性が高いと思います。

 

 

今は使えないけど、もう少し経験を積めば他の職でも活かせるようになるかも!?

因みに、ゲーム中で一番アビリティを多く装備できるのは固定の職業ではない すっぴん です。

おまけに全ての装備を使えます。

しかし、身に着けるアビリティが未熟なものだと、固定職より弱いです。

逆に、身に着けるアビリティが熟練なものだと・・・

なるほど!

そんなことを思った次第です。

IMG_2550

途中であきらめなければ長い人生

もっと視野をひろてないとなと思いました。

IMG_2551

*ちょっとグッと来たシーン

今回もお読みくださりありがとうございました^^

 

manual