WordPressのウィジェットでビジュアルエディタが使えるプラグインの使い方

この記事では、WordPressのウィジェットでビジュアルエディタが使えるプラグイン『Black Studio TinyMCE Widget』の使い方を解説します。
このプラグインを使えば、プロフィールなどのウィジェット編集が投稿画面と同じ操作で出来るようになります。

こんにちは!来客メディアコンサルタントの佐藤旭です。

WordPressのウィジェットの編集、大変ですよね。

通常は以下の画像の様に『ウィジェット』(サイドメニュー)に写真付きにしたり、文字を太字にしたりする場合は『テキスト』ウィジェットでHTMLタグを入力する必要がある為、少し操作が難しくなります。

そんな方にお勧めしたいのが、ここで解説するプラグイン『Black Studio TinyMCE Widget』です。
このプログインを使えば、記事の投稿画面と同じ操作が出来る為、HTMLタグを覚える必要がなくなります。
とても簡単に導入できるので、早速解説をします。

あなたのブログの改善点が丸わかり!

 

『Black Studio TinyMCE Widget』のインストールまでの流れ

まずは、WordPressの管理画面で『プラグイン』⇒『新規追加』をクリックします。
下図のような画面が表示されるので、検索ウィンドウに『Black Studio TinyMCE Widget』を入力すれば自動検索がされます。

下図の様なアイコンが表示されますので、図に従いインストールと有効化を行ってください。

これでインストールは完了です。

追加されたウィジェットは、『外観』⇒『ウィジェット』画面に『ビジュアルエディター』と言う名前で追加されています。
後はこれを追加したい場所に設置するだけです。

編集画面は以下のようになっています。
投稿画面と操作が全く同じなので、画像の挿入や装飾が簡単にできますよ。

これで、記事の投稿画面と同じ操作でウィジェットを編集できるようになります。

運営者 佐藤
1点注意点として、Jetpackプラグインを使っている場合、表示されない場合があります。

その時は、一旦Jetpackプラグインを停止してから操作するようにしてみてください。

尚ウィジェットの操作方法について分からない場合は、こちらのプログラムで解説しています。

あわせて読みたい記事

UP Blogからのお知らせです。

 

集客ブログに挑戦中だけど、苦戦中の方にブログの無料診断をご案内中です!

UP Blogでは、Web集客の為にブログに挑戦中だけど

  • 頑張って更新しているのに何も成果が出ない…。
  • ブログにアクセスがあっても、集客に繋がらない…。
  • 一体何をすれば良いのかが分からなくて困ってしまっている…。

という方に向けて、初回限定で無料のブログ診断をご案内しております。

集客ブログには、6つの要素が必要でいずれかが欠けても集客に繋げる事が出来ません。
しかし、「6つの要素が一体何なのか」ですとか、「今自分のブログがどういった状況で、何をすれば良いのか。」と言う事が分からずに悩まれている方が沢山いらっしゃいます。

 

UP Blogは、「Web・ブログを使って自分のサービスや商品で困っている方の力になりたい!」という方を全力で応援したいので、初回限定であなたのブログを無料診断させていただきます!

無料診断ご希望の方は、「今すぐ」以下のフォームに必要事項をご入力の上、無料メルマガにご登録下さい。

折り返し特典と共にご案内メールをお送りいたします!

無料ご登録はこちら!

氏名 必須です
メールアドレス 必須です
確認用メールアドレス 必須です

 

 注意点
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
購読は無料でいつでも解除が可能です。
メルマガ登録後の1通目の自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。
こちらに同意される方のみ、E-bookをダウンロード下さい。

DoCoMo、au、softbankのキャリアメール及びiCloudのメールアドレスは届かない可能性が非常に高い為、必ずGmailやプロバイダーが提供するPCで受信可能なメールアドレスをご入力ください。

プライバシーポリシーについて